【副業紹介#51】便利屋で稼ぐ方法は|特徴・評判・メリット・デメリット

  • URLをコピーしました!

「副業をするなら普通の仕事ではなく、面白そうな仕事をしたい!」

こんな方たちに人気が高い副業が、「便利屋」の仕事です。

便利屋という名前はよく耳にしますが、いったいどんなことをするのでしょうか?

ここでは、便利屋とはどのような仕事をしているのか、報酬はどのくらいもらえるのか、気になるメリットやデメリットを紹介します。

当サイトでは、ほかにも様々な副業を紹介しています。もっと副業について知りたい方は、下の記事もご覧になってください。

 

この記事の信頼性

なるらく

この記事を書いている私は副業ブログ歴4年。副業についてはだいぶ詳しくなったので解説していきます。

  • Web広告代理店でアフィリエイト担当
  • 仮想通貨ブログ収入:最高 300万円/月
  • VODブログ収入:最高 100万円/月

▼副業の始め方

副業を始めるためのロードマップ|始め方をコンパクトに解説します

目次

便利屋の基本情報

便利屋の仕事は、依頼者から受けた相談を代行して行い、その対価として報酬を得るという内容です。

特定の作業だけを行えれば良いというわけではなく、内容は多岐に渡ります

最も多い依頼内容は、家具の組み立てや修理、部屋の片付けや掃除、ペット捜索や害虫駆除など。

そのほか引っ越しの手伝いやエアコンのクリーニング、パソコンのセッティングやトラブルシューティングなど、ありとあらゆる物事が依頼の内容になります。

特に、日常生活の中で「知識がないと行えないもの」や「苦労をするもの」、「多少手間がかかる作業」がよく依頼されます。

  

便利屋にはどんな特徴があるの?

便利屋にはどんな特徴があるの?

便利屋に回ってくる仕事内容には、頑張ればできるけれど面倒なもの、骨が折れる作業で、お金を支払っても他の人にやってもらった方が楽なものが多いです。

そのため、便利屋として働いて報酬を得るには、さまざまな仕事に精通する幅広い知識やスキルを持っていなければなりません。

他にも、緊急の仕事が多いため、便利屋にはスピーディーさが求められます

報酬としては、アルバイトなどの場合には時給1,000円から1,200円というところが相場です。

ただし個人で開業し、依頼を受けていくタイプであれば年収で350万円から500万円の報酬を稼ぐ方もいらっしゃいます。

 

便利屋を副業に選ぶメリットは?

  • 体ひとつで始められ、特別な資格は不要
  • 日常生活にまつわるさまざまな知識が身につく

体ひとつで始められ、特別な資格は不要

便利屋を副業にするメリットは、個人で開業する場合でも資金はほとんど必要なく、体ひとつで始めることができるという点です。

問い合わせがきた時点で、対応可能かどうか、料金と必要時間を伝えます。

相手がその内容で仕事を発注すると言ってくれれば、あとは作業に取り掛かるだけ。

現金精算にしておけば、未払いトラブルなどはありませんから安心です。

  

日常生活にまつわるさまざまな知識が身につく

便利屋が請け負う仕事は、家電の修理から家の片付けまでさまざまです。

そのため、日常生活にまつわるさまざまな知識が身につくこともメリットです。

 

便利屋を副業に選ぶデメリットは?

便利屋を副業に選ぶデメリットは?便利屋を副業に選ぶデメリットは?
  • 緊急の仕事への対応は不可欠

緊急の仕事への対応は不可欠

デメリットは、緊急の仕事への対応が必要だということです。

紹介しているように依頼者は「急に人手が必要になった」という緊急性が高いケースが多いといえます。

このとき、「今は本業中で手が離せないからムリです!」と断っていては、いつまで経っても仕事が回ってきません

そのため、便利屋の仕事を副業としてやる場合には、何かしらの工夫が必要です。

予めジャンルや時間帯の限定をしたり、独自の営業努力で依頼者を確保したりしなければ、仕事を続けていくことはできません。

 

便利屋の副業としての始め方

便利屋の副業としての始め方

便利屋を副業にする場合、働き方は大きく二種類にわかれます。

一つは便利屋にアルバイトで雇用されて働くスタイル、そしてもう一つは独立開業をして個人で行っていくという方法です。

前者の場合は関係ありませんが、後者は以下のような注意が必要です。

つまり、本業の片手間で行えるほど甘くはないということ。

依頼者は急に手が欲しくなった時に依頼をします。

せっかく依頼が来たときに、断るのはご法度です。

断ってしまうと二度と依頼はされませんから、みすみす顧客を取り逃がすことになります。

ですから本業の片手間で便利屋を開業して副業にするのなら、分野を特定して依頼数を制限したり、営業時間を週末や夜間帯のみといった限定にするような工夫が必要と言えるでしょう。

 

便利屋の仕事を探せる主なサービス一覧

便利屋の仕事は、以下のサービスから見つけることができます。

興味がある人は、まずはそれぞれのサービスに登録して仕事を探してみましょう。

とくにオススメなのは、仕事の採用が決まると祝い金がもらえる「マッハバイト」です。

便利屋はどういった人にオススメか?

便利屋はどういった人にオススメか?

便利屋を副業にするには、フットワークの軽さと臨機応変に対処できる対応力の高さが求められます。

幅広い知識は必要であるものの、全てを自分で対処する必要はありません。

専門家と勝負する必要はなく、自信がなければ専門家に依頼をすればいいのです。

つまり専門家の友人など、どれだけ広いネットワークをもっており、自分が仲介役になって依頼を振ることができるかが肝心と言えるでしょう。

自分の周りのあらゆるものを利用し、とっさの判断で、お客さんに最適な回答をできる方が便利屋には向いています。

 

まとめ|便利屋は、フットワークの軽さや幅広い人付き合いが求められる副業

まとめ|便利屋は、フットワークの軽さや幅広い人付き合いが求められる副業

便利屋を副業としたいなら、面白そうという軽い気持ちだけではなく、いかに効率よく稼ぐかを冷静に判断することが大切です。

副業と割り切り、あまり片手間で行っていると、どんどんと信用を失うことになってしまい、全く依頼がこなくなることも考えられますから、留意しておきましょう。

私は副業で月収300万を稼いでいたことがあり、今も資産1億円を30代のうちに作ってFIRE(経済的自立)を目指していろいろな副業を続けています。

もしあなたも資産1億円を作ることに興味があれば、私が本気でおすすめする副業を紹介していますので、下の記事もご覧になってみてください♪

 

STEP
毎年資産を30万円増やしたい

まずは節約術を身につけましょう!

節約方法とポイントサイトの活用術、あとはメルカリを使えば、30万円は割と簡単に稼ぐことができるので、「副業や転職はハードルが高いな」という人は、まずはここから始めてみてください♪

やり方はこちら

STEP
毎年資産を100万円増やしたい

転職するか副業するかして、毎月の収入を伸ばしていきましょう。

これからの時代、日本でも2〜3回の転職は当たり前になってきます。

転職が不安という人も多いと思いますが、ワタシも3回の転職を経験していて本当にオススメだったサイトを紹介しているので、まずは自分の経験の市場価値を測る意味でも一度面談を受けてみることをお勧めします。

客観的な価値を知ることで自分の仕事への認識が変わって視野が広がるのでオススメですよ。

私の経験やオススメの転職サイトは、↓の記事で紹介しています。

 

副業の始め方については下の記事で紹介しているので、副業で収入を増やしたい人はこちらを確認してみてください。

STEP
毎年資産を500万円増やしたい

このレベルになると本業(会社員)の昇進や昇格だけで成し遂げることは難しいので、副業にガッツリ取り組んだり、スモールビジネスを起こす、あとは資産運用を組み合わせていく必要があります。

わたしは現在この段階にいて、毎月の収入を『サラリーマンとしての月給50万円』+『副業の月収40万円』という状態を目指して色々チャレンジしています。

毎月40万円も収入が増えたら、めちゃくちゃできることが増えますよね?

あなたが私と同じように「収入を増やしたい!」という気持ちを持っているのであれば、下の記事は参考になると思うのでぜひご覧になって、行動を起こしてみてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる