【副業紹介#45】ウェブサイト制作で稼ぐ方法は|特徴・評判・メリット・デメリット

私達が生活する上で、インターネットは不可欠なツールになりました。
インターネット上のウェブサイトの数は、日々増え続けているため、ホームページやウェブサイトを作ることができれば、お金を稼ぐことが可能です。
このため、「ウェブサイト制作を副業にできないか」と考えている方もいることでしょう。
ここではウェブサイト制作のメリット・デメリットや、ウェブサイト制作で稼ぐためのコツなどを紹介していきます。
 
当サイトでは、ほかにも様々な副業を紹介しています。もっと副業について知りたい方は、下の記事もご覧になってください。
[副業 序文]
 

目次

ウェブサイト制作の基本情報

[アドセンス]
 
あなたは、ウェブサイト制作は、専門的なスキルが必要で、一部の限られた人にしかできないという思い込みをもってないでしょうか?
実際には、基本的なパソコンスキルがあれば、だれでもウェブサイトを作ることが可能です。
もちろん、ソースコードを自分で打ち込んでページを作る場合、コーディング(プログラミング)の勉強をする必要があります。
しかし、ツールを使ってウェブサイトを作るのであれば、そうした専門知識は不要
現在では無料で使えるツールはもちろん、高品質で安価な有料ツールも沢山あるため、パソコン一台あれば、誰でもウェブサイト制作を副業にすることが可能なのです。
 
[副業7]
 

ウェブサイト制作にはどんな特徴があるの?

ウェブサイト制作にはどんな特徴があるの?
企業や他の人からウェブサイト制作の依頼を受ける場合には、自分でソースコードを打ち込むことが普通。
そのため、コーディング(プログラミング)のスキルが必要です。
一方、自分でサイトを保有し、運用する中で広告費を稼ぐ「アフィリエイト」であれば、一般的なパソコンスキルがあれば簡単にできるのでオススメです。
アフィリエイトで最も多いケースとしては、ブログサイトを立ち上げて、アフィリエイト商品の宣伝をするといった利用目的のウェブサイト制作です。
制作費用は0円から高くても5万円前後。サイトで扱う内容にもよりますが、年間で数十万円、頑張りによっては数百万円の収益が見込めます。
凝ったデザインである必要はなく、ホームページの内容次第で、十分に稼ぐことができるという特徴があります。
 
[副業8]
 

ウェブサイト制作を副業に選ぶメリットは?

[アドセンス]
 

  • プログラミングの知識が身につく
  • アフィリエイトなら、頑張り次第で莫大な収入に


 

プログラミングの知識が身につく

企業や他者からの依頼を受け、サイトを作る場合、ホームページのソースコードを自分で作っていくのが普通です。
最初にある程度プログラミング(コーディング)の勉強をする必要がありますが、仕事を受ける中でプログラミングの知識を身に着けていくことができます
プログラミングは小学校の授業にも取り入れられることが決まっており、今後の世の中でとくに重要とされる知識。
仕事をしながらこうした知識を身に着けていけるのは、ウェブサイト制作のメリットということができます。
 

アフィリエイトなら、頑張り次第で莫大な収入に

アフィリエイトの場合、自分でサイトを保有し、自分で育てていくことになります。
サイトで宣伝したものが売れた数だけ報酬が入るため、成功したときの収入は莫大なものに。
副業としてアフィリエイトをやっている人の中にも、月数十万〜数百万稼いでいる方も存在します。
 
[副業9]
 

ウェブサイト制作を副業に選ぶデメリットは?

ウェブサイト制作を副業に選ぶデメリットは?

  • 初心者ができる仕事は専門性が低く、単価も低い
  • アフィリエイトは成功までに時間がかかり、収入も安定しない


 

専門性が低い仕事は報酬も安い

プログラミング以外にデザインもできるだとか、複雑なプログラムが組めるのであれば、単価の高い仕事を取ることが可能です。
しかし、知識量の少ない初心者の場合はできる仕事が限られるので、どうしても報酬単価が低い仕事しかない、という事が多いです。
このため、数をこなして知識量を増やしていかなければ、副業として満足できるほどの報酬を得ることが難しいというのがデメリットといえます。
 

アフィリエイトは成功までに時間がかかり、収入も安定しない

アフィリエイトで稼ぐことは魅力的ですが、成功するまでに時間がかかるのがデメリット。
常にサイトを更新し続けないといけない上、収入も安定しません
先月まで月数十万円稼げたのに、広告が評価されなくなって収入が数万円に落ちる、なんてことも。
根気強さが不可欠なところがデメリットです。
 
[副業10]
 

ウェブサイト制作の副業としての始め方

ウェブサイト制作の副業としての始め方
ウェブサイト制作を始めたいけれど、どうすればいいのか?という疑問にお答えします。
専門スキルなどがあれば、いきなり他者からの依頼を受けてみるのもアリですね。
しかしまったくの初心者の場合、まずはコーディングの勉強が必要です。
その上で、クラウドソーシングサービスなどに登録をして、簡単な仕事にどんどん応募をし、実績と一緒にスキルと知識を身に着けましょう。
アフィリエイトについても、稼ぐためにはかなりの戦略性が必要ですので、まずはアフィリエイトについてまとめているサイトで勉強するのをオススメします。
アフィリエイトについては、当サイトでも取り扱っていますので、気になる方は参考にしてみてください。
 
[アフィ1]
 

ウェブサイト制作の仕事を探せる主なサービス一覧

ウェブサイト制作の仕事は、以下のサービスから見つけることができます。

 
[副業12]
 

ウェブサイト制作はどういった人にオススメか?

ウェブサイト制作はどういった人にオススメか?ウェブサイト制作はどういった人にオススメか?
ウェブサイト制作を副業にできる人は、やはり新しい知識やスキルを習得したいという意思がある人でしょう。
他者からの依頼を受注する場合は、コーディングスキルが求められます。
また、アフィリエイトについても、ウェブサイト上に常に新鮮な情報を投稿する必要があるため、知識の習得が好きな人でないと難しい仕事です。
ただし、根気強く勉強をしていけるのであれば、十分な知識やスキルが身につけられ、副業としても満足できる報酬が得られるようになるはずです。
 
[副業11]
 

まとめ|ウェブサイト制作は意外と簡単だが、稼ぐのは難しい副業

まとめ|ウェブサイト制作は意外と簡単だが、稼ぐのは難しい副業
ウェブサイト制作は、専門的なスキルや知識がなくても、誰でも副業にすることが可能です。
ただし、誰でもできる分、稼ぐためにはプラスアルファの努力が不可欠
常に勉強をし続ける、単価が低い仕事も受け続けるなど、根気強い頑張りがあれば、副業としても実を結ぶはずです。
 
[副業用ボタン]
[副業セールス1]
[副業 まとめ]
[オススメ副業]
[副業 ラスト]

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる