【副業紹介#76】自由研究代行で稼ぐ方法は|特徴・評判・メリット・デメリット

少子化によって、両親がお子さんに掛ける愛情は非常に深いものになりました。

「甘やかせ放題」ともいえますが、子供に代わって夏休みの自由研究をやってあげる親は、今では珍しくありません。

こうしたニーズが高まっているため、自由研究など、夏休みの宿題を代行する専門の業者が現れました。

ここでは、「自由研究代行」の具体的な仕事内容や、メリット・デメリットを紹介します。

 

  

目次

自由研究代行の基本情報

自由研究代行の仕事は、その名からも分かる通り、主に小学生の長期休み期間中に出される宿題の一つ、自由研究を代わりに行ってあげるという内容です。

自由研究は、広い意味で「宿題代行サービス」に含まれる仕事。

しかし近年ではニーズの高まりに合わせ、自由研究に特化したサービスを提供している業者が増えてきているのが現状です。

  

自由研究代行にはどんな特徴があるの?

自由研究代行にはどんな特徴があるの?

自由研究代行の特徴は、在宅で十分に行える副業だということです。

通勤時間も必要なし、交通費も必要ありません。

また小学生に出される課題ということで、そこまでレベルの高い作品を求められることはないということも特徴です。

さまざまなジャンルがある宿題代行のなかでも、自由研究代行は一番高額の報酬が得られることでも知られています。

例えば工作などの立体作品を制作した場合、1作品あたり7,000円以上からといった高額な報酬になります。

また、より凝ったものになると1万3,000円から1万5,000円前後というのが相場になっています。

  

自由研究代行を副業に選ぶメリットは?

  • 高額報酬が得られる
  • そこそこのクオリティでOK

 

高額報酬が得られる

自由研究は、世の中の小学生がもっとも苦戦する宿題。

親にも苦手意識があり、「手伝ってあげたくても、手伝えない……」ということがよくあります。

そのため、自由研究代行はかずある宿題代行の中でも、もっとも報酬額が高い仕事です。

  

そこそこのクオリティでOK

前にも触れているとおり、自由研究代行というのは小学生に出された宿題の代行を行うこと。

ですから、あまりにもハイクオリティな作品を制作したとしても、リアリティがないため成立しません。

あくまでも小学生が作った体を取らなければ、宿題をしてきたことにはならないわけです。

ですから、そこそこのクオリティの研究内容でOKなのが、メリットです。

 

自由研究代行を副業に選ぶデメリットは?

自由研究代行を副業に選ぶデメリットは?

  • 稼ぐことができる時期が限られており、安定性に乏しい

 

稼ぐことができる時期が限られており、安定性に乏しい

自由研究代行のデメリットは、ズバリ安定性がないという点。

長期休みになるのは夏場か地方によっては冬場の2つ。

この時期にはまとまった依頼が入りますが、その他の期間では需要がありません。

一年中安定した報酬が得られる副業ではないのがデメリットです。

  

自由研究代行の副業としての始め方

自由研究代行の副業としての始め方自由研究代行の副業としての始め方

自由研究代行を副業にしたいなら、スタンダードな方法としては宿題代行業者に在籍をして仕事を回してもらうというのが一番の方法になります。

また、個人的に作品のストックをSNSなどでアップし、クライアントを募る方法も挙げられます。

個人で行うなら、クラウドソーシングサービスで仕事を募るという方法を使っている方もいます。

ただ、実績がないのであれば、まずは業者に登録してそこから仕事を得るのがオススメです。

  

自由研究代行の仕事を探せる主なサービス一覧

自由研究代行の仕事は、以下のサービスから見つけることができます。

興味がある人は、まずはそれぞれのサービスに登録して仕事を探してみましょう。とくにオススメなのは、仕事の採用が決まると祝い金がもらえる「マッハバイト」です。

 

 

自由研究代行はどういった人にオススメか?

自由研究代行はどういった人にオススメか?自由研究代行はどういった人にオススメか?

自由研究代行を副業にするのがマッチしている方は、地道な作業をコツコツとこなせる方です。

また、小学生に出されている宿題であるということを受け止め、リアリティを追求できる気配りができる方におすすめです。

  

まとめ|自由研究代行は、宿題代行などと組み合わせるのにオススメの副業

まとめ|自由研究代行は、宿題代行などと組み合わせるのにオススメの副業

自由研究代行の仕事は夏休みや冬休みという特定の時期にしか仕事が舞い込まないため、安定した副業を求めている方にはミスマッチな仕事です。

しかしながら、繁忙期には多くの依頼が舞い込み、高額の報酬が得られます。

自由研究代行を任せるご家庭は、ほかの「宿題代行」も定期的に任せてくれる可能性が高いです。

そのため、そうした宿題代行の仕事と組み合わせながらやるのにオススメの宿題と言えます。

 

私は副業で月収300万を稼いでいたことがあり、今も資産1億円を30代のうちに作ってFIRE(経済的自立)を目指していろいろな副業を続けています。

もしあなたも資産1億円を作ることに興味があれば、私が本気でおすすめする副業を紹介していますので、下の記事もご覧になってみてください♪

 

STEP
毎年資産を100万円増やしたい

転職するか副業するかして、毎月の収入を伸ばしていきましょう。

これからの時代、日本でも2〜3回の転職は当たり前になってきます。

転職が不安という人も多いと思いますが、ワタシも3回の転職を経験していて本当にオススメだったサイトを紹介しているので、まずは自分の経験の市場価値を測る意味でも一度面談を受けてみることをお勧めします。

客観的な価値を知ることで自分の仕事への認識が変わって視野が広がるのでオススメですよ。

私の経験やオススメの転職サイトは、↓の記事で紹介しています。

 

副業の始め方については下の記事で紹介しているので、副業で収入を増やしたい人はこちらを確認してみてください。

STEP
毎年資産を500万円増やしたい

このレベルになると本業(会社員)の昇進や昇格だけで成し遂げることは難しいので、副業にガッツリ取り組んだり、スモールビジネスを起こす、あとは資産運用を組み合わせていく必要があります。

わたしは現在この段階にいて、毎月の収入を『サラリーマンとしての月給50万円』+『副業の月収40万円』という状態を目指して色々チャレンジしています。

毎月40万円も収入が増えたら、めちゃくちゃできることが増えますよね?

あなたが私と同じように「収入を増やしたい!」という気持ちを持っているのであれば、下の記事は参考になると思うのでぜひご覧になって、行動を起こしてみてください!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる