【副業紹介#27】試験監督で稼ぐ方法とは|特徴・評判・メリット・デメリット

  • URLをコピーしました!

この記事では、副業でお金を稼ぎたいと考えている人向けに、「試験監督」という仕事について紹介しています。
試験監督は国家試験をはじめとした資格試験などに関わる仕事ですが、

  • 週末だけの出勤で月に数万円稼げる!
  • 簡単な仕事で覚えることも少ない!

現在このような点で人気が高まっています。

ここでは試験監督は副業として成立するのか、試験監督の特徴やメリット・デメリットなどを紹介していきましょう。

当サイトでは、ほかにも様々な副業を紹介しています。もっと副業について知りたい方は、下の記事もご覧になってください。

なるらく

こんにちは!副業で最高月収300万円を稼いだ”なるラク”です。

 

目次

試験監督の基本情報

試験監督を副業にするには、事前に登録をすることが必要になります。

面倒と思うかもしれませんが、一度登録をしてしまえば、自分の希望の試験日に現地集合で働くことが可能。

仕事としては、試験開始時間よりも数時間前に現地試験会場へ訪れ、会場案内の紙を壁などに掲示したり、試験に必要な機材を試験会場に運ぶといった作業を行います。

また、試験中はずっと試験会場に居合わせ、受験者を見守りながら、トラブルがあれば対応する必要があります。

日給は8,000円から1万円前後で、交通費を含んでいる場合が多いです。

   

試験監督にはどんな特徴があるの?

試験監督にはどんな特徴があるの?

試験監督の特徴は、決められたルール通りに行えば、特に難しいことをせず、体力も必要ないということ。

他にも室内での仕事であるため、天候に左右されません。

また、真夏だろうと真冬だろうと空調完備の会場がほとんどですから、快適に働くことが可能。

試験をパスするために真剣に受けにくる受験生が多いため、トラブルなども滅多に起こらないという特徴があります。

   

試験監督を副業に選ぶメリットは?

  • 特別な知識やスキルは必要ない
  • 楽な割には給料が高い

特別な知識やスキルは必要ない

試験監督を副業にするメリットは、なんと言っても特別な知識やスキルなどを必要とされず、誰でも気軽に行うことができるということです。

会場設営や撤収、看板や机などの移動や張り紙の掲示などを任されることもありますが、それ以外は全く体力を必要としません

体力に自信のない方でも気軽に働くことができるという点も、大きなメリットですね。

 

楽な割には給料が高い

日給は8,000円から1万円前後と、1日働けばまとまった額のお金を手にすることができます。

ただし、その割には仕事は簡単。

試験前後には会場設営や撤収がありますが、試験の最中は受験生を見守るだけで、やることはほとんどありません。

楽な割には給料が高いというのは、試験監督ならではのメリットです。

 

試験監督を副業に選ぶデメリットは?

試験監督のデメリットは?
  • 暇なのに拘束時間が長い

暇なのに拘束時間が長い

試験中には何もすることがありませんが、受験生たちが真剣に試験に取り組む中なので、なんでもやっていいわけではありません。
本を読む程度であればOKですが、スマホを取り出してゲームなどに熱中するのは厳禁
このように、やることがそこまで多くない上に拘束時間が意外と長くなってしまうため、暇を持て余すというのが、最大のデメリットです。
また、受験者の中には、カンニングや不正をしようとする人がいる場合があります。
不正がないように、ある程度「監視していますよ」というアピールをしなければならないのも注意してください。

試験監督の副業としての始め方

試験監督を副業にするには、大手のアルバイトサイトなどをこまめにチェックし、見つけ次第応募するのが最適な方法。

その他にも、試験監督の仕事がよく発注される派遣会社に登録をするといった方法もスタンダードです。

TOEICを始めとする資格試験など、定期的に行われる試験もあるので、ある程度時期を絞りこむことも可能ですが、基本的には単発で募集されることが多いため、こまめに求人をチェックしてください。

 

試験監督の仕事を探せる主なサービス一覧

試験監督の仕事は、以下のサービスから見つけることができます。

興味がある人は、まずはそれぞれのサービスに登録して仕事を探してみましょう。とくにオススメなのは、仕事の採用が決まると祝い金がもらえる「マッハバイト」です。


 

試験監督はどういった人にオススメか?

試験監督を副業にするのに向いている人は、やはり勤勉な方と言えます。

働く側にとっては暇な仕事ですが、受験生にとっては人生が掛かっている大事な場所です。

真剣に臨んでいる受験生に対して、邪魔になるような行動を起こしてしまうような方は、いくら誰でもできる仕事とはいえお門違いというもの。

そういった雰囲気を感じ取り、気遣いが当たり前にできる人が、試験監督という副業にマッチしていると言えるでしょう。
 

まとめ|試験監督は誰にでも出来て稼げる仕事

まとめ|試験監督は誰にでも出来て稼げる仕事

試験監督は特別な知識やスキルを必要とせず、誰にでも行える仕事です。

その上で日給は1万円前後が期待できるため「おいしい副業」と言われています。

ただし拘束時間が長い割に、試験中はすることがなくなり、暇を持て余すことも。

また、人生をかけて来場している受験生が多いことから、気遣いが当たり前に行える人でなければ上手にこなすことは難しい仕事です。

私は副業で月収300万を稼いでいたことがあり、今も資産1億円を30代のうちに作ってFIRE(経済的自立)を目指していろいろな副業を続けています。

もしあなたも資産1億円を作ることに興味があれば、私が本気でおすすめする副業を紹介していますので、下の記事もご覧になってみてください♪

 

STEP
毎年資産を30万円増やしたい

まずは節約術を身につけましょう!

節約方法とポイントサイトの活用術、あとはメルカリを使えば、30万円は割と簡単に稼ぐことができるので、「副業や転職はハードルが高いな」という人は、まずはここから始めてみてください♪

やり方はこちら

STEP
毎年資産を100万円増やしたい

転職するか副業するかして、毎月の収入を伸ばしていきましょう。

これからの時代、日本でも2〜3回の転職は当たり前になってきます。

転職が不安という人も多いと思いますが、ワタシも3回の転職を経験していて本当にオススメだったサイトを紹介しているので、まずは自分の経験の市場価値を測る意味でも一度面談を受けてみることをお勧めします。

客観的な価値を知ることで自分の仕事への認識が変わって視野が広がるのでオススメですよ。

私の経験やオススメの転職サイトは、↓の記事で紹介しています。

 

副業の始め方については下の記事で紹介しているので、副業で収入を増やしたい人はこちらを確認してみてください。

STEP
毎年資産を500万円増やしたい

このレベルになると本業(会社員)の昇進や昇格だけで成し遂げることは難しいので、副業にガッツリ取り組んだり、スモールビジネスを起こす、あとは資産運用を組み合わせていく必要があります。

わたしは現在この段階にいて、毎月の収入を『サラリーマンとしての月給50万円』+『副業の月収40万円』という状態を目指して色々チャレンジしています。

毎月40万円も収入が増えたら、めちゃくちゃできることが増えますよね?

あなたが私と同じように「収入を増やしたい!」という気持ちを持っているのであれば、下の記事は参考になると思うのでぜひご覧になって、行動を起こしてみてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次