【副業紹介#28】交通量調査員で稼ぐ方法は|特徴・評判・メリット・デメリット

  • URLをコピーしました!

「楽な作業でありながらまとまった報酬が得られるけれど、どうやって募集しているのか謎」という意見が多いのが、交通量調査員の副業。

ここではどうやって交通量調査員の仕事を見つけるのか、特徴やメリット・デメリットなどを紹介します。

当サイトでは、ほかにも様々な副業を紹介しているので、交通量調査員以外の副業についても知りたい方は、下の記事もご覧になってみてください。

なるらく

こんにちは!副業で最高月収300万円を稼いだ”なるラク”です。

 

目次

交通量調査員の基本情報

交通量調査員は街中に座り、交通量データの収集を目的として歩行者や自転車、自動車などをカウントする仕事です。

これらのデータは信号機の設置場所の検討、周辺道路などの改築や新築の決定に役立てられます。

また、こうした交通量データは、コンビニエンスストアや商業施設の新規出店などのためにも使われます。

 

交通量調査員にはどんな特徴があるの?

交通量調査員にはどんな特徴があるの?

募集の多くは首都圏を中心とした大都市エリアになります。

また、行われるタイミングとしては秋が多いです。

給料は、時給換算で1,000円から1,500円といったところが相場で、楽な割には時給が高い、おいしい副業と言えます。

ただし、交通量調査が実施されるエリアはバラバラで、しかも単発での募集が一般的。

このため交通量調査員の仕事にありつくのは簡単ではありません。

また実施される曜日なども決まった法則がなく、平日や土日、連休中などいつどのようなタイミングで行われるのかはランダムです。

拘束時間は長く、7時間程度のものから12時間を超えるものまで。さらには、車中泊を前提とした泊まり有りの仕事も存在します。

   

交通量調査員を副業に選ぶメリットは?

  • 単純作業な割に高収入で日払いがほとんど
  • 資格、スキル不要で誰でもできる

 

単純作業な割に高収入で日払いがほとんど

交通量調査員のメリットは、仕事内容が非常に楽だということ。

道行く人や自転車の数を数えていくだけであり、誰でもできる仕事です。

ただ、それにも関わらず、比較的時給が高く、まとまった報酬を得ることができます。

働いたその日に報酬を受け取れる日払い制なのもメリットが高いです。

 

単純作業な割に高収入で日払いがほとんど

交通量調査員は、単純な仕事ですので、特別な資格やスキルなどは必要ありません

履歴書などが不要であり、インターネット上で気軽に応募が可能なのもメリットです。

   

交通量調査員を副業に選ぶデメリットは?

交通量調査員を副業に選ぶデメリットは?
  • 長時間の拘束が必須
  • 交通量調査は意外と競争率が高い

長時間の拘束が必須

逆にデメリットといえば、長時間の拘束が必須の仕事ということです。

最低でも7時間前後、長いものでは12時間を超えます。

2~3時間の隙間時間を使って副業をしたいと思っている方には、不可能な仕事になります。

 

交通量調査は意外と競争率が高い

交通量調査員は単発で一度キリの募集がほとんど、それでいて誰でもできる仕事です。

そのため、応募が殺到し定員に達し、働けないといったことも珍しくありません。

交通量調査の仕事をしたい人は、ネット上の求人に常に目を光らせておく必要があります。

   

交通量調査員の副業としての始め方

気になる交通量調査員の始め方ですが、上で解説したとおり、なかなか募集が出回っているような求人ではありません。

派遣登録で出会えることもありますが、インターネット求人をこまめにチェックするのがベター。

根気は必要ですが、地道に探していくしかありません。

 

交通量調査員の仕事を探せる主なサービス一覧

交通量調査員の仕事は、以下のサービスから見つけることができます。

興味がある人は、まずはそれぞれのサービスに登録して仕事を探してみましょう。

とくにオススメなのは、仕事の採用が決まると祝い金がもらえる「マッハバイト」です。

 

交通量調査員はどういった人にオススメか?

交通量調査員はどういった人にオススメか?

交通量調査員の仕事は日払いですので、なるべくてっとり早く現金が欲しいという方にオススメです。

ただし、定期的に募集している仕事ではないため、副業として毎月安定した報酬を得たいという方には不向き

仕事の休みの日に楽な作業でお小遣い程度の報酬が得られればというような、ライトな考えの方向けの仕事と言えるでしょう。

 

まとめ|交通量調査員は、見つけたら即応募したいレアな副業

まとめ|交通量調査員は、見つけたら即応募したいレアな副業

交通量調査員は、楽な作業の割に高い報酬を得ることができるため、人気の副業といえます。

履歴書いらずで特別な知識やスキルも求められず、年齢制限などを設けられることもありません。

ただし首都圏を中心とした大都市エリアでの募集がほとんどであったり、募集エリアもバラバラ。

単発がほとんどの仕事ですから、副業として安定した収入が欲しいという方の希望には合いません。

「楽な日払い作業で、お小遣い程度の現金が欲しい」という方にはオススメの仕事ですので、見つけたらラッキー!と思って応募してみるぐらいがいいでしょう。

 

私は副業で月収300万を稼いでいたことがあり、今も資産1億円を30代のうちに作ってFIRE(経済的自立)を目指していろいろな副業を続けています。

もしあなたも資産1億円を作ることに興味があれば、私が本気でおすすめする副業を紹介していますので、下の記事もご覧になってみてください♪

 

STEP
毎年資産を30万円増やしたい

まずは節約術を身につけましょう!

節約方法とポイントサイトの活用術、あとはメルカリを使えば、30万円は割と簡単に稼ぐことができるので、「副業や転職はハードルが高いな」という人は、まずはここから始めてみてください♪

やり方はこちら

STEP
毎年資産を100万円増やしたい

転職するか副業するかして、毎月の収入を伸ばしていきましょう。

これからの時代、日本でも2〜3回の転職は当たり前になってきます。

転職が不安という人も多いと思いますが、ワタシも3回の転職を経験していて本当にオススメだったサイトを紹介しているので、まずは自分の経験の市場価値を測る意味でも一度面談を受けてみることをお勧めします。

客観的な価値を知ることで自分の仕事への認識が変わって視野が広がるのでオススメですよ。

私の経験やオススメの転職サイトは、↓の記事で紹介しています。

 

副業の始め方については下の記事で紹介しているので、副業で収入を増やしたい人はこちらを確認してみてください。

STEP
毎年資産を500万円増やしたい

このレベルになると本業(会社員)の昇進や昇格だけで成し遂げることは難しいので、副業にガッツリ取り組んだり、スモールビジネスを起こす、あとは資産運用を組み合わせていく必要があります。

わたしは現在この段階にいて、毎月の収入を『サラリーマンとしての月給50万円』+『副業の月収40万円』という状態を目指して色々チャレンジしています。

毎月40万円も収入が増えたら、めちゃくちゃできることが増えますよね?

あなたが私と同じように「収入を増やしたい!」という気持ちを持っているのであれば、下の記事は参考になると思うのでぜひご覧になって、行動を起こしてみてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次