【運用実績公開】トライオートFXは稼げるの?特徴や設定まで紹介

トライオートFXは、サラリーマンの資産運用術として人気が出てきているFX自動売買システムです。

こんな方にオススメ

毎月お小遣いが少なくてあと3万円ぐらい増えれば…
独身の間に不労所得を月10万円ぐらい入ってくる仕組みを作りたい

ワタシもトラリピから自動売買をスタートしましたが、いろいろ試した結果、トライオートFXも利用するようになりました。

自動売買で本気で稼ごうと思っているなら絶対利用すべきおすすめサービスなので、この記事の情報も参考にしつつ、ぜひ利用してみてください。

なるらく

他のオススメ資産運用術も下の記事で紹介しているのでご覧になって
みてください!実績も公開しているので参考にしてみてください。

 

目次

トライオートFXとは

トライオートFXとは

トライオートFXは、インヴァスト証券株式会社が提供するFX自動売買システムです。

FX自動売買とは、あらかじめ設定された条件に基づいて、あなたの代わりに24時間システムがFX(為替)の取引を行ってくれるものです。

システムが未発達の時代では、FX取引をするには24時間取引チャンスに目を光らせておかねばならず、寝るときも気を抜けませんでした。ワタシも夜中に目を覚まして自分のポジションがマイナスになってないか確認して、寝不足が続く日々を過ごしました…

そんな不便さを解消してくれるのが、トライオートFXに代表されるFX自動売買システムなのです。

いくつかの自動売買システムがありますが、トライオートFXは初心者〜上級者まで幅広く使える万能システムです。

自動売買システム名向いている人
ループイフダン 初心者
トラリピ初心者〜中級者
トライオートFX初心者〜上級者

トライオートFXは初心者向けの取引セットが用意されていて、それを楽天市場やAmazonで購入するときのように、買い物カゴに入れてポチッとクリックするだけでお手軽に自動売買を開始できます。

ただ、これを手動で設定しようとする場合は、設定の難易度がやや高く、トラリピの方が簡単に自分の売買システムを作ることができます。

また、トライオートFXについで「トライオートETF」という自動売買システムも取り扱っています。

ワタシはETFについては、証券会社やロボアドバイザーでの積み立てを行なっているので利用していないのですが、トライオートETFも人気が高いシステムなので、利用されてみてください。

ワタシの運用を真似したい方は別記事も参考にしてみてください。

マネースクエアの「トラリピ」でも自由に売買方向、通貨ペア、エントリー幅、利食い幅の設定をすることができます。
初心者には非常にわかりやすいインターフェースなので設定は簡単にできます。

しかしトラリピは手数料が高いところがデメリットです。

インヴァスト証券の「トライオートFX」ならトラリピより安い手数料で同じ設定の運用ができます。
トライオートFXの自動売買についてわかりやすい動画があります。

トライオートFXだけでなくリピート系注文のだいたい同じなので動画でわかりやすくイメージをつかむことができます。

ぶっちゃけトライオートFXは稼げるの?損しない?運用成績と設定公開します

なるラクのトライオートFX運用実績

1ヶ月目トライオートFXの運用成績は下記です。

期間実現利益
1ヶ月目+12,000円
2ヶ月目+17,000円

なるラクのトライオートFX設定

ドル/円 買い

NZUD/AUD 買い

トライオートFXで自動売買するならオススメの通貨

トライオートFXのメリット

トライオートFXのメリット

  1. ボタンを押すだけで簡単に自動売買をスタートできる
  2. ほかの自動売買より高度な設定ができる
  3. スプレッドが狭い

 

トライオートFXのメリット①:ボタンを押すだけで簡単に自動売買をスタートできる

トライオートFXの口座開設者の6割は、FXの初心者です。

トライオートFXには「自動売買セレクト」という機能があります。

好きな通貨の組み合わせを選んでクリックし、買い物カートのような画面で発注を押せばそれでスタート。

わずか3クリックぐらいで

1万通貨未満でもトラリピと比べて安いです。1万通貨でさらに安くできますが、ロスカットリスクを考えると200万円以上口座に入れておきたいところです。

初心者の方はまずは「初期資金30万円、1000通貨」で始めましょう。

実際に体験することで、FXのリピート系注文がどういうものかわかってくると思います。

》トライオートFXの無料登録はこちら

トライオートFXのメリット②:ほかの自動売買より高度な設定ができる

「トライオートFXは自動売買の最終形態」と言われるぐらいで、自動売買の条件を非常に細かく設定できます。

初心者向けには「自動売買セレクト」というプログラムがありますが、上級者向けに非常に複雑な設定を行うことができます。

トライオートFXのメリット③:スプレッドが狭い

トライオートFXは、ほかのFX自動売買システム「トラリピ」「ループイフダン」1万通貨未満でもトラリピと比べて安いです。

1万通貨でさらに安くできますが、ロスカットリスクを考えると200万円以上口座に入れておきたいところです。
初心者の方はまずは「初期資金10万円、1000通貨」で始めましょう。
実際に体験することで、FXのリピート系注文がどういうものかわかってくると思います。
》トライオートFXの無料登録はこちら

しかし、「豪ドル/NZドル」の通貨ペアはトライオートFXでのみ利用可能です。

利益率の高い「コアレンジャー豪ドル/NZドル」の設定を実践するにはトライオートFXしかできないのです。
「トライオートFX」のインヴァスト証券も負けじと追随するサービスを始めることに期待しましょう!

 

トライオートFXのデメリット

トライオートFXのデメリット

トライオートFXのデメリット

  1. アプリの使い勝手が悪い
  2. たまに設定金額より不利な金額で約定する

トライオートFXのデメリット①:アプリの使い勝手が悪い

アプリがアップデートされてから使い勝手が悪い、画面がわかりにくいといった口コミが増えました。

実際にワタシも利用していますが、「これは本当に使いづらいな…」と最初に感じました。

アプリでは保有建玉とかの確認がしづらいので、スマホからではなく、PCからログインしてポジションを確認しています。

トライオートFXのデメリット②:たまに設定金額より不利な金額で約定する

これはワタシだけの場合かもしれませんが、為替の急激な変動があったときに、設定金額より若干ですが不利な金額で約定していることがありました。

金額としては-20円ぐらいで少額だったのですが、自動売買は細かく利益確定をすることが多いので、数十円であっても運用のパフォーマンスがかなり悪化します。

頻度は多くないですが、急激な為替の変動があった時には若干不利な金額で約定する可能性もあることは覚えておいた方がいいです。

トライオートFXの口コミ・評判

トライオートFXの口コミ・評判で多いものを紹介します。

全体的には使いやすいという意見が多く、毎月数千円〜1万円ぐらいの利益が出ている人が多いようでした。

ただしリニューアルしてからのアプリについては、使いにくいという口コミが多くなっていました。(ワタシも同意見ですが…)

https://twitter.com/imoimoimora/status/1291849423773822986?s=20

 

https://twitter.com/shikatonakaisan/status/1291584043230740480?s=20

 

https://twitter.com/H7q95INGeXJTJLX/status/1183041822190211072?s=20
https://twitter.com/dawasika2017/status/1291199143474413568?s=20

トライオートFXの手数料・スワップ

トライオートFXの手数料・スワップ
画像引用:価格.com

トライオートFXの手数料とスワップは上の通りです。

スワップもバカにならないので、英ポンド/円の売りや豪ドル/円の売りはしない方がいいと思います。

実体験ベースですが、利益が出ないのにスワップポイントでドンドンマイナスが増えていくのは精神的にキツいので…

トライオートFXの始め方・口座開設方法

トライオートFXの始め方・口座開設方法
STEP
口座開設の申し込み

口座開設ボタンから申し込みフォームに進んで後、必要事項を記入します。

STEP
本人確認書類の提出

「マイナンバー確認書類」と「本人確認書類」を提出します。

本人確認書類は、パスポートや運転免許証などを使います。

STEP
書類の受け取り

本人確認書類の審査が通ると、口座情報を(ID・パスワード)が記載された書類が郵送で送られてくるので、それを受け取ると口座にログインできるようになります。

STEP
入金して運用を開始

入金した後は後は、自動売買したい通貨ペアを選択して買い物カゴに入れ、数量を決めて発注するだけです。

トライオートFXではトラリピとは違い、レンジ範囲の安値・高値を設定するのではなく、想定レンジ幅を指定します。
設定間違いによるエントリーを防ぐため、土日などの相場が動いていないタイミングでの設定をおすすめします。

実際にトライオートFX設定画面で説明します。
(1)ログイン後、「自動売買パネル」をクリック
(2)複数作成(追尾・カスタム)のタブをクリック
(3)「カスタム」のパネルボタンをクリック

各項目設定

豪ドル円で90円より上の買いエントリーは、2度と売れなくなる可能性が高いので買わないようにします。
逆に75円より下の売りエントリーも、2度と買えなく可能性が高いので両建て範囲を限定することでリスクを押さえる作戦になります。

急激に一方向に進むことは起こりにくいので、口座資金を投入しながら残りのシステムも徐々に現在値に近い順に稼働させていきましょう。

まとめ

以上、トライオートFXについて紹介しました。

トライオートFXで確実に月10万円稼げるかどうかは今後実践を通して報告していきます。

豪ドル円は過去5年間非常に安定しているので、トライオートFXを始めるならこういう通貨から始めるのがオススメです。

 

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる