【副業紹介#47】土木作業員で稼ぐ方法とは|特徴・評判・メリット・デメリット

  • URLをコピーしました!

この記事では、副業でお金を稼ぎたい人向けに、土木作業員という仕事について紹介しています。

本業をもっている会社員が、副業をしたくなったときに昔から選ばれている仕事が「土木作業員」です。

一時は3K「きつい (Kitsui) ・汚い (Kitanai)・ 危険 (Kiken) 」などと言われ敬遠されていましたが、やはり報酬の高さは魅力。

そんな土木作業員の仕事内容やメリット・デメリット、仕事の見つけ方などを紹介していきます!

この記事の信頼性

なるらく

この記事を書いている私は副業ブログ歴4年。副業についてはだいぶ詳しくなったので解説していきます。

  • Web広告代理店でアフィリエイト担当
  • 仮想通貨ブログ収入:最高 300万円/月
  • VODブログ収入:最高 100万円/月

▼副業の始め方

副業を始めるためのロードマップ|始め方をコンパクトに解説します

目次

土木作業員の基本情報

土木作業員は、主に道路工事や河川工事、更に宅地の造成といった、土木工事の現場で作業を行う仕事です。

副業としてスタートする方も多く、最初は未経験の状態で見習いのような軽作業から行い、現場をこなす内にスキルを身につけて難しい作業も任されるようになります。

土木工事の種類としては大きく「道路工事」「河川工事」「ダム工事」「橋梁工事」「建設現場」に分けることができます。

  

土木作業員にはどんな特徴があるの?

土木作業員にはどんな特徴があるの?

  • 時間帯の選択肢が豊富
  • 給料は比較的高い

時間帯の選択肢が豊富

土木作業員の特徴は、日中はもちろん夜間や深夜帯など、時間を選んで働くことができる点です。

夜間〜深夜にかけての仕事や、平日のみならず土日、祝日でも仕事があるので、副業で始める人にとっては仕事を見つけやすくなっています。

 

給料は比較的高い

土木作業員の給料は高く、日給の平均相場は8,000円から1万2,000円前後もらえます。

未経験でも問題なく採用してもらえるというのも嬉しいですし、平均年齢は46.9歳ですが、年齢制限などは基本的に設けられておらず、門戸が広いことも特徴です。

 

土木作業員を副業に選ぶメリットは?

土木作業員を副業に選ぶメリットは?

  • すぐにお金をもらえ出勤が自由
  • 煩わしいコミュニケーションが必要ない

すぐにお金をもらえ出勤が自由

土木作業員を副業にするメリットは、勤務時間を自由に選ぶことができるため、副業として安定して働くことができるということ。

他にも「働いたその日にお金を貰える」という日払い制の給料形態のところが多いので、すぐに現金が欲しい方には大きなメリットと言えます。

  

煩わしいコミュニケーションが必要ない

土木作業員では、接客系の副業のように、煩わしいコミュニケーションを取る必要がありません。

もちろん、他の従業員たちと最低限のコミュニケーションを取る必要はあります。

しかしお客のご機嫌を取る必要はないですし、仕事をこなしてさえいれば、臨機応変に上手に会話する必要もありません。

この点は、コミュニケーションが苦手な人にとってはメリットとなります。

  

土木作業員を副業に選ぶデメリットは?

土木作業員のデメリットは?

  • 天候に左右されるため、稼ぎたい時に稼げなくなる時も
  • 体の負担は大きい

天候に左右されるため、稼ぎたい時に稼げなくなる時も

時間帯の選択肢が豊富で、常に仕事があることが多い土木作業員ですが、天候に大きく左右されるというのが、唯一と言って良いデメリットでしょう。

夏場はカンカン照りの中作業を行う必要がありますし、冬場は寒さに耐えながらの作業になります。

また更に悪いことに、雨が降れば、働きたくても工事が中止になることも珍しくありません。

天候次第では稼げない」というのは、土木作業員で稼ぐ上での、最大のデメリットです。

  

体の負担は大きい

土木作業員は給料がいい副業ではありますが、体の負担は大きいです。

相当な筋力が必要になる場合が多く、ひ弱な人には向いていない仕事です。

引越しスタッフなどと同様、最初の頃は1日働いただけでも相当な筋肉痛に襲われることは、覚悟してください。

  

土木作業員の副業としての始め方

土木作業員の副業としての始め方

土木作業員を副業にしたい場合、どうやって始めればいいのでしょうか。

主な選択肢は、次の2つです。

一つは「工事関連に強い派遣会社に登録する」、もう一つは「短期・日雇いのアルバイトの応募する」という方法です。

長く安定的に働きたいのであれば前者ですが、単発的にお試しでやりたいのであれば後者がオススメです。

前者の場合は、辛くなっても逃げ出しづらいですからね。

求人サイトなどで募集しているところに応募をするのも良いですが、その場合は工事が終わるまで定期的な出勤が必要になります。

アルバイト・日雇いであれば、自分が都合の良いタイミングで土木作業員を行うことができるので、おすすめです。

  

土木作業員の仕事を探せる主なサービス一覧

土木作業員の仕事は、以下のサービスから見つけることができます。

興味がある人は、まずはそれぞれのサービスに登録して仕事を探してみましょう。とくにオススメなのは、仕事の採用が決まると祝い金がもらえる「マッハバイト」です。

探すならここから♪

土木作業員はどういった人にオススメか?

土木作業員は誰にオススメ?

キツイ仕事のイメージがあるものの、土木作業員の仕事は、体力がある程度あれば十分にこなすことが可能です。

給料はいいですし、土日や深夜帯のみなど自分の都合の良い時間帯で働くことができるため、隙間時間を利用して体力を使って稼ぎたいという方の副業にもってこいの稼ぎ方です。

経験を積み、人脈ができれば仕事はひっきりなしにもらえますし、給料アップも期待できます。

また土木作業員は、仕事をしながら特別なスキルや資格を習得していけば、独立も目指せる仕事です。

独立志向が強い方の副業としてもおすすめです。

  

まとめ|土木作業員はキツいが稼げる副業

まとめ|土木作業員はキツいが稼げる副業

以上、副業で行う場合の土木作業員について紹介しいました。

土木作業員は、副業として取り組みやすい仕事です。

門戸は広く、年齢制限もほぼありません。勤務日も自由に選ぶことができ、日払いも可能。給料も1万円前後の日給が得られる可能性が高いです。

体力勝負的なところはあったり、天候に左右される仕事ではありますが、数多くある仕事の中でも、副業として稼ぎやすい仕事となっています。

副業を検討していて、体力に自信のある方は、ぜひチャレンジしてみてください。

 

私は副業で月収300万を稼いでいたことがあり、今も資産1億円を30代のうちに作ってFIRE(経済的自立)を目指していろいろな副業を続けています。

もしあなたも資産1億円を作ることに興味があれば、私が本気でおすすめする副業を紹介していますので、下の記事もご覧になってみてください♪

 

STEP
毎年資産を30万円増やしたい

まずは節約術を身につけましょう!

節約方法とポイントサイトの活用術、あとはメルカリを使えば、30万円は割と簡単に稼ぐことができるので、「副業や転職はハードルが高いな」という人は、まずはここから始めてみてください♪

やり方はこちら

STEP
毎年資産を100万円増やしたい

転職するか副業するかして、毎月の収入を伸ばしていきましょう。

これからの時代、日本でも2〜3回の転職は当たり前になってきます。

転職が不安という人も多いと思いますが、ワタシも3回の転職を経験していて本当にオススメだったサイトを紹介しているので、まずは自分の経験の市場価値を測る意味でも一度面談を受けてみることをお勧めします。

客観的な価値を知ることで自分の仕事への認識が変わって視野が広がるのでオススメですよ。

私の経験やオススメの転職サイトは、↓の記事で紹介しています。

 

副業の始め方については下の記事で紹介しているので、副業で収入を増やしたい人はこちらを確認してみてください。

STEP
毎年資産を500万円増やしたい

このレベルになると本業(会社員)の昇進や昇格だけで成し遂げることは難しいので、副業にガッツリ取り組んだり、スモールビジネスを起こす、あとは資産運用を組み合わせていく必要があります。

わたしは現在この段階にいて、毎月の収入を『サラリーマンとしての月給50万円』+『副業の月収40万円』という状態を目指して色々チャレンジしています。

毎月40万円も収入が増えたら、めちゃくちゃできることが増えますよね?

あなたが私と同じように「収入を増やしたい!」という気持ちを持っているのであれば、下の記事は参考になると思うのでぜひご覧になって、行動を起こしてみてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次