【副業紹介#70】似顔絵師で稼ぐ方法は|特徴・評判・メリット・デメリット

  • URLをコピーしました!

イラストが得意な人たちの間で高い人気を誇っている副業が、「似顔絵師」という仕事です。

しかし、一般の方にとって、似顔絵師として働くにはどうしたらいいのか、謎な部分が多い職業でもあります。

ここでは似顔絵師になるためにはどのようにすればいいのか、メリットやデメリットなどを紹介します。

 

この記事の信頼性

なるらく

この記事を書いている私は副業ブログ歴4年。副業についてはだいぶ詳しくなったので解説していきます。

  • Web広告代理店でアフィリエイト担当
  • 仮想通貨ブログ収入:最高 300万円/月
  • VODブログ収入:最高 100万円/月

▼副業の始め方

副業を始めるためのロードマップ|始め方をコンパクトに解説します

  

目次

似顔絵師の基本情報

似顔絵師というのは、動物園などのアミューズメント施設の周辺や、週末のフリーマーケットなど、各種イベント時にブースを確保して、そこで似顔絵を描き販売する仕事です。

その他にもオンラインで似顔絵サイトなどに登録をして、そのサイトを通じお客様からオーダーを受けて似顔絵を描いて販売する方法も。

このように、似顔絵師には大きくわけて2つの働き方が存在します。

  

似顔絵師にはどんな特徴があるの?

似顔絵師にはどんな特徴があるの?似顔絵師にはどんな特徴があるの?

似顔絵師の報酬相場は、1枚につき1,000円~2,000円程度

報酬は安いですが、初期投資がほとんど掛からず、腕さえあれば誰でも行えるという特徴を持っています。

イベント時などで屋外に出店する場合には、施設に許可を取る必要がありますが、路上の場合には許可を取って絵を描いている似顔絵師はほとんどいません

また、インターネットの場合には、発注ごとに手数料が発生するシステムを採用している場合がほとんどです。

こちらは在宅で行えるため、隙間時間で簡単に働けるという特徴があります。

  

似顔絵師を副業に選ぶメリットは?

  • 自分の好きな時に趣味を活かしてお金が稼げる
  • 趣味を仕事にできる

自分の好きな時に趣味を活かしてお金が稼げる

似顔絵師を副業にするメリットは、自分の好きな日、好きな時間に自由に仕事をすることができるという点です。

拘束されることがないため、副業としてはピッタリの仕事です。

  

趣味を仕事にできる

美大などで絵画の勉強をした人のなかでも、自分の絵を販売して生活できる人たちはごく僅か

そのくらい、絵を仕事にするのは難しいことです。

イラストが好きな人にとって、趣味の絵画を仕事にできるというのは、非常に大きなメリットということができます。

  

似顔絵師を副業に選ぶデメリットは?

似顔絵師を副業に選ぶデメリットは?似顔絵師を副業に選ぶデメリットは?
  • 満足いく報酬を得るためには、多大な労力が必要
  • 路上出店の場合、1枚を20分程度で仕上げなければならない

満足いく報酬を得るためには、多大な労力が必要

似顔絵師を副業にするデメリットとしては、大前提として「似顔絵が上手でないと全く売れない」ということ。

また、似顔絵が上手だったとしても、枚数をこなさないと、満足する収入は得られません。

絵が大好きという気持ちがあり、それを仕事に活かしたいという強い思いがないと続かない、厳しい仕事でもあります。

  

路上出店の場合、1枚を20分程度で仕上げなければならない

路上出店の場合、時間がないお客様を相手に商売をする場合が大半。

このため、1枚に掛けられる時間が20分程度しかありません。

絵が上手いだけではなく、短時間で依頼者の特徴を掴み、すぐに描けるスピードと、コミュニケーションスキルも必要になります。

スピードやコミュニケーションに自信がない場合は、ネット注文のサービスを活用してください。

  

似顔絵師の副業としての始め方

似顔絵師の副業としての始め方

似顔絵師を副業にする方法ですが、イベント時などに出店するタイプで稼ぎたい場合には、有名人などを題材にした似顔絵(サンプル)を用意して、作業できるイスと机などを用意すれば、いつでも始められます。

インターネット上であれば、似顔絵市場など有名サイトに登録をし、お客様からの依頼が来るのを待つといった方法がスタンダードです。

 

似顔絵師の仕事を探せる主なサービス一覧

似顔絵師の仕事は、以下のサービスから見つけることができます。

興味がある人は、まずはそれぞれのサービスに登録して仕事を探してみましょう。

 

 

似顔絵師はどういった人にオススメか?

似顔絵師はどういった人にオススメか?

似顔絵師に向いているのは、当然ですが絵が上手な人です。

ただし、絵が上手いだけではダメで、似顔絵には独特なスキルが求められます。

たとえば眼の前の人物の特徴を捉え、すばやくデフォルメできたり、会話の中から人柄を想像し、似顔絵に反映させたり。
こうした技能があれば、依頼は殺到することでしょう。

絵の描くスピードや上手さの他に、コミュニケーションや発想力も求められ、トータルな能力を持った人に向いているということができます。

  

まとめ|似顔絵師は描画力以外にも、総合スキルが求められる副業

まとめ|似顔絵師は描画力以外にも、総合スキルが求められる副業

似顔絵師を副業にして稼ぐためには、絵を書く能力だけではなく、スピードやコミュニケーションスキル、発想力などを持っていることが前提になります。

時間などに縛られることがない代わりに、単価は低めですから地道な作業が必要です。

野外の出店だけではなく、インターネット上のサービスも利用されているため、稼ぎたい場合には両方で注文を取るようにすることがオススメです。

 

 

私は副業で月収300万を稼いでいたことがあり、今も資産1億円を30代のうちに作ってFIRE(経済的自立)を目指していろいろな副業を続けています。

もしあなたも資産1億円を作ることに興味があれば、私が本気でおすすめする副業を紹介していますので、下の記事もご覧になってみてください♪

 

STEP
毎年資産を30万円増やしたい

まずは節約術を身につけましょう!

節約方法とポイントサイトの活用術、あとはメルカリを使えば、30万円は割と簡単に稼ぐことができるので、「副業や転職はハードルが高いな」という人は、まずはここから始めてみてください♪

やり方はこちら

STEP
毎年資産を100万円増やしたい

転職するか副業するかして、毎月の収入を伸ばしていきましょう。

これからの時代、日本でも2〜3回の転職は当たり前になってきます。

転職が不安という人も多いと思いますが、ワタシも3回の転職を経験していて本当にオススメだったサイトを紹介しているので、まずは自分の経験の市場価値を測る意味でも一度面談を受けてみることをお勧めします。

客観的な価値を知ることで自分の仕事への認識が変わって視野が広がるのでオススメですよ。

私の経験やオススメの転職サイトは、↓の記事で紹介しています。

 

副業の始め方については下の記事で紹介しているので、副業で収入を増やしたい人はこちらを確認してみてください。

STEP
毎年資産を500万円増やしたい

このレベルになると本業(会社員)の昇進や昇格だけで成し遂げることは難しいので、副業にガッツリ取り組んだり、スモールビジネスを起こす、あとは資産運用を組み合わせていく必要があります。

わたしは現在この段階にいて、毎月の収入を『サラリーマンとしての月給50万円』+『副業の月収40万円』という状態を目指して色々チャレンジしています。

毎月40万円も収入が増えたら、めちゃくちゃできることが増えますよね?

あなたが私と同じように「収入を増やしたい!」という気持ちを持っているのであれば、下の記事は参考になると思うのでぜひご覧になって、行動を起こしてみてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次