【副業紹介#53】スポーツインストラクターで稼ぐ方法は|特徴・評判・メリット・デメリット

この記事では、副業でお金を稼ぎたいと考えている人向けに、「スポーツインストラクター」の仕事について紹介します。

  • 体を動かすことが好きor得意!
  • 本格的に何かしらのスポーツに取り組んだことがある!

このような方にピッタリの副業が、「スポーツインストラクター」の仕事。
ここでは知っているようで意外と知らない、スポーツインストラクターの仕事内容や、副業にした場合のメリット・デメリットなどを紹介します。
 
当サイトでは、ほかにもさまざまな副業を紹介しています。もっと副業について知りたい方は、下の記事もご覧になってください。
[副業 序文]
 

目次

スポーツインストラクターの基本情報

[アドセンス]
 
スポーツインストラクターは、フィットネスクラブやスポーツクラブなどで働きます。
スポーツクラブに訪れるお客さんの年齢や体力、実力や目的などに合わせてスポーツプログラムを作成して、運動指導を行っていく仕事です。
ちなみに、スポーツクラブを利用するお客さんの多くは、健康増進やストレスの解消、そしてダイエットが目的です。
そうしたお客さん一人ひとりの目的に合った指導をするのが、スポーツインストラクター。
これといった資格取得の必要はありませんが、人体構造やスポーツ科学などの知識とトレーニングスキルが必要です。
 
[副業6]
 

スポーツインストラクターにはどんな特徴があるの?

スポーツインストラクターにはどんな特徴があるの?
スポーツインストラクターは、フィットネスインストラクターと一緒にされがちです。
しかしフィットネスインストラクターのように民間スポーツ施設に所属する必要がなく、そういった施設を借りて個人で仕事をしていることが多いです。
インストラクター会社に所属し、その会社のノウハウをもとに活動する働き方もあれば、個人で活動していくことも可能という特徴を持っています。
報酬は、会社に所属した場合、時給で1,000円から2,000円が相場
個人で行う場合には自分で料金を設定できますが、著名人クラスの知名度がなければ、1時間2,000円程度が妥当です。
 
[副業7]
 

スポーツインストラクターを副業に選ぶメリットは?

[アドセンス]
 

  • 夜間や土日など、副業にしやすい時間帯に働ける
  • 自分自身も身体を動かせる


 

夜間や土日など、副業にしやすい時間帯に働ける

スポーツインストラクターの仕事を副業にするメリットは、夜間帯や土日など、本業がない時間帯の需要が高いという点です。
スポーツクラブに訪れるお客さんも、普通の仕事をされている方が多く、空いている時間が共通しているためです。
このためスケジュールが合わせやすく、副業として働きやすいというのが何よりのメリットといえます。
 

自分自身も身体を動かせる

また、自身も身体を動かすことで健康にも良いというメリットもあります。
以前本格的にスポーツをやっていたものの、会社に勤めて体力が落ち始めたと感じている方にとっては、「お金が稼げて体力もつく」ということでオススメの副業です。
 
[副業8]
 

スポーツインストラクターを副業に選ぶデメリットは?

スポーツインストラクターを副業に選ぶデメリットは?

  • 効果がなければ仕事がもらえない


 

効果がなければ仕事がもらえない

デメリットは、効果がなければ仕事がもらえないことです。
お客さんからしてみると、お金を出しているのに全く能力が上がらない、効果を実感することができない場合、教えてもらう意味を感じなくなるのは当然です。
個人で始める場合、効果がなければお客さんは離れていってしまいますし、インストラクター会社のアルバイトであっても、仕事を回してもらえなくなります。
効果を出すには、ある程度のスポーツ理論を知っている必要があり、それぞれのお客さんに合った指導をしていくことが重要です。
つまり、片手間にできる楽な副業という甘い考えでは、仕事するのは難しいというデメリットがあることを肝に銘じておきましょう。
 
[副業9]
 

スポーツインストラクターの副業としての始め方

スポーツインストラクターの副業としての始め方
スポーツトレーナーを副業にしたいのであれば、トレーナーを募集している会社にアルバイトとして応募するか、個人的に宣伝などをして行っていく方法があります。
これまでにトレーナーの経験がない人や、お客さんとのコネがない人は、まずはアルバイトから始めるのがベター
また、特定のスポーツだけを指導したい場合は、各種スポーツチームでスタッフを募集しているところに、トレーナーとして応募する方法が挙げられます。
 

スポーツインストラクターの仕事を探せる主なサービス一覧

スポーツインストラクターの仕事は、以下のサービスから見つけることができます。
興味がある人は、まずはそれぞれのサービスに登録して仕事を探してみましょう。とくにオススメなのは、仕事の採用が決まると祝い金がもらえる「マッハバイト」です。

 
[副業4]
 

スポーツインストラクターはどういった人にオススメか?

スポーツインストラクターはどういった人にオススメか?
スポーツインストラクターを副業にするのに向いている人は、スポーツ理論を本格的に学んだ経験があり、ノウハウを持っている方です。
ただし、スポーツを教えることが好きな方であれば、インストラクター会社でアルバイトから始める中で、働きながら知識を身に着けていくこともできます
過去にスポーツ選手として実績があれば、指導の説得力が高まり、より高い収入を得ることも可能です。
 
[副業10]
 

まとめ|スポーツインストラクターは意外と時間が合わせやすい副業

まとめ|スポーツインストラクターは意外と時間が合わせやすい副業
スポーツインストラクターは、お客さんが通常の仕事をしていることが多いため、副業としては意外と時間が合わせやすいという特徴があります。
過去にインストラクターの実績がある、スポーツ理論を本格的に学んだことがある人であれば、個人で事業をスタートするのも可能。
腕次第でより多くの収入を得ることもできます
また、知識を持ち合わせていない場合は、インストラクター会社のアルバイトからスタートするのがオススメです。
 
[副業1]
[副業用ボタン]
[副業 まとめ]
[オススメ副業]
[副業関連]
[副業 ラスト]

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる