【副業紹介#69】遺品整理代行で稼ぐ方法は|特徴・評判・メリット・デメリット

社会の高齢化が進むに連れて、需要が高くなる職業が存在します。

それらの仕事の中でも、副業にしやすい仕事の代表格が「遺品整理代行」です。

ここでは遺品整理代行とはどのような仕事なのか、どのようにして始めることができるのか、メリットやデメリットなどを紹介していきます。

 

 

目次

遺品整理代行の基本情報

遺品整理代行は、亡くなった方が使っていた物品を整理したり、分別して適切な処分したりする仕事です。

また、必要に応じて遺族に形見分けをしたり、供養をするといった業務もすることがあります

高齢化社会となり、高齢者のみの世帯が多くなったために需要が高まっており、広く人材が募集されています。

遺品整理代行という仕事については、これまであまり知られていませんでしたが、映画や小説などで取り上げられたことで、認知度が上がってきている状況です。

  

遺品整理代行にはどんな特徴があるの?

遺品整理代行にはどんな特徴があるの?遺品整理代行にはどんな特徴があるの?

遺品整理代行は、最初に問い合わせを受けた後、依頼者の自宅に一度事前訪問します。

各部屋の状況を確認し、遺品の物量や状態などをチェックし、見積もりを出して納得されれば契約となります。

その後、実際の作業を行うために、再度依頼者の家を訪問。

遺品を形見や買い取り品、貴重品、廃棄品と分類し、それぞれに対処していくという流れが、一連の仕事内容です。

遺品整理代行の報酬は、時給で1,000円から1,500円前後となります。

  

遺品整理代行を副業に選ぶメリットは?

  • 時間が選べ、ある程度の高収入が可能
  • 特別な資格、スキルが必要ない

 

時間が選べ、ある程度の高収入が可能

遺品整理代行を副業にするメリットは、例えば「週一で週末の夕方まで」といったキッチリとした勤務時間で働けること。

しかも、日給で7,000円から9,000円といった高い報酬を得ることができることが挙げられます。

一般の会社員の方なら、平日は本業に充て、週末で遺品整理代行の副業をするといったスタイルで働き、月に3万円から4万円前後得ることができます

  

特別な資格、スキルが必要ない

遺品整理代行の仕事は、特別な資格やスキルが必要ありません。

それでいて比較的高い報酬が得られますので、オススメの副業ということができます。

  

遺品整理代行を副業に選ぶデメリットは?

遺品整理代行を副業に選ぶデメリットは?

  • 特殊清掃の現場に行かされる可能性は覚悟する

 

特殊清掃の現場に行かされる可能性は覚悟する

亡くなった方の遺品整理ばかりではなく、簡易清掃や特殊清掃付きの遺品整理代行の仕事が舞い込むことがあります。

この「特殊清掃」とは、孤独死や事故現場の清掃を行うという内容です。

つまり遺体と対面することになりますから、覚悟が必要になってきます。

特殊清掃有りの案件は報酬が高く設定されていますが、それでもせいぜい4,000円から6,000円程度になります。

この金額で、知らない他人の遺体と対面するのは避けたいと思われる方も少なくないでしょう。

  

遺品整理代行の副業としての始め方

遺品整理代行の副業としての始め方

遺品整理代行を副業にしたい場合、インターネット上にある求人サイトや求人サービスに応募をするか、遺品整理業者のスタッフ募集に応募をする方法が一般的です。

また、単発の軽作業などを受け取っている派遣会社などに登録をし、紹介してもらうという方法も存在します。

  

遺品整理代行の仕事を探せる主なサービス一覧

遺品整理代行の仕事は、以下のサービスから見つけることができます。

興味がある人は、まずはそれぞれのサービスに登録して仕事を探してみましょう。とくにオススメなのは、仕事の採用が決まると祝い金がもらえる「マッハバイト」です。

 

 

遺品整理代行はどういった人にオススメか?

遺品整理代行はどういった人にオススメか?遺品整理代行はどういった人にオススメか?

遺品整理代行は、特殊な資格や学歴が必要ないため、誰でも始められる副業ではあります。

ただし、大きな荷物を運び出すなど、力作業が求められる場合も多く、体力面が充実している方に向いています

近年、遺品整理代行業のニーズの高まっていることから、遺品整理士や遺品査定士などの新しい専門資格が誕生しています。

これらの資格を取得しておけば、仕事の幅が広がり、高い報酬も期待できます

  

まとめ|遺品整理代行は今後需要がある副業

まとめ|遺品整理代行は今後需要がある副業まとめ|遺品整理代行は今後需要がある副業

遺品整理代行の仕事は、特別な資格の必要もなく、体力にある程度自信があれば誰でも始めることができる副業です。

中には「特殊清掃付き」という、ある程度覚悟が求められる仕事もありますが、報酬を見て請け負うかどうかの判断をしてください。

 

 

私は副業で月収300万を稼いでいたことがあり、今も資産1億円を30代のうちに作ってFIRE(経済的自立)を目指していろいろな副業を続けています。

もしあなたも資産1億円を作ることに興味があれば、私が本気でおすすめする副業を紹介していますので、下の記事もご覧になってみてください♪

 

STEP
毎年資産を100万円増やしたい

転職するか副業するかして、毎月の収入を伸ばしていきましょう。

これからの時代、日本でも2〜3回の転職は当たり前になってきます。

転職が不安という人も多いと思いますが、ワタシも3回の転職を経験していて本当にオススメだったサイトを紹介しているので、まずは自分の経験の市場価値を測る意味でも一度面談を受けてみることをお勧めします。

客観的な価値を知ることで自分の仕事への認識が変わって視野が広がるのでオススメですよ。

私の経験やオススメの転職サイトは、↓の記事で紹介しています。

 

副業の始め方については下の記事で紹介しているので、副業で収入を増やしたい人はこちらを確認してみてください。

STEP
毎年資産を500万円増やしたい

このレベルになると本業(会社員)の昇進や昇格だけで成し遂げることは難しいので、副業にガッツリ取り組んだり、スモールビジネスを起こす、あとは資産運用を組み合わせていく必要があります。

わたしは現在この段階にいて、毎月の収入を『サラリーマンとしての月給50万円』+『副業の月収40万円』という状態を目指して色々チャレンジしています。

毎月40万円も収入が増えたら、めちゃくちゃできることが増えますよね?

あなたが私と同じように「収入を増やしたい!」という気持ちを持っているのであれば、下の記事は参考になると思うのでぜひご覧になって、行動を起こしてみてください!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる