ビザスク(visasQ)とは|特徴・評判・メリット・デメリット

幅広いジャンルのビジネスパーソンからアドバイスが受けられる日本最大のスポットコンサルサービスとして重宝されているビザスク。成功する副業としても紹介されています。

この便利なサービスを知らないという方はもちろん、より詳しく知りたいと思っている方に向け、基本情報からよく見られる評判。メリットやデメリットを紹介していきます。

 

 

目次

ビザスク(visasQ)の基本情報

ビザスクは「株式会社ビザスク」が運用しているWebサービスです。

悩めるビジネスマン・ビジネスウーマンに向けて1時間という短い時間から相談ができるスポットコンサルティングを提供しています。

これから起業をしようという方のみならず、営業やマーケティング等の悩み相談。新規企画のヒントや充実した研修の実現方法。

失敗しないための採用ポイントなど広いジャンルの相談が可能です。

悩みを解消しようとされる方はもちろん、例えば保険会社の営業職として実績を残しているという方であれば、アドバイザーとして登録をして本業の合間に「副業」でコンサルティングをして稼ぐことができます。

登録者数は2018年時点で5万人を超え、平均の月間案件数は約1,000件。

1時間のスポットコンサルティングの平均謝礼額は1万5,000円という注目サービスなのです。

 

ビザスク(visasQ)の特徴

  • 日本最大級のスポットコンサルティングサービス
  • ビジネスのノウハウを新規事業や業務改善のヒントとして売れる
  • 幅広い業界/職種の経験者が重宝される
  • スキマ時間で高収入が実現できる優れた副業

 

幅広い業界/職種の経験者が重宝される

ビザスクの特徴は幅広い業界や職種の専門家がアドバイザーとして登録している/できる点です。

コンサルタントといえば、経営コンサルタントなどの実績がないと無理と思われるかもしれませんが、専門分野の業務経験があり、独自のノウハウを持っていれば問題ありません。

金融関連はもちろん、メディアや建設・不動産業界。小売業や飲食店、教育関連やヘルスケアなど多岐に渡ります。

業務に関しても経営・管理部門を筆頭にITやシステム、海外ビジネス、専門職、新規事業/R&D、生産・調達など非常に豊富に用意されているのです。

これらの業界・職種の他にも独自の経験やノウハウがあり、それが売れると思っているならビジスクの専門家としてアドバイザー登録ができるのは嬉しいですね。

 

スキマ時間で高収入が実現できる優れた副業

ビジスクに登録するのは、何もアドバイザーとして独立している必要はありません。アドバイザーの70%は在職者であり、現役のビジネスパーソンです。

本業のスキマ時間を利用して悩みを抱える相談者にアドバイスをし、謝礼を貰えるのですから、副業としては便利なサービスと言えるでしょう。

アドバイザーへの謝礼は最低額でも5,000円。平均謝礼相場は1万円から1万5,000円です。

ユーザーインタビューというアドバイスよりも軽いものになると、5,000円から1万円に価格は下がりますが、それでも小一時間の労力でこの金額が稼げるなら十分とは言えないでしょうか。

アドバイザーは謝礼の30%をビザスクの利用料として支払い、残りが自身の報酬になります。

  

ビザスク(visasQ)のメリット 

  • 企業やビジネスパーソンとつながれる

 

企業やビジネスパーソンとつながれる

ビザスクを利用するメリットとしては、サービスを受ける側はビジネススキルやコツを知ることができるということ。

アドバイザーとしてはスキマ時間で一定報酬を得られるということの他にも、さまざまな企業やビジネスパーソンとのつながりを持つことが出来るという点が挙げられます。

副業として行っていたことが、ヘッドハンティングのきっかけとなったり、新事業の立ち上げに誘われたりと、新しい出会いが実現できるのも大きなメリットですね。 

 

ビザスク(visasQ)のデメリット 

  • 自分の得意ジャンルの相談が都合よく見つからない
  • 職場が副業禁止の場合はリスクが高い

 

自分の得意ジャンルの相談が都合よく見つからない

一方でビザスクのデメリットとしては、自分の得意ジャンルの相談をユーザーが求めているとは限らず、なかなか依頼が舞い込まないケースもあるということ。

需要が高く、分かりやすい実績があれば依頼も見込めますが、ニッチなビジネススキルなどでは、なかなか依頼が来ない可能性も高く、思ったほど稼げない可能性もあります。

  

職場が副業禁止の場合はリスクが高い

ユーザーや相談内容は匿名にできても、アドバイザーは実績を紹介するためにも実名での登録が好ましいです。

このため在職中に副業的に登録する場合、所属している企業の社内規定がどのようになっているのかチェックすることをおすすめします。

副業を認めている企業でも、アドバイスの内容次第ではノウハウ流出や情報漏えいなどにつながり、処分されてしまう可能性もゼロではありませんから注意しましょう。

  

まとめ|あなたの経験を活かした副業をするならスポットコンサル

まとめ|あなたの経験を活かした副業をするならスポットコンサル

ビジネスパーソンとして独自のノウハウや実績がある方が副業として利用できるのがビザスクです。

得意のジャンルの相談が少なかったり、在職中のアドバイザー登録の場合には、社内規定を見直すなど利用上の注意点はあります。

しかし注意点さえ押さえておけば、短時間で報酬を得られる可能性があるプラットフォームであることに変わりはありませんから、ありたい存在と言えるでしょう。

自身が持っているキャリアやノウハウに自信がある方は是非登録してみてはいかがでしょうか。

>> ビザスクの公式サイトへ

 

私は副業で月収300万を稼いでいたことがあり、今も資産1億円を30代のうちに作ってFIRE(経済的自立)を目指していろいろな副業を続けています。

もしあなたも資産1億円を作ることに興味があれば、私が本気でおすすめする副業を紹介していますので、下の記事もご覧になってみてください♪

 

STEP
毎年資産を100万円増やしたい

転職するか副業するかして、毎月の収入を伸ばしていきましょう。

これからの時代、日本でも2〜3回の転職は当たり前になってきます。

転職が不安という人も多いと思いますが、ワタシも3回の転職を経験していて本当にオススメだったサイトを紹介しているので、まずは自分の経験の市場価値を測る意味でも一度面談を受けてみることをお勧めします。

客観的な価値を知ることで自分の仕事への認識が変わって視野が広がるのでオススメですよ。

私の経験やオススメの転職サイトは、↓の記事で紹介しています。

 

副業の始め方については下の記事で紹介しているので、副業で収入を増やしたい人はこちらを確認してみてください。

STEP
毎年資産を500万円増やしたい

このレベルになると本業(会社員)の昇進や昇格だけで成し遂げることは難しいので、副業にガッツリ取り組んだり、スモールビジネスを起こす、あとは資産運用を組み合わせていく必要があります。

わたしは現在この段階にいて、毎月の収入を『サラリーマンとしての月給50万円』+『副業の月収40万円』という状態を目指して色々チャレンジしています。

毎月40万円も収入が増えたら、めちゃくちゃできることが増えますよね?

あなたが私と同じように「収入を増やしたい!」という気持ちを持っているのであれば、下の記事は参考になると思うのでぜひご覧になって、行動を起こしてみてください!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる