【副業紹介#77】ヘッドハンティング代行で稼ぐ方法は|特徴・評判・メリット・デメリット

どんな企業も、「優秀な人材ならいくらでも欲しい」というのが本音。

コストを抑えていい人材を集めるため、最近登場した方式が「リファラル採用」というもの。

これは自社の社員に人材を紹介してもらったり、推薦してもらうという採用方法で、知り合いづてのため、自社にあった人材を集めやすいというメリットがあります。

ここから更に誕生したのが、「ヘッドハンティング代行」の仕事。

ここではヘッドハンティング代行の仕事内容や、メリット・デメリットなどを紹介します。

 

  

目次

ヘッドハンティング代行の基本情報

これまで転職といえば、転職エージェントに登録をし、キャリアコーディネーターから自分にマッチした会社を紹介してもらう、というのが一般的でした。

しかし担当者の相性が悪い、見当違いな企業を紹介されるなど、当たり外れが多く不満を抱えている方も少なくありません。

そこで登場したのが、ヘッドハンティング代行です。

ヘッドハンティング代行は、あなたが身近な知人の転職相談に乗り、その知人にマッチする企業を紹介するというスタイル

これなら、あなた自身も真剣に良い職場を紹介しようと思うし、知人も信頼して任せてくれるというもの。

また、企業にとっても募集にマッチした人を集めやすいため、誰もが得する方式ということができます。

  

ヘッドハンティング代行にはどんな特徴があるの?

ヘッドハンティング代行にはどんな特徴があるの?

まずは転職を考えている友人や知人などの相談に乗ってあげること。

そこでの相談時間も時給1,000円前後が支払われるのが相場です。

また、相談を受けているときの食事代数千円分も、支給してもらえるというのが一般的。

更に成功報酬は、転職をした友人の年収の数%が、あなたと友人両方に支給される形になります。

紹介した自分と友人が同じ金額の報酬を受け取れるため、友人に申し訳無さを感じることもなく、堂々とヘッドハンティングできるというのが最大の特徴と言えるでしょう。

 

ヘッドハンティング代行のメリットは?

  • 知人を紹介するだけで高額の報酬を得られる
  • 負い目を感じることはない

 

知人を紹介するだけで高額の報酬を得られる

ヘッドハンティング代行を副業にするメリットは、自分の友人や知人などとやりとりをし、相手にマッチしている職業を紹介するだけで報酬が得られるということ。

ヘッドハンティングと聞くと難易度が高そうな気がしますが、実際にはハードルはそこまで高くありません。

それに加えて、転職が成功した場合には高額の報酬を受け取ることができるため、魅力的な副業といえます。

  

負い目を感じることはない

「知人を企業に紹介する」と聞くと、「友人を利用してお金を稼ぐ」ような気がして、後ろめたい思いがする人も多いことでしょう。

しかし前にも触れていますが、友人の転職が成功した場合には、自分だけではなく友人にも同額の成功報酬が支払われるシステムになっていることが多いです。

このため、負い目などを感じることがないのも大きなメリットです。

 

ヘッドハンティング代行のデメリットは?

ヘッドハンティング代行のデメリットは?

  • 厳しい条件を設けているところも多く、採用されるか分からない

 

厳しい条件を設けているところも多く、採用されるか分からない

リファラル採用というシステムは、まだまだ日本では浸透していません。

そのため、ヘッドハンティング代行のサービスを提供している業者もまだ少ないのが実情です。

しかも、数少ないヘッドハンティング代行業者の多くは、ヘッドハンターの採用基準を高く設けています

副業にしたくても、採用してもらえるとは限らないというところがデメリットです。

また友人が少なければそもそもコンスタントにヘッドハンティングを行うことは難しいですから、成立させることが難しいという点も挙げられます。

 

ヘッドハンティング代行の始め方

ヘッドハンティング代行の始め方

ヘッドハンティング代行を副業にするためには、この手のサービスを提供している業者に登録をして雇用契約を結び、スタートさせるというのが一般的。

人材紹介の免許等を取得している必要はありませんが、副業を認められている本業であるのかなど、審査は厳しめです。

  

ヘッドハンティング代行の仕事を探せる主なサービス一覧

ヘッドハンティング代行の仕事は、以下のサービスから見つけることができます。

興味がある人は、まずはそれぞれのサービスに登録して仕事を探してみましょう。とくにオススメなのは、仕事の採用が決まると祝い金がもらえる「マッハバイト」です。

 

  

ヘッドハンティング代行はどういった人にオススメか?

ヘッドハンティング代行はどういった人にオススメか?

ヘッドハンティング代行を副業にするのに向いている方は、やはり人脈が広い方といえます。

紹介できる知人や友人がいなければ、リファラル採用を成立させることはできません。

また身だしなみや社会人としてのルールやマナーをしっかりと持っている方でないと採用されない可能性がありますから覚えておきましょう。

  

まとめ|ヘッドハンティング代行は、人脈の広さを活かしたい人にオススメの副業

まとめ|ヘッドハンティング代行は、人脈の広さを活かしたい人にオススメの副業

時代の変化で人材の採用の仕方も様変わりしています。

その一つが友人や知人を紹介するといったリファラル採用であり、その実現のために生まれたのがヘッドハンティング代行の仕事。

人脈の広さがものを言う副業ですから、友人や知人など広いネットワークがある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

 

私は副業で月収300万を稼いでいたことがあり、今も資産1億円を30代のうちに作ってFIRE(経済的自立)を目指していろいろな副業を続けています。

もしあなたも資産1億円を作ることに興味があれば、私が本気でおすすめする副業を紹介していますので、下の記事もご覧になってみてください♪

 

STEP
毎年資産を100万円増やしたい

転職するか副業するかして、毎月の収入を伸ばしていきましょう。

これからの時代、日本でも2〜3回の転職は当たり前になってきます。

転職が不安という人も多いと思いますが、ワタシも3回の転職を経験していて本当にオススメだったサイトを紹介しているので、まずは自分の経験の市場価値を測る意味でも一度面談を受けてみることをお勧めします。

客観的な価値を知ることで自分の仕事への認識が変わって視野が広がるのでオススメですよ。

私の経験やオススメの転職サイトは、↓の記事で紹介しています。

 

副業の始め方については下の記事で紹介しているので、副業で収入を増やしたい人はこちらを確認してみてください。

STEP
毎年資産を500万円増やしたい

このレベルになると本業(会社員)の昇進や昇格だけで成し遂げることは難しいので、副業にガッツリ取り組んだり、スモールビジネスを起こす、あとは資産運用を組み合わせていく必要があります。

わたしは現在この段階にいて、毎月の収入を『サラリーマンとしての月給50万円』+『副業の月収40万円』という状態を目指して色々チャレンジしています。

毎月40万円も収入が増えたら、めちゃくちゃできることが増えますよね?

あなたが私と同じように「収入を増やしたい!」という気持ちを持っているのであれば、下の記事は参考になると思うのでぜひご覧になって、行動を起こしてみてください!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる