アイネット証券とは|メリット・デメリットから評判・口コミまで紹介

この記事では、アイネット証券のメリットやデメリット、評判から口コミまでを紹介していきます。

FX会社は国内だけでも20社ぐらいあるので、どこを選んだらよいのかわからないという初心者は少なくありません。

実際、ワタシも迷ってどこの口座を開くか3日間ぐらい調べていました。

ここではどういう人がアイネット証券に向いているのか紹介していきます。

なるらく

他のオススメ資産運用術も下の記事で紹介しているのでご覧になって
みてください!実績も公開しているので参考にしてみてください。

 

目次

アイネット証券の特徴とは

アイネット証券の特徴とは

アイネット証券の特徴は以下のとおりです。

  • 自動売買のループイフダンを使える
  • 低コストで勝率も高い
  • スワップポイントが高い
  • スプレッドは広め
  • 約定力にやや不安あり
  • 30000円もらえるキャンペーン中

アイネット証券の魅力は、何と言っても自動売買のループイフダン。

設定が簡単で、手数料も無料なので初心者の方を中心に高い人気を誇っています。

また、スワップポイントの高さから、長期トレードを行うのにもそこそこ適しています

できるだけ自分では取引をせず、うまく利益を上げられるようにしたいという人にとっては、とてもおすすめのFX会社です。

今なら新規口座の開設で3万円のキャッシュバック中ですので、気になる人はさっそく登録してみてください。詳しいことは別の記事で紹介しているので、そちらをご覧になってみてください。

 

アイネット証券の総評

おすすめ度
使いやすさA+
安全性A+
取り扱い通貨数24
スプレッド0.7〜1.0銭
スワップポイント68円
最低通貨単位1,000通貨

サービス内容は、自動操作のループイフダンを中心として、スプレッドや最低通貨単位なども、それに合わせた条件となっています

取引ツールの「i-NET TRADER」は、44種類のチャートを表示してそのまま注文もでき、初心者にも操作しやすいと評判です。

国内のFX会社ではめずらしく、Windows以外にもMacにも対応していて、さらにスマホアプリ、ブラウザ版まで用意されているので、幅広いトレーダーが参加しやすい環境がととのっています

アイネット証券の評判・口コミ

では、ここで実際に利用した人の口コミを見てみましょう

このように、やはりループイフダンでは着実に利益を上げやすい、という声が多く見られます。

難しい設定も必要なく、初心者でも簡単に取引できるのもおすすめのポイントです。

アイネット証券は他の証券会社と違って、特徴的なFX講座です。特に、自動売買と中・長期売買に特化したサービスが私はお気に入りです。自分は自動売買とスワップポイント運用が得意なので、最近はよく好んでこの証券口座を使っています。自分は会社員と兼業のトレーダーなので、自分で取引しなくて良いという点が何よりも気に入っており、非常におすすめ。
(男性 20代以下 会社員)出典:価格com

とにかく、ループイフダンか長期トレードに向いている、というのがアイネット証券の分かりやすさです。

これだけ特徴がはっきりしていると、とても利用しやすいと思います。

コンピュータに任せてトレードをしていきたいと考えている方は、是非下記から確認してみてください。

アイネット証券のメリット・強み

アイネット証券のメリット・強み

アイネット証券のメリット・強みについて紹介していきます。

以下の4点が、アイネット証券のメリットとなります。

アイネット証券のメリット

  1. ループイフダンで自動売買ができる
  2. ループイフダンのコストが安い
  3. ループイフダンの勝率が高い
  4. スワップポイントを期待できる

 

メリット①:ループイフダンで自動売買できる

ループイフダンというのは、いわゆるリピート系注文のひとつです。

まず、イフダンというのは「if done」、つまり「〜したら」という意味で、新規注文と決済注文を同時に出す自動売買のことをいいます。

たとえば、1ドル=105円で買い、110円になったら売る、という2つの注文を出したとします。

実際にそのとおりに為替レートが動けば、自動的に利益を出すことができるわけです。

ループイフダンでは、これを値幅の動きによって決め、さらに何度も売買を繰り返します

たとえば、値幅を1円に設定したとしましょう。

先程の例でいえば、1ドル=105円から106円に上昇した時点で1円の値幅が生じたので決済します。

さらに、そこから新規注文を出し、106円から107円になったら、また決済します。

これを繰り返していくことで、110円までに同じように5円分の利益を出すことができるわけです。

さらに、イフダンでは109円からふたたび下降した場合には利益を確定できないのに対し、ループイフダンではその時点ですでに4円を確定していることになるのです。

実際にはもっと細かい値幅で設定するので、値動きがほとんどないレンジ相場でも、着実に利益を積みかさねていくことができます。

また、為替レートが予想と逆方向に動き、99円、98円、97円と下降していったとしても、1円の値幅ごとに買い注文を出すので、ふたたび上昇しはじめれば、それを決済して1円ずつ利益をかさねていくこともできるわけです。

このように、つねにトレンドを追いかけながら利益を出していくので、どのような状況にも対応できるのがループイフダンの最大の特徴です。

 

メリット②:自動売買の設定が簡単

もうひとつ、ほかの自動売買にくらべて設定がとても簡単という点もあります。

まず、通貨ペアを選び、その大きな動きを予想したら、あとは「買い」か「売り」かを決めて、数量と値幅を設定すればよいだけです。

たったこれだけの手順で、あとは放っておけばうまく利益を出してくれるので、自分ではほとんどチェックや操作などをする必要もないわけです。

また、すでに使用されているストラテジーが、利益率の順でリスト表示されます

何も分からない初心者でも、ここから選ぶだけで効率のよい自動売買を行うこともできます。

 

メリット③:ループイフダンのコストが安い

ループイフダンのようなリピート系注文はほかのFX会社にもありますが、その場合はスプレッド以外の取引手数料がかかることも多いです。

たとえば、外為オンラインの「iサイクル注文」や、FXブロードネットの「トラッキングトレード」、「インヴァスト証券トライオートFX」などでは、1,000通貨単位あたりの取引で、売買の片道20円の取引手数料がかかってしまいます。

特に、リピート系注文は何度も注文をくり返すので、通常の取引よりもその負担が大きくなってしまいます。

しかし、ループイフダンも通常の取引と同じように、すべて手数料無料で行うことができます

スプレッドこそ、米ドル/日本円で2銭固定とかなり高めになりますが、それを考えてもかなりの低コストといえるでしょう。

このコスト減が、同じように利益を積みかさねていったときに、大きな差となってあらわれるのです。

 

メリット④:80%の人が利益を出している

は、2018年度に約80%のユーザーがループイフダンで資産を増やした、というデータを出しています。

FX全体での勝率は60%程度といわれているので、それとくらべるとかなりすぐれた実績であることが分かります。

また、これほどの数字を出すには、そこにかなりの初心者もふくまれていることになります。

このように、ループイフダンが誰でも利益を上げやすい自動売買だということは、データを通してもしめされているのです。

スワップポイントが高い

スワップポイントが高めに設定されています

実際にどれぐらい高いのか、ほかにもスワップポイントが高いと評判のFX会社と、同日(2019年8月27日)の米ドル/日本円の1万通貨単位あたりのポイントで比較してみましょう。

アイネット証券68円
LIGHT FX65円
YJFX!60円
SBI FX60円
外為どっとコム57円
GMOクリック証券57円

このように、トップクラスの高さということが分かります。

また、FX会社によってはメジャー通貨のスワップポイントが高くても、マイナー通貨ペアは低かったり、あるいはその逆だったりということもよくあります

その点、アイネット証券ではメジャー通貨ペアからマイナー通貨ペアまで、すべてバランスよく高めになっているので、選ぶさいに迷う必要もありません。

スワップポイントは長期トレードで利益を上げやすいので、じっくりポジションを運用したい人に向いています

また、リピート系注文だと相場の動きによって長期間保有することもあるので、そのさいにも役立ってくれます。

1000通貨から取引することができる

通常の最小取引単位は、1万通貨です

これは、1ドル=105円とすると、米ドル/日本円の運用では少なくとも100万円を超えることになります。

証拠金は4万3,000円で済みますが、それだけ大きな資金を動かしているとリスクも気になりますよね。

しかし、ループイフダンなら1,000通貨から取引できるので、10万円分の運用ということになります。

さらに、取引証拠金は4,300円で済むので、まだ自動売買に慣れていない人でも、気軽にチャレンジすることができるのではないでしょうか。

アイネット証券のデメリット

FX会社を選ぶときには、メリットだけではなく、かならずデメリットもよく調べておきましょう。

知らずに取引していると、そのことで損失を生んでしまうケースも出てきます。

アイネット証券では、特に以下の2点に気をつけてください。

アイネット証券のデメリット

  1. 約定力が低い?
  2. 通常の短期トレードは難しい

では、上記2点について詳しくみていきましょう。

デメリット①:約定力が低いという口コミも

アイネット証券の口コミを見ていると、約定率の低さをうったえる意見が少なからずあります

約定率が低いと、思ったとおりのタイミングで決済することができず、利益をのがしたり、かえってマイナスになってしまったりすることもあります。

その点が心配な人は、約定力が強いといわれている「FXプライムbyGMO」や、「マネーパートナーズ」などを選ぶのもおすすめです。

とはいえ、スリッページはどこのFX会社でもかならず起こることで、特別アイネット証券が多いかどうかははっきりとはいえません。

実際に、上記の約定力が強いといわれる2社でも、スリッページが起こることはあるわけです。

また、アイネット証券の評判でも、最近では以前よりは約定率が高くなったという意見も聞かれます

デメリット②:短期トレードには向いていない

アイネット証券は、通常の取引ではスプレッドが0.7銭とかなり広くなってしまいます。

また、約定力についても疑問視する声がいくつかあります

この2点を考えると、ループイフダン以外では、短かい期間で売買をくりかえすのはやめたほうがよいでしょう。

逆に、スワップポイントは高いので、長期のトレードでは利益を上げやすいFX会社です

約定力の低さについても、長期トレードならそこまでタイミングを気にする必要もありません

 

アイネット証券の通貨ペア

アイネット証券では豊富な通貨ペアを扱っているということで有名です。

実際に取引できる通貨ペアは下記の通りです。

米ドルやユーロといった基本的な通貨から南アフリカランドなどの高金利通貨も扱っているのでトレードの幅を広げることが可能です。

24種類もあると取引していて困るということはありませんので、これから自動売買を始める方にはアイネット証券がおすすめと言えます。

アイネット証券はこんな人にオススメ!

ここで、これまでのポイントをふまえて、どのような人がアイネット証券に向いているのかまとめてみましょう。アイネット証券をおすすめする人

  • 自動売買をしたい人
  • 中長期トレードをしたい人

アイネット証券は、ループイフダンとスワップポイントの高さが特徴のFX会社です。

特に、ループイフダンは低コストで自動売買できるので、ためしてみて損はありません。

忙しくてなかなかチャートをチェックできないという人や、まだテクニカル分析などが分からず細かい相場を読めない人にもおすすめです。

初期設定はたったの3項目ですし、オンラインセミナーの動画でもくわしい説明が見られるので、初心者でもけっしてむずかしいということはありません

これまで裁量トレードでうまくいかなかった人も、ループイフダンなら利益を挙げられる可能性があるので、ぜひ一度利用してみてください。

自動操作を行わないのであれば、スワップポイントをねらって長期トレードをしたい人にもおすすめです。

アイネット証券をおすすめしない人

一方、以下のようなトレードをしたい人にはあまりアイネット証券はおすすめできません。アイネット証券をおすすめしない人

  • 短期トレードをしたいという方
  • 裁量トレードをしたいという方

アイネット証券は、ループイフダンを使えるのが最大のメリットです。

逆に、自動売買以外ではスプレッドが広い、約定力が低いなど、デメリットのほうが大きくなってしまいます

自分の判断で取引を進めたい、あるいは短いスパンでどんどん売買したい、という人にはあまり向いていないでしょう

口コミでも、ループイフダン以外では、操作に分かりにくい点があるという意見なども見られました。

基本的に、アイネット証券はループイフダンか長期トレード専用のFX会社と考えたほうがよさそうです

どんどん積極的にトレードしたいという人は、スプレッドの狭い「LIGHTFX」や「外為どっとコム」、

アイネット証券の口座開設方法

アイネット証券の取引までの流れは上記のようになっています。

最短で二日後には取引が可能なのは嬉しい仕組みですね。

それでは具体的な口座開設の方法を解説します。

まずは「アイネット証券」の公式ページにアクセスしましょう。

口座開設のための項目は下記の通りです。

上記のような基本的な情報を入力するだけでいいのでとても簡単ですね。

その後、自身の投資経験や年収を入力して入力する項目は終了です。

次に本人確認書類を提出します。口座開設に必要な書類

  • マイナンバーカード
  • 本人確認書類(免許証、健康保険証、パスポートなど)

FXの口座開設には上記2点は必ず必要になるので事前に準備しておきましょう。

マイナンバーカードは通知カードでも問題ないので、どちらか用意しておいてください。

2つの提出は基本的に写真を撮ってオンラインで済ませることができるので簡単ですよ。

ここまではアイネット証券の口座開設になります。

まだ口座を作っていないという方は是非この機会に作ってみてくだ

まとめ|

以上、アイネット証券について紹介しました。

ループイフダンはサラリーマンの副業や資産運用術としてオススメですので、ぜひ試してみてください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる