【副業紹介#67】買い物代行で稼ぐ方法は|特徴・評判・メリット・デメリット

ライフスタイルが多様化した現代では、人々の多様なニーズに応じ、さまざまな仕事が誕生しています。

中でも「忙しい人の代わりに何かをする」という代行業は、どんどん新しいものが登場する状況。

ここでは、依頼者の代わりにショッピングをし、報酬が得られる「買い物代行」について詳しく紹介していきます。

 

 

目次

買い物代行の基本情報

高齢化の進行に伴い、高齢者がどんどん増えています。

そのため、特に田舎などの交通インフラがあまり発達していないエリアでは、ちょっとした日用品を手に入れるのにも苦労している方が急増しています。

そこで誕生したのが「買い物代行」の仕事です。

ティッシュペーパーや夕食の買い出しなど、依頼者が求めるものを代わりに購入し、お届けするというサービスがスタンダード。

また、現代ではオークションサイトなどでどうしても落札したい商品があるものの、参加している暇がないからと、ネット通販の買い物代行を利用される方も少なくありません。

買い物代行は隙間時間で働ける仕事であり、副業として選ばれる方も多い状況です。

 

買い物代行にはどんな特徴があるの?

買い物代行にはどんな特徴があるの?

買い物代行は、そもそもは「便利屋」と名乗っている業者が行っていたサービスです。

しかし現在では代行業の幅が広がっており、それぞれのジャンルに特化した代行業者が登場、買い物代行もその一つになります。

報酬に関してはそれぞれの案件によりけりで、中には報酬額1万円という買い物代行依頼も存在している状況です。

実際に対面して送り届ける代行の場合には日用品や食料品が多いですが、インターネットを介したものではアパレル関連商品が多く見られます。

  

買い物代行を副業に選ぶメリットは?

買い物代行を副業に選ぶメリットは?

  • 誰でもできる仕事
  • 他の「代行業」との組み合わせが容易

誰でもできる仕事

買い物代行は、買い物リストに書かれた品目を間違えずに購入すること。

そのため、特別なスキルや知識が不要で、誰でも簡単に仕事することができます。

普段から日用品の買い出しや食材の買い出しをしている主婦にとっては、「ついで」で行えるとても楽な副業です。

  

他の「代行業」との組み合わせが容易

もしもさらに報酬を高めたいのであれば、他の家事代行と兼業をすることもできます。

例えば、家事代行の「料理の作り置き」などと兼業すれば、主婦にとっては無理のない掛け持ちです。

このように、掛け持ち次第で報酬アップができるのも、買い物代行のメリットです。

 
 

買い物代行を副業に選ぶデメリットは?

買い物代行を副業に選ぶデメリットは?

  • 重たい依頼品は重労働になる可能性も

重たい依頼品は重労働になる可能性も

買い物代行を副業にするデメリットは、依頼によっては買い物の量が多かったり、大きな品物を購入したりするため、重労働になってしまうこともあるという点です。

例えば、余裕をもってこまめに依頼をしてくれる依頼者なら問題ありませんが、何日分かを一気に購入するケースもあり、必然的に物量が多くなってしまいます。

自身の日常的な買い物の「ついで」くらいにと思っていると、思わぬ重労働に当たってしまう場合もあることは、事前に把握しておいてください。

  

買い物代行の副業としての始め方

買い物代行の副業としての始め方

買い物代行を副業にする方法について紹介します。

買い物代行については、通常の副業のようにアルバイト求人サイトなどで「買い物代行」と募集しているところはほとんどありません。

広いジャンルをカバーする「代行業者」に登録をして働くか、コーディネートサービスを提供しているサイトに登録をして依頼者を待つという方法が挙げられます。

ほかには、クラウドソーシングサイトに登録をし、依頼者を募るという方法も存在します。 

 

買い物代行の仕事を探せる主なサービス一覧

買い物代行の仕事は、以下のサービスから見つけることができます。

 

 

買い物代行はどういった人にオススメか?

買い物代行はどういった人にオススメか?

買い物代行を副業にするのにマッチしている人は、隙間時間を有効活用したい方です。

他にも他人の役に立ちたいと思っている方にもオススメ。

昼間から夕方の時間帯の依頼が多いですので、主婦など、昼間の時間帯が空いている方のほうが向いています。

 

まとめ|買い物代行は日常生活の「ついで」でできる、主婦にオススメの副業

まとめ|買い物代行は日常生活の「ついで」でできる、主婦にオススメの副業

買い物代行の仕事は、昼間の時間帯にフットワークが軽い主婦や、本業が夜間帯などの方におすすめの副業といえます。

まとめ買いの量が多すぎて思わぬ重労働になってしまうデメリットはありますが、基本的には特別なスキルもなく日常で行っている作業そのもので報酬を稼げます。

「特別なスキルを持っていないが、時間の余裕はある!」という方は、買い物代行の仕事に挑戦してみましょう。

 

私は副業で月収300万を稼いでいたことがあり、今も資産1億円を30代のうちに作ってFIRE(経済的自立)を目指していろいろな副業を続けています。

もしあなたも資産1億円を作ることに興味があれば、私が本気でおすすめする副業を紹介していますので、下の記事もご覧になってみてください♪

 

STEP
毎年資産を100万円増やしたい

転職するか副業するかして、毎月の収入を伸ばしていきましょう。

これからの時代、日本でも2〜3回の転職は当たり前になってきます。

転職が不安という人も多いと思いますが、ワタシも3回の転職を経験していて本当にオススメだったサイトを紹介しているので、まずは自分の経験の市場価値を測る意味でも一度面談を受けてみることをお勧めします。

客観的な価値を知ることで自分の仕事への認識が変わって視野が広がるのでオススメですよ。

私の経験やオススメの転職サイトは、↓の記事で紹介しています。

 

副業の始め方については下の記事で紹介しているので、副業で収入を増やしたい人はこちらを確認してみてください。

STEP
毎年資産を500万円増やしたい

このレベルになると本業(会社員)の昇進や昇格だけで成し遂げることは難しいので、副業にガッツリ取り組んだり、スモールビジネスを起こす、あとは資産運用を組み合わせていく必要があります。

わたしは現在この段階にいて、毎月の収入を『サラリーマンとしての月給50万円』+『副業の月収40万円』という状態を目指して色々チャレンジしています。

毎月40万円も収入が増えたら、めちゃくちゃできることが増えますよね?

あなたが私と同じように「収入を増やしたい!」という気持ちを持っているのであれば、下の記事は参考になると思うのでぜひご覧になって、行動を起こしてみてください!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる