資産1億円を作ってFIREするための資産運用ロードマップ

こんにちは。なるラク@naruraku_asset)です。当サイトをご覧いただきありがとうございます。

このサイトでは普通の会社員や主婦の人が資産1億円を作ってFIRE(Financial Independenc, Retire Early)するために、投資初心者でも始められる資産運用方法を紹介していきます。

資産1億円って聞くと「自分には絶対無理だ…」と思うかもしれませんが、計画的に行うことで”誰でも”10年〜15年で目指すことができます。

なるらく

2021年現在の資産は約2,000万円。FIREするために資産1億円を目指して資産運用を行なっているので、よかったら参考にしてみてください。

その手順を紹介していくので、下のような悩みを持っている人はぜひ参考にしてみてください。

✔︎ 将来セミリタイア生活を過ごしたい
✔︎ 毎年贅沢したい
✔︎ 好きに使えるお金を増やしたい
✔︎ 老後資金をしっかりと蓄えたい

 

目次

資産1億円を作ってFIREするための実践手順

資産1億円を作り始めるといっても、年収や貯金は人それぞれ。

あなたの状況によって取るべき行動が変わってくるので、自分の状況にあった方法で資産を作っていきましょう!

大雑把には、今の資産額によって次に取るべき行動を決めていきましょう。

 

  1. 投資資金が全然ない
  2. 資産が30万円〜
  3. 資産が100万円〜
  4. 資産が300万円〜
  5. 資産が1,000万円〜

資産が〜30万円まで(投資に使えるお金が全然ない人)

まずは最低限の資産運用スタートラインが、投資資金30万円です。

この投資資金でできることは少ないのでまずは節約術を身につけましょう。

ポイントサイト、節約術

ポイントサイトと節約術を組み合わせて素早く100万円を貯めましょう。

投資に使えるお金が30万円以下の場合は、収入が平均年収よりも低いか、お金を浪費している可能性が高いです。

節約術を身につけつつ、まずは平均年収ぐらいを獲得できるように転職することを強くオススメします。

資産が〜30万円まで(投資に使えるお金が全然ない人)

まずは最低限の資産運用スタートラインが、投資資金30万円です。

この投資資金でできることは少ないので

ポイントサイト、節約術、転職

ポイントサイトと節約術を組み合わせて素早く100万円を貯めましょう。

投資に使えるお金が30万円以下の場合は、収入が平均年収よりも低いか、お金を浪費している可能性が高いです。

節約術を身につけつつ、まずは平均年収ぐらいを獲得できるように転職することを強くオススメします。

すぐに投資に使える貯金が30〜50万円ある、もしくは年収が平均年収よりも上という人は、早速どういう投資があるのか記事を読んでみてください。

上の条件を満たしていない人は、投資を始めるよりはまずはまとまったお金を用意するか、転職もしくは副業をして収入を増やした方がいいです。

なぜなら、資産運用をして50%の利益が出た場合、

100万円を用意:50万円の利益

10万円を用意:5万円の利益

というように、資産運用を始めたときの金額が少ないと、得られる効果は小さくなってしまいます。

なので、まとまったお金を用意できていない人は、後述する方法でまずは最低30万円(できれば50〜100万円)を用意しましょう!

資産が30万円貯まったら、下の方法を試してみてください。

 

 

資産が100万円以上(すでに投資に使えるお金をある程度貯めている人)

あなたが主婦の方なら話は別ですが、年収が400万円より少ない人は、まずは投資に使えるお金を増やすために、転職するか副業をして年収を上げる方が効果的です。

資産運用というのは、複利効果が効いてくるので、運用資金が多ければ多いほど有利になります。

10万円を10%で運用するのと、1000万円の10%で運用するのでは天と地ほどの差が出るので、まずは運用資金を確保するのが先決となります。

年収400万円以下の場合、貯金が多い人もいますが、投資資金を増やすためには投資を頑張るより、1年間ぐらい頑張って収入を増やしてから資産運用する方が効率がいいです。

やり方は

  1. 転職する
  2. 副業する

年収が400万円以下の人は副業をするよりも転職した方が収入の伸び方は大きいので、まずは転職活動をしてみましょう。

投資に使える資産が100万円程度の場合、少しずつ資産運用を始めつつ、まだまだ、

給与収入=資産運用ではなくて労働収入

を増やした方が効率良く資産が増えていきます。

給料が全国の平均年収より低い場合は、まずは転職しましょう。

わたしも転職で450万円→520万円→650万円というように転職を何度か行うことで給料を上げて、投資に回せる お金が増えたので、投資効率が格段に向上しました。今の時代転職は年収を上げる上で非常に効率が良い方法なのでぜひいちど転職にチャレンジしてみてください。もしあなたが平均年収 平均年収より既に高い場合、副業を始めるのも1つの方法です。世の中にどういった副業があるのか下の記事で確認してみてください。私もサラリーマン時代に副業を行って、

 

 

 

資産が500万円以上

労働収入が増えた ので、ここから本格的に桃子(34)を始めることができます。あなたの年齢にもよりますがこれぐらいの投資資産であれば、多少リスクが高めでもハイリターンが狙える3運用していくのがお勧めです。特に短期間で資産1億円を狙おうと思えば投資利回りが10%以上の3運用方法を実践していく必要があります。私の場合は 効率よく資産を増やした方法としてはFXの自動売買と仮想通貨の取引2種類で大きく稼ぎました。それに加えて好配当株への投資も地道に繰り返していたことでバランスの良い資産運用が行えていました。ここはあなたの

投資先の選定

資産が1,000万円以上

ここから先は投資 資産のポートフォリオを考えていくフェーズになってきます。ここまで資産を増やしてきた方は今後も同じ行動を繰り返していくことで加速度的に資産が増えていくことを体験できると思います。そういった体験を ノウハウ化 して、情報発信していくことで、インフルエンサーとして稼いでいくこともできるでしょう。会社員から独立することを目指し、そういった道を考える

なるラクが実践している資産運用のコンセプト

私(なるラク)が実践している資産運用方法はあるコンセプトに基づいています。

それは、サイトの名前の由来でもある「なるべく楽に資産運用をする」というコンセプトです。

私は普段は会社員として働きつつ、副業(webサイト運営)をしているので、資産運用に回せる時間は少ししかありません。

できるだけ時間をかけずに放っておいても利益が出る資産運用方法じゃないと、会社員+副業との掛け持ちができないわけです。

また自分がうまく稼ぐことができたら、過去の私と同じような悩みを持っている人に紹介したいと思ったので、できるだけ簡単で手間がかからない(=なるべく楽)で、再現性が高い(=誰でも同じように稼げる)方法でなければ、紹介しても記事を読んでくださっているあなたの役に立ちません。

なので、なるべく楽と他の人に紹介しても恥ずかしくないという2点を重視して資産運用を行っています。

転職で収入を増やす

初めての転職だと不安も少なくないと思いますが、日本もドンドン転職しやすい&転職が当たり前の社会になってきているので、まずは一歩踏み出してみましょう。

「自分の実力で転職できるのかな?」「転職って何をしたらいいんだろう…」という不安を感じる人も多いので(実際に私もそうでした)、そういった人は転職エージェントを使うのがおすすめです。

各業界の転職市場の動きや、今後のキャリア、職務経歴書の書き方、面接の対策までいろいろな悩みに親身に相談に乗ってくれるので、初めての転職の人にこそおすすめです!

エージェントを挟まずに直接応募する方法もありますが、初めての転職ではうまくいかないことが多々あります。

私も何度か転職していますが、毎回エージェントを使って転職をしています。相談できる人がいるというのはそれだけで気持ちが圧倒的に楽になります。

おすすめは

  • 1位:DODA(デューダ)|個人的に一番使いやすかった&転職が成功しやすかった
  • 2位:リクルートエージェント|業界最大手
  • 3位:JACリクルートメント

転職サイトおすすめ1位:DODA(デューダ)|個人的に一番使いやすかった&転職が成功しやすかった

エージェントの質も求人数もバランスがいいのがdodaです。

私は転職する際は毎回2〜3社のエージェントを使っているのですが、転職成功回数が一番多かったのもdodaです。

求人は若干リクルートよりは少ないですが、リクルートに比べてサイトがとても使いやすく、書類通過率もdodaの方が全体的に高かったです。

リクルートで申し込んで書類選考で落ちた求人に、dodaで申し込んだら合格になったというのもありました。

(エージェントの実力差なのかもしれませんが)

dodaの詳細を確認する

 

転職サイトおすすめ2位:リクルートエージェント

業界で最大手なだけあって、求人数は圧倒的No.1です。

求人が一番多く、エージェントの質も平均して高いのがリクルートエージェントです。

リクルートエージェントの詳細を確認する

 

転職サイトおすすめ3位:JACリクルートメント

日本大手・有名外資企業への書類通過率はJACリクルートメントを利用した時が一番高かったです。

dodaやリクルートのエージェントと違って、エージェント側が求人者の職務経歴を見て企業に紹介しても問題ないかを判断しているため、職務経歴で能力不足と判断されると、そもそも求人に応募できません。

どちらかというとハイクラス向けの転職エージェントになるので、1度目の転職時には選べる求人が少ないかもしれませんが、自分の現在の実力を確認するという意味でも登録してエージェントと話をするだけでもかなり参考になりますよ。

JACリクルートメントの詳細を確認する

 

副業で収入を増やす

副業を始めてみたいという人も多いと思います。

副業で収入を増やすことに興味がある場合、転職よりも選べる仕事の数が多いので、本業ではできない好きな仕事を選ぶのもありです。

会社員でもできる副業については、別の記事で詳しく紹介していますが、ここでは会社員の人が始めるのにオススメの副業TOP5を紹介します。

副業オススメ1位:Webライター

副業オススメ2位:アフィリエイト

副業オススメ3位:ポイントサイト

副業オススメ4位:動画編集

副業オススメ5位:web制作(プログラミング)

なるらく

楽に資産運用したい人には、ワタシが実践しているオススメの方法を下の記事で紹介しているので、ご覧になってみてください!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる