【副業紹介#8】シェアリングサービスで稼ぐ方法とは|シェア経済を賢く利用しよう

この記事では、これから副業を始めようと考えている方に向けて、シェアリングサービスで稼ぐ方法について紹介しています。
シェアリングサービスは、近年普及しつつある新しいサービスで、手軽にできる副業としても人気が出てきています。
お手軽にできますので、ぜひチャレンジしてみましょう。
ほかの副業方法について知りたい方は、下の記事からどうぞ。
[副業 序文]
 

目次

シェアリングサービスで稼ぐ方法とは

シェアリングサービスで稼ぐとは、自身の所有物やスキルなどをシェアしてお金を稼ぐ方法です。
シェアでお金が得られるものは年々増えてきていて、以下のようなものがあります。

  • 車を貸し出す
  • レンタルコンテナを貸し出す
  • 駐車場を貸し出す
  • 部屋を貸し出す
  • ブランド品
  • 店舗スペース

 

車を貸し出す

車を使わないときに誰かに貸し出すことでお金を稼ぐことができます。
レンタカーを利用したことがある人は多いかと思いますが、レンタカーを借りる側ではなく、貸し出す側になるということです。
わたしもよく使っていますが、借りる側もレンタカーよりも安く借りれますし、貸し出す側も結構なお金になるので、車を持っているけど普段そんなに利用しない人はぜひ活用したいサービスです。
車が大きいほど価格も高くなるので、
人気なのはanyca。
 

レンタルコンテナのオーナーになる

レンタルコンテナのオーナーになってレンタル収納庫を貸し出して稼ぐ方法です。
うまく行けば放ったらかしで稼げますが、資本は必要なので副業より投資に近いかもしれません。
 

土地を駐車場として貸し出す

akippaというウェブサービスを使えば、あなたの空いた土地を駐車場として貸し出せます。
駐車場を持っている方は、空いた土地を有効活用できるのでオススメです。
 


 

部屋を貸し出す

Airbnbが有名ですが、日本発の民泊サービスも出てくるなど、部屋を貸し出すサービスの数は増えています。
「アパート経営をしていて部屋がなかなか埋まらない」といったお悩みをお持ちの方も、民泊であれば簡単に部屋が埋まる場合があるので、利用を検討してみましょう。
 

あわせて読みたい

 

知識を貸し出す

知識を貸し出す場合、コンサルティングのようなサービスを行います。
あなたが、特定の業界で長く働いて身につけた専門的な知識は、ほかの業界の方や、知識が浅い方にとっては目から鱗の情報になる場合もあります。
ビザスクなどのサービスを使うのがオススメです。
 


 

店舗スペースを貸し出す

空いた店舗スペースをシェアできるのが、「軒先」というサービス。
参考軒先ビジネスで稼いでみよう
 

部屋を撮影スタジオとして貸し出す

ろけすたを使えば、自分の部屋をロケスタジオとして貸し出せます。
雑誌の部屋撮影に使ったり、テレビ番組の撮影に使われたり、登録しておけば依頼が入った時に副収入を稼ぐことができます。
ただ、依頼数は少ないのでこれ1本で安定した収入を得るのは難しいでしょう。
 


 

まとめ|シェアリングサービスはあくまでも月数万円の副収入

以上、シェアリングサービスで稼ぐ方法を紹介しました。
シェアリングサービスは、あくまでも自分の資産をちょこっと貸し出して稼ぐ仕組みですので、月数万円の稼ぎになるのが一般的です。
本気で取り組めば、部屋の貸し出しや店舗スペースの貸し出しは、月10万円以上稼ぐことも不可能ではありませんが、かなり大変です。
まずは3〜5万円をメドに取り組んでみましょう。
 


 
[副業用ボタン]
 
[副業 まとめ]
 
[オススメ副業]
 
[副業 ラスト]

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる