【実績公開】FXブロードネットは稼げるの?特徴やメリット・デメリット・口コミ評判、スワップやスプレッド、口座開設方法も解説

【実績公開】FXブロードネットは稼げるの?特徴やメリット・デメリット・口コミ評判、スワップやスプレッド、口座開設方法も解説

この記事では、FXブロードネットについて特徴やメリット・デメリット、評判などを紹介していきます。

なるらく

仕事柄、証券・FXのクライアントやサービスを日々扱ってるので、業界の評判なども裏側の話も知っているワタシが紹介します。

FXブロードネットはこんな人におすすめ

→コストを抑えたい方はスプレッドの狭いFXブロードネットで取引がおすすめ。

目次

FXブロードネットの特徴とは

FXブロードネットは、株式会社FXブロードネットが運営するFXサービスです。

トラッキングトレードや、豊富なツールが特徴のFX会社です。

取引コストが安いことでも知られていて、FX玄人の間では結構使われているFX会社になります。

 

FXブロードネット3つのメリット・強み

さっそくFXブロードネットでFX取引を行う3つのメリットを紹介します。

3つのポイント

FXブロードネットのメリット①:自動売買「トラッキングトレード」が使える

FXブロードネットの最も大きな特長として挙げられるのが自動売買の「トラッキングトレー

売買プログラムがトレーダーに代わって24時間取引してくれるので、取引チャンスを逃しません!

また、以下の動画でも紹介されているように、取引内容がシンプルで分かりやすいのも嬉しいポイント。

さらに、過去に行われた取引の80.2%が利益を出したという実績があるのもトラッキングトレードの大きな魅力ですね!

相場分析などの専門的知識がない初心者の方も気軽に取引できます。

FXブロードネットのメリット②:少額から取引できる

お財布に優しい取引ができる
FXブロードネットは1000通貨単位の取引に対応しているため、最少4000円ほどの少額資金でも取引を始められます。

さらに、トラッキングトレードの取引手数料の半額キャンペーンを定期的に開催。コストを抑えながら始めることができます!

FXブロードネットのメリット③:取引コストが安い(スプレッドが安い)

口座開設完了月を含む2カ月目末までに20万円以上を入金し、2カ月目末時点で口座残高が20万円以上あれば2000円キャッシュバック

紹介先の友人が口座開設完了月を含む4カ月目末日以内に新規注文約定200万通貨以上の取引で紹介元に3000円キャッシュバック


情報配信コンテンツが充実していない

一部のFX会社では、専属アナリストや元ディーラーなどによる為替予想を紹介する情報コンテンツが配信されていますが、FXブロードネットではあまり情報コンテンツは充実していません。

「MarketWin24」などのファンダメンタルズ分析に役立つ情報は一部配信されていますが、「為替のプロの意見を参考に取引したい!」という方にはFXブロードネットは不向きかもしれません。

豊富な情報コンテンツを求めている方には独自の動画コンテンツを豊富に配信している外為どっとコムがおすすめです。

電話サポートの対応時間が短い
FXブロードネットの電話サポートの対応時間は午前9時~午後5時となっています。(土日・インターバンク市場休場日を除く)

DMMFXやGMOクリック証券などの業者が24時間電話サポートを行っているのに比べると、やや物足りない印象です。

FXブロードネットの取引ツール

FXブロードネットではPCツール・スマホアプリの2種類の取引ツールが配信されています。

FXブロードネットのPCツール

FXブロードネットのPCツールには、「FXブロードネットTrader」とブラウザ版取引ツールの2つが配信されています。

FXブロードネットTrader

「FXブロードネットTrader」はダウンロード専用の取引ツールで、カスタマイズ性に優れているのが大きな特長です。

チャートやレート価格などの見たい情報を自ら好きな位置にカスタマイズできるので、自分だけのレイアウト画面を作ることができ、スムーズに取引操作を行えます!

レイアウトが自由自在に変更できる!

ブラウザ版取引ツール
ブラウザ版取引ツールはインストールを必要とせず、ネット環境があれば利用できる取引ツールです。

以下の画像のように、シンプルな取引画面が特徴で、初心者の方もサクサク操作できます。

iPhone版アプリ

「FXブロードネット iPhoneアプリ」は、操作性に優れたiPhone用FX取引ツールです。

以下の画像のように、シンプルな画面レイアウトとなっているのが大きな特徴で、初心者の方も操作に迷わずサクサク取引できます。

スマホでもトラッキングトレードが使える!
自動売買「トラッキングトレード」はスマホでも利用可能です。

まず始めにアプリの「メニュー」へ行くと、「トラッキングトレード」があるのでタップするとアプリ内ではなく、Webサイトへ飛び、設定します。

FXブロードネットのデメリット・短所3つ

【FXブロードネット】短所3点
FXブロードネットの短所は3つあります。

FXブロードネットのデメリット①:高金利通貨の取り扱いが少ない

1:高金利通貨の取り扱いが少ない
FXブロードネットの短所のひとつは、高金利通貨の取り扱いが少ないことです。

高金利通貨の代表格である「トルコリラ」「メキシコペソ」の取り扱いありません。

高金利通貨でスワップポイント獲得を狙いたい人には、おススメしません。

高金利通貨を取り扱っているFX会社

  • GMOクリック証券(トルコリラ)
  • ヒロセ通商(トルコリラ、メキシコペソ)
  • FXプライム by GMO(トルコリラ、メキシコペソ)

FXブロードネットのデメリット②:取引に活用できる情報量が少ない

FXブロードネットの取引ツールでは、投資家に定評のあるFX wave、MarketWin24のニュースを24時間リアルタイムで閲覧できます。

ただ、他社で見られるような専属のアナリストの分析などの独自性ある情報が充実していません。

そのため、為替の関連情報は他社で収集することをオススメします。

最低限必要な一般的なニュース情報はあるものの、独自コンテンツが無いのが残念。

FXブロードネットのデメリット③:自動売買はスプレッド以外に手数料がかかる

FXブロードネットの自動売買取引「トラッキングトレード」は、スプレッド以外に手数料が発生します。

1ロット=10,000通貨の場合、新規注文約定ごとに400円
1ロット=1,000通貨の場合、新規注文約定ごとに40円

同じ自動売買で、手数料が無料の会社もあるため手数料はデメリット。

ただ、例えば手数料が無料の「ループイフダン」はスプレッドが変動制になっており、スプレッドの広がりがまったくヨメないというリスクがあります。

FXブロードネット 長所4つ
4,000円の少額から取引できる
取引コストが低く、安心して取引できる
PCに匹敵する満足度の高いスマホアプリがある
コツコツ利益が狙える自動売買がある

1:4,000円の少額から取引できる
FXブロードネットは最小取引単位が1,000通貨からとなっています。

そのため、資金約4,000円から取引できます。

まずは少額からFXを始めてみたいという初心者の方にとって、取引しやすいメリットがあります。

※『1,000通貨ってどんなメリットあるの?』と疑問の方は、下記をご覧ください。

fx 1000通貨 FX1000通貨で利益を得るためのステップ5つ!おすすめFX会社5つを比較FXの教科書
評判・クチコミ:「円を中心としたペアがおススメ」
性別:女性|年齢:30代|職業:会社員|FX投資歴:1~3年 引用:価格.com

円を基軸としたペアのスプレッドが狭いので、それ中心のトレーダーにとっては嬉しいと思います。WEB版、スマホ版ともにシンプルな造りのツールは使いやすさに特化しており、チャートなども見やすいので初心者でも簡単に扱えると思います。1000通貨単位で取引が可能ですし、自動売買システムなどもあるので初心者がまずは少額で試してみるというのも有りだと思いますね。

2:取引コストが低く、安心して取引できる
FXブロードネットのスプレッドは、当サイトで実施した現役トレーダー222名を対象にした満足度調査で第1位です。

また、第三者機関ゼネラルリサーチの取引コスト満足度調査でも第1位になっており、正真正銘のNo.1です。

取引コストが低い理由はスプレッドが広がりにくい「約定力の高さ」にあります。

FXブロードネットは常にシステムが安定しており、意図した価格が取引できますよ。

当サイトで実施した現役トレーダーの満足度調査でも第2位。

そのため、スプレッドが広がることが滅多になく、ストレスなく取引できます。

※取引コストが安い会社を知りたい方は下記をご覧ください。

スプレッドで利益が変わる! 【FXスプレッド比較】手数料で損しないために低コストFX会社3つ紹介FXの教科書
評判・クチコミ:「低スプレッド、取引ツールも慣れれば使いやすい」
性別:男性|年齢:50代以上|職業:その他|FX投資歴:3~5年 引用:価格.com

米ドル/円スプレッド 0.2銭ユーロ円 0.5銭、ポンド円 1.0銭、豪ドル円 0.6銭、NZドル円 1.3銭、ユーロドル 0.3pipと低スプレッドが魅力だと思います。また1,000通貨単位の少額取引ができるので初心者にもおすすめできます。取引証拠金は4,000円くらいからOKなのでお試しにいいですね。取引ツールも最初はまよいますが、慣れればとても使いやすいです。

3:PCに匹敵する高機能なスマホアプリ
FXブロードネットスマホアプリ
PCと同じレベルでスマホ取引したい人には、FXブロードネットのスマホアプリはおすすめです。

注文はチャート画面からワンタップで発注できるためスピーディーにできます。

デイトレや短期売買する人にも最適。

チャート機能は12種類のテクニカル指標を搭載しており、初心者から上級者まで満足できる分析しやすい環境が整っています。

 

FXブロードネットの口コミ評判

:「初心者でも可能」性別:女性|年齢:30代|職業:会社員|FX投資歴:~1年 引用:価格.com

主にスマホアプリで使用しています。wifiがないところでも、サクサク見れるので、便利です。メール登録しておけば、市況なども分かるし、勉強にもなります。初心者でも、わかりやすい表示なので、あまり恐れることなくできます。その一方で、知識がないために、損をしてしまう側面も否めず、基本的なFX用語などはやはりしっかり学んだうえで行ったほうが無難だと思いました。。

4:コツコツ利益が狙える自動売買がある
FXブロードネットのトラッキングトレード
FXブロードネットの一番のセールスポイントでもある「自動売買」。

FXブロードネットには、リピート型自動注文「トラッキングトレード」があります。

トラッキングトレードとは、今までにおこなわれていたリピート型注文の基本形を進化させたものです。

従来のリピート型は、設定の値段以外での値動きが起きた場合にまったく稼働しないため、利益をあげられませんでした。

しかしトラッキングトレードは、そのリピート型の欠点を補った進化版になっています。

買いからスタートしそこから上がれば売り、下がればさらに買いなど自動で判断します。

そのため利益を細かく得られ、裁量で為替レートをチェックする必要がありません。

またトレード疲れしている方は売り買いの幅を設定し機械的に売り買いをおこなうので、精神的に追い詰められません。

さらにトラッキングトレードは、利益チャンスを逃さないために自動で値動きを追いかけてくれるシステムになっていおり、優れた自動売買です。

まとめ|

以上、FXブロードネットについて紹介しました。

これを機に、FXでの資産運用を始めてみましょう。

オススメのFX会社について知りたい方はこちらもご覧になってみてください♪

FX会社一覧

 

FXの自動売買ができる会社一覧

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる