【副業紹介#61】営業代行で稼ぐ方法は|特徴・評判・メリット・デメリット

現在、もっともスタンダードな副業といえば、クラウドソーシングサービスを使ったネット系の仕事です。

しかし、こうした仕事はパソコンスキルがない方には当然不向き。

では、ネットビジネス以外に良い副業は見つからないのでしょうか?

そんなことはありません

「代行業」の広まりにより、ネットを使わない副業も大盛況です。

その中でも特に注目されているのが「営業代行」の仕事。ここでは副業としての営業代行の基本情報や、メリット・デメリットなどを紹介します。

当サイトでは、営業代行のほかにもさまざまな副業を紹介しています。営業代行以外の副業についても知りたい方は、下の記事もご覧ください。

 

目次

営業代行の基本情報

「営業代行」の仕事はその名のとおり、企業に代わって営業活動をし、報酬を得るという副業です。

企業の中には、営業のアウトソーシングにより、効率化を図っているところが少なくありません。

例えば、新入社員を雇って教育をしたり、優秀な営業マンをヘッドハンティングするといった方法が主流でした。

しかし現在では、営業代行を雇った方がコスパ的に良いということで、営業代行の需要が爆発的に高まっているのです。

  

営業代行にはどんな特徴があるの?

営業代行にはどんな特徴があるの?

営業業務には様々な工程があるため、営業代行の仕事内容も、非常に幅広く存在します。

  • テレアポ
  • Webを使った集客
  • 見込み客や既存の顧客への連絡・アポイント・フォロー
  • 商談への同行
  • 交渉の代行

などなど。

大別すると、外回りなどの「フィールドセールス」と、電話やPCを使った内勤である「インサイドセールス」とに分けることができます。

報酬に関しては「成功報酬型」と「固定報酬型」があり、前者は結果を出せば出すほどに報酬額は高くなります。

後者の場合には、契約をした時点で報酬が発生するため、安定した報酬が欲しいという方向きです。

営業代行は紹介したように業務範囲が広いため、一概にいくらの報酬とは言えません。

仕事の内容と報酬額に納得できる仕事をご自身で判断し、応募してください。

  

営業代行を副業に選ぶメリットは?

[アドセンス]
 

  • 営業職なら、本業と同時進行で副業がこなせる
  • 成果次第で高い報酬を得られる

営業職なら、本業と同時進行で副業がこなせる

営業代行を副業にする際、本業が営業職であればメリットがあります。

それは、本業の営業と副業の営業を同時にこなすことができるという点です。

本業が営業職の人が、営業代行の副業をする際、本業の営業職と同じスタイルの営業を選んでください。

外回りをしているなら外回り関連の代行を選び、テレアポが得意なら内勤の代行業を選びましょう。

そうすれば、本業の商品・サービスと、副業の商品・サービスを同時に営業にかけ、成約のチャンスを広げることができます。

 

成果次第で高い報酬を得られる

営業代行の副業は、本業の営業のように給料が決まっているわけではありません。

あなたが凄腕の営業で、人並み以上の成果を実現できるのであれば、それに応じて高額な報酬を得ることができます

  

営業代行を副業に選ぶデメリットは?

営業代行を副業に選ぶデメリットは?営業代行を副業に選ぶデメリットは?

  • 成績が悪ければ依頼が舞い込んでこない

成績が悪ければ依頼が舞い込んでこない

デメリットは、成績が報酬に直結してくること。

成果良くも悪くも、営業代行の仕事はシビアです。

成果をあげることができなければ、依頼者にとっては何の旨味もありません。

実力がなければ依頼は舞い込みませんし、当然に報酬を得ることもできないのです。

本業であれば会社に所属しているため、給料は支払われますが、営業代行であれば依頼者がおらず全く稼げないということにもなりかねないのです。

  

営業代行の副業としての始め方

営業代行の副業としての始め方

営業代行を副業にする方法を紹介します。

一つは、代行業を行っている会社に所属をすること。

また、他にも営業代行専門のウェブサービスに登録をし、依頼者とつなげてもらう方法もあります。

  

営業代行の仕事を探せる主なサービス一覧

営業代行の仕事は、以下のサービスから見つけることができます。

興味がある人は、まずはそれぞれのサービスに登録して仕事を探してみましょう。

とくにオススメなのは、仕事の採用が決まると祝い金がもらえる「マッハバイト」です。

 

 

営業代行はどういった人にオススメか?

営業代行はどういった人にオススメか?
営業代行の副業に向いている人は、営業職の経験者です。

その中でも、営業成績に自信があり、ある程度実績を残せている方が向いています。

厳しいことをいいますが、本業の営業職で苦戦をしているうちは、営業代行の仕事をしても軌道に乗せることはできません

そういう場合は、まずは本業の営業職で人並み以上の成果を挙げられるようになるか、別の副業を探すことをオススメします。

  

まとめ|営業代行は、現在本業で活躍している営業マンにオススメの副業

まとめ|営業代行は、現在本業で活躍している営業マンにオススメの副業

営業代行は本職で営業をしている、もしくは営業職として実績を出した後、定年退職した方に向いている副業です。

報酬も成績次第で依頼も実力がなければされることはないですから、確かなスキルや実績がある方なら、チャレンジしてみるのはいかがでしょうか?

 

 

私は副業で月収300万を稼いでいたことがあり、今も資産1億円を30代のうちに作ってFIRE(経済的自立)を目指していろいろな副業を続けています。

もしあなたも資産1億円を作ることに興味があれば、私が本気でおすすめする副業を紹介していますので、下の記事もご覧になってみてください♪

 

STEP
毎年資産を100万円増やしたい

転職するか副業するかして、毎月の収入を伸ばしていきましょう。

これからの時代、日本でも2〜3回の転職は当たり前になってきます。

転職が不安という人も多いと思いますが、ワタシも3回の転職を経験していて本当にオススメだったサイトを紹介しているので、まずは自分の経験の市場価値を測る意味でも一度面談を受けてみることをお勧めします。

客観的な価値を知ることで自分の仕事への認識が変わって視野が広がるのでオススメですよ。

私の経験やオススメの転職サイトは、↓の記事で紹介しています。

 

副業の始め方については下の記事で紹介しているので、副業で収入を増やしたい人はこちらを確認してみてください。

STEP
毎年資産を500万円増やしたい

このレベルになると本業(会社員)の昇進や昇格だけで成し遂げることは難しいので、副業にガッツリ取り組んだり、スモールビジネスを起こす、あとは資産運用を組み合わせていく必要があります。

わたしは現在この段階にいて、毎月の収入を『サラリーマンとしての月給50万円』+『副業の月収40万円』という状態を目指して色々チャレンジしています。

毎月40万円も収入が増えたら、めちゃくちゃできることが増えますよね?

あなたが私と同じように「収入を増やしたい!」という気持ちを持っているのであれば、下の記事は参考になると思うのでぜひご覧になって、行動を起こしてみてください!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる