GMOクリック証券(FXネオ)の評判は?メリット・デメリットや口コミ、手数料を紹介

この記事では、FX初心者に圧倒的人気を誇る「GMOクリック証券(FXネオ)」について、紹介していきます。

✔︎ FX会社ってどこを使えばいいかわからない
✔︎ FXは難しそうだから簡単なところで始めたい
✔︎ とりあえずみんなが使ってるところを使いたい

こういった悩みをお持ちの方に向けて、FXを始めるならGMOクリック証券がオススメな理由を紹介していきます。

なるらく

ワタシは株やFXで資産300万円を運用しています。運用内容が気になる方は下の記事も読んでみてください。

 

目次

GMOクリック証券(FXネオ)の特徴

手数料レバレッジ米ドル/円
無料最大25倍0.3銭
通貨数初回入金額証拠金率
20通貨ペア設定なし4%

※スプレッド:原則固定,例外あり 新規口座開設とFXネオ取引で最大30,000円をキャッシュバック!!

GMOクリック証券(FXネオ)のメリット・強み

GMOクリック証券のメリット・強み

GMOクリック証券(FXネオ)は、2012年~2018年とFX取引高が7年連続で世界第1位を達成しました。

2014年度に関しては、年間取引高が約816兆円。

続く2位が約703兆円なので、2位以下と大きく差を開けています。最も活発に取引されているFX会社ということがわかりますね。では何故トレーダー達はGMOクリック証券で口座開設をするのでしょうか。

一番の理由は
「他と比べて、取引する人達が最も儲けられる環境が整っている」
からです。

GMOクリック証券(FXネオ)が選ばれる大きな理由として・FX業界最高クラスの低スプレッド
・高スワップ

の2つがあります。

口座開設をする時、まず注目されるスプレッド(手数料)。

GMOクリック証券(FXネオ)は取扱いがある全通貨ペアすべて業界最狭水準

驚きの低スプレッドを提示しています。

また、FXの最大利点であるスワップ。

一般的には高スワップ=高スプレッド、またはスワップが少ない=低スプレッド

という傾向がある中で、GMOクリック証券(FXネオ)は低スプレッド+高スワップを両立しています。

人気の高金利通貨南アフリカランドやオーストラリアドルの取扱もあるので、長期トレードの方にも向いています。

GMOクリック証券の強味を箇条書きにしてまとめると下記です。

  • 新規スピード注文・成行注文時に決済指値・OCO注文が可能
  • 0.1銭単位で設定可能
  • 両建時の必要証拠金はMAX方式
  • 最大500万通過単位発注可能なExモード
  • 損益は即日受取 【うれしいサービスと安心サポート】
  • 最高水準のスワップポイント
  • 取引手数料0円
  • 24時間の電話サポート
  • 充実の投資情報

 

GMOクリック証券の取引ツール

GMOクリック証券(FXネオ)で、取引高が高い理由は「取引ツールの使いやすさ」です。

パソコンはもちろん、iPhone、Android、iPadにも対応、デバイス環境も整っています。

必要な機能にすぐアクセス出来るので、初めてでも迷わないストレスフリーな操作性で変動する為替相場でも狙ったタイミングで注文が出せます。

チャートを見ながら注文、決済までスマホ、タブレッドだけで完結できます!

スマホの画面の大きさを活かし「テクニカルチャート」を融合させた新しい注文機能

必要な機能にスムーズにアクセスでき、気になる情報もすぐにチェック可能でとっても便利です!

パソコンとほぼ変わらない取引環境で取引できるので、本格的な取引もOK!

独自開発!PC専用「プラチナ(Platinum)チャート+」

GMOクリック証券独自開発のチャートで、とにかく多くのトレーダーに使いやすい!見やすい!わかりやすい!と好評です。

PC専用「はっちゅう君FXプラス」

たったの1クリックで即時注文が可能!

注文スピードがとにかく早いので「ここ!」というチャンスを逃しません。

操作性も非常にシンプルなので、はじめての取引でもわかりやすいです。

GMOクリック証券のシグナル・サインオン

一つのIDとパスワードで、全てのサービスを利用することが出来ます。

株式、投信、先物・OP、FX、バイナリーオプション、CFD、ソーシャルレンディング(maneo)と取扱いのある全ての金融商品を気軽に行えます。

さらにリアルタイムに振替も出来るので資金効率が高めることが可能です。

他社サービスですと、金融商品ごとにIDが異なったり、パスワードが異なったりする場合があります。

その際は何度もログイン・ログアウトを行う必要が出てきてしまったりして、ユーザーの手を煩わせることがありますが、全くそのような問題がありません!

ユーザーファーストが実現されてる独自管理画面と言えます。

取引ツールなど、自社企画もありますが、お客様の声を反映させるところも強味の一つです。お客様からご指摘・ご意見・ご要望・ご質問などがあれば、それを元にしてGMOクリック証券側で改善・改修・新機能・新サービスとして反映させていきます。

このやり取りがお客様⇔GMOクリック証券間で出来るところが、この会社が大きく成長したポイントの一つです。

利用しやすい独自サービスや取引ツールを開発出来ることには理由があります。

それは、システム開発をGMOクリック証券のグループ会社内で開発、保守や企画の全てを行っているからです。

他社で多いのは、システム開発は外部の会社が行うというのが多いものですが、GMOクリック証券はもともとがIT企業ですので自社で開発を行うことが出来るというのが大きな強みとなっています。

 

GMOクリック証券のお客様サポート

HDI-Japan格付け「問合せ窓口(窓口)」「Webサポート」部門」で最高評価の三ツ星★★★を獲得。

三ツ星と言われるととりあえず凄いのかな?と思ってしまうので、そもそもHDI-Japan格付けというものが何なんか少し調べてみました。

HDIは、1989年にアメリカで作られた団体で、ビジョンは「卓越したカスタマエクスペリエンスでビジネスを成功させる」こと。
HDI-Japanは日本から依頼があり、HDIと同じ形で2001年に日本で設立されています。

ちなみに、川崎にあるシンクサービス株式会社が運営しています。結局、何?という話になると思うので要約すると下記の2つです。 ・ITサポートサービスにおける世界最大のメンバーシップ団体

・世界初国際認定資格制度の確立を目指す団体

上記の団体から調査を受けて、GMOクリック証券は三ツ星を獲得したということです。

 

GMOクリック証券(FXネオ)のデメリット

  • 自動売買はない
  • システムトレードには対応していない

 

GMOクリック証券(FXネオ)の評判・口コミ

GMOクリック証券(FXネオ)の評判や口コミを紹介します。

全体的にアプリの使いやすさが好評で、スプレッドの狭さやスワップも業界最高水準なので、総合的に一番使いやすいと感じている人が多いようでした。

https://twitter.com/mrs_ueno/status/1263253753236348928?s=20

 

GMOクリック証券(FXネオ)の口座開設方法

GMOクリック証券の口座開設方法

 

GMOクリック証券(FXネオ)の手数料・スワップ・スプレッド

証拠金・入金サービス

初回入金額証拠金率取引単位入金手数料
設定なし4%10,000通貨無料

取引機能・サービス

マージンコールロスカット価格通知追証通知約定通知

その他サービス

外貨入金外貨出金24時間入金ネット出金

注文機能

成行指値逆指値OCOIFDONE
IFDOCO2way期日指定トレールその他
 

各デバイス対応

スマートフォンタブレッドアプリフィーチャーフォン

会社情報

会社名GMOクリック証券株式会社
会社住所東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
URLhttp://www.click-sec.com/

 

まとめ|使いやすさでGMOクリック証券がオススメ

以上、GMOクリック証券(FXネオ)について紹介しました。

GMOクリック証券はFX業界でユーザー数が1位2位を争っていて、それだけユーザーに支持されているサービスとなります。

FXを始めることを考えているのであれば、GMOクリック証券かDMM証券がオススメです。

でもやっぱりFXを始めるのって怖いな…」という方はSBIネオモバイル証券なら5円でFX取引をスタートできるので、そちらを利用してみてください。

オススメのFX会社について知りたい方はこちらもご覧になってみてください♪

FX会社一覧

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる