SBI FXトレードとは|メリット・デメリットから口コミ評判まで徹底解説

  • URLをコピーしました!

金融大手SBIグループが手がけるFX会社がSBI FXトレードです。

SBI証券の口座でも取引できますが、SBI FXαという名前がついていて、FXトレードとは別物となっています。

ややこしいですよね。

ただこのSBI FXトレードは業界でも最高水準のFXサービスを所有しているので、FX取引をこれから始める人にぜひオススメしたいサービスの一つ。

なるらく

ワタシは株やFXで資産300万円を運用しています。運用内容が気になる方は下の記事も読んでみてください。

 

目次

SBI FXトレードとは|特徴

SBI FXトレードとは|特徴

金融業界で大手のSBIグループが提供するFX専門会社です。

SBI証券でもFXの取引は可能ですが、別のサービスとなります。

暗号資産のCFDなどができるのも特徴的なので、為替以外にも暗号資産の取引もしてみたい人は、SBI FXトレードはオススメなFX会社です。

手数料レバレッジ米ドル/円
無料25倍0.27銭 ※
通貨数初回入金額証拠金率
26通貨ペア最低入金額の制限なし変動あり

※スプレッド:原則固定(例外あり)1,001~100万通貨注文まで新規口座開設キャンペーン!

新規に口座開設(SBI FXTRADE)されたお客様全員が対象!!!

もれなく開設した口座に500円プレゼントされちゃうキャンペーンを実施中! 公式で詳細を確認 »

 

SBI FXトレードのメリット・強み

SBI FXトレードのメリット・強み

SBI FXトレードのメリット

  1. スプレッド幅が小さい
  2. 1通貨単位からの取引が可能
  3. ツールが高性能
  4. 暗号資産CFD機能がある

SBI FXトレードのメリット①:スプレッド幅が小さい

米ドル/円0.27銭(※原則固定、例外あり)を初め、最狭水準スプレッドを提供!

証拠金が少ない初心者には嬉しい、低コスト運用が可能となります。

また、業界初のスプレッド4桁表示を採用。

よりタイムリーな細かいレート表示のおかげで収益の機会が広がります!

SBI FXトレードのメリット②:1通貨単位からの取引が可能!

SBIFXトレードでは、珍しい1通貨単位からの取引が可能!

(例)換算レートが1米ドル100円の取引をする時、10,000通貨単位だと約40,000円の証拠金が必要なところ、1通貨単位だと約4円の証拠金があれば取引できちゃいます!

SBI FXトレードのメリット③:各端末の高性能ツール!

PCインストール版「リッチクライアント」、WEB版の取引ツール、スマホ新取引アプリ、(旧)スマホ取引アプリなど、初心者から上級トレーダーまで満足できる人気の取引ツールをご用意!

リッチクライアントではワンクリックで発注できちゃう2WAY注文や、チャート発注などの高性能な取引ツールを採用!

新取引アプリでは新たに「グローバル・インフォ24」のニュース表示を追加!

上記のように、SBI FXトレードだけの魅力がたくさんあります!

各種、取引の基本的名操作方法をマニュアルでも紹介してくれているので初めての方でも安心して取引に望むことが出来ます。

  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 業界トップクラスの取扱い通貨ペア
  • 自信を持ってお勧めする取引ツールと便利ツール
  • 小数点以下4桁のレート表示
  • 業界最良水準のスワップポイント
  • 1通貨からFX取引が可能
  • 約380行もの金融機関に対応したクイック入金

SBI FXトレードのメリット④:暗号通貨CFDもできる

SBI FXトレードでは、ほかのFX会社と違って、暗号通貨の取引も可能になっています。

CFDとFXは基本的に同じもので、CFDの中の一種類がFXとなります。

SBI FXのAIチャットサービス

FX用語や取引方法を勉強したいけれど、どうしたら良いかわからない。

経済指標について詳しく知りたい。指標の結果をいち早く知りたい。

普段は忙しく、コールセンターに問い合わせることが出来ない。

・・・などなどをAIチャットが解決してくれます!

利用してみましたが、LINEのように利用することが出来ます。

語句を入力して3~5秒程度で回答が来ます。

質問は、「お問合せ」「指標ならまかせて」「初心者いらっしゃい」と3種類あります。

ちなみに「指標ならまかせて」で実験してみました。

[1] 入力語句「今日
⇒ 今日に該当する経済指標は見つかりませんでした。

[2] 入力語句「今日の雇用統計
⇒ 6/2 21:30 米国の非農業部門雇用者数-5月が発表されます。前回は 211千人 でした。

実験したのは5/8なので、少し精度が良くないようですがこれから期待です!!

SBI FXトレードのデメリット

SBI FXトレードのデメリット

  1. デモトレード機能がない
  2. 取引量に応じてスプレッドが広まるという噂が多い
  3. SBI証券との区別がつきにくい

SBI FXトレードのデメリット①:デモトレード機能がない

SBI FXトレードでは、意外なことにデモトレード機能が提供されていません。

やはりFXを始める際には、FXになれるためにデモトレードをしたいですよね?

使う予定のサービスでデモトレードができないと、使い方に不安を残してしまうので、デメリットとなります。

SBI FXトレードのデメリット②:取引量に応じてスプレッドが広まるという噂が多い

これは本当かどうかわからないので、単純にデメリットとは言い切れないのですが、火の無い所に煙は立たないと言いますし、こういう噂が出る時点で何かしら問題がある可能性があります。

そこを疑ったままだと信頼してサービスを使うことができないため、FXのように自分の大切なお金を預けることに抵抗を感じるかもしれません。

SBI FXトレードのデメリット③:SBI証券との区別がつきにくい

SBI FXトレードは、SBIグループの会社なのですが、グループ会社のSBI証券もFXサービスを提供しています。

それぞれのサービスでできることが違ったりするので、知りたい情報を調べても、SBI FXトレードの情報ではなかったということもたまに発生します。

SBI FXトレードの評判・口コミ

SBI FXトレードの口座開設方法

SBI FXトレードの手数料・スプレッド・スワップ

SBI FXトレードの手数料・スプレッド・スワップ
画像引用:価格.com

証拠金・入金サービス

初回入金額証拠金率取引単位入金手数料
最低入金額の制限なし変動あり1通貨お客様負担(クイック入金以外)

取引機能・サービス

マージンコールロスカット価格通知追証通知約定通知

その他サービス

外貨入金外貨出金24時間入金ネット出金

注文機能

成行指値逆指値OCOIFDONE
IFDOCO2way期日指定トレールその他
 

各デバイス対応

スマートフォンタブレッドアプリフィーチャーフォン

会社情報

会社名SBI FXトレード株式会社
会社住所東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー
URLhttps://www.sbifxt.co.jp/

まとめ

以上、SBI FXトレードについて紹介しました。

金融サービスを手がける大手SBIグループのサービスですので、FX初心者でも安心して使うことができるサービスです。

オススメのFX会社について知りたい方はこちらもご覧になってみてください♪

FX会社一覧

 

FXの自動売買ができる会社一覧

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる