【RUX/OBX】Runblox(ランブロックス)とは?初心者でも稼げる始め方・やり方を紹介/副業OK/仮想通貨チャートあり【安全・安心】

  • URLをコピーしました!

歩くだけで稼げると話題のNFTゲームアプリのRunblox(ランブロックス)。

そんなRunblox(ランブロックス)について、怪しくないの?本当に稼げるの?といったことを紹介していきます。

  • お金を稼ぎたい
  • 将来に向けて資産運用を始めたい
  • NFTゲームで稼いでみたい

こういった人におすすめなのが、毎日歩くだけでお金が稼げるRunblox(ランブロックス)。

2021年から「Move to Earn(ムーブトゥアーン)=稼ぐために歩く」というコンセプトが誕生し、STEPN(ステップン)というゲームが大ブームになりました。

健康にもプラスで、お金もプラス、最高のゲームだと個人的に思うので、もし良いなと感じたらぜひあなたも始めてみてください♪

私もRunblox(ランブロックス)とSTEPN(ステップン)を同時に使って毎日コツコツ生活費を稼いでいます。

この記事の信頼性

なるらく

この記事を書いている私は仮想通貨ブログ歴3年。コインチェックとBinanceをメインに使って取引しています。

  • 2017年から仮想通貨取引スタート
  • ADA,XRP,IOST,BNB,XEMあたりを保有
  • 仮想通貨ブログ収入:最高 300万円/月

▼ブログアフィリエイトの始め方

おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック|利用者数No.1の取引所

【2位】GMOコイン|安心のGMOグループ

【3位】Bitbank|デイトレードするならここ

目次

Runblox(ランブロックス)とは

Runblox(ランブロックス)とは

Runblox(ランブロックス)とは、歩くだけで仮想通貨を稼げる「Move to Earn(ムーブトゥアーン)」のNFTゲームです。

スマホで手軽に始められるブロックチェーンゲームとして、急速にユーザー数を伸ばしていて、

  • ランニングが好きな人
  • 健康に気を遣っているビジネスマン
  • 最新のトレンドを追うのが好きな人

などが手を出し始めています。

アプリを起動すると、歩いた・走った距離に応じてゲーム内通貨(仮想通貨)RUXを獲得できて、そのRUXをビットコインなどと交換することができます。

RUXは現金化する以外にも、ゲーム内のアイテムを購入したり、スニーカーのレベルを上げたりするのに使えます。

NFTを購入している人に対して靴をエアドロップするという方式で靴が配られました。

私もNFTを1つ購入してエアドロップで靴を1足もらいました♪

Runblox(ランブロックス)の特徴

Runblox(ランブロックス)はAvalanche(アヴァランチ)チェーン上に作られており、NFT技術を使ったスニーカーを使ってプレイします。

リリース前には、ゾゾタウンの前澤社長や、俳優の水嶋ヒロさんなどもRunblox(ランブロックス)に投資していることを表明して話題になりました。

Runblox(ランブロックス)は稼げるの?

2022年6月下旬からスタートしたRunblox(ランブロックス)ですが、現時点ではまだかなり稼げます。

靴1足でスタートする場合、25〜30日で投資回収

靴3足で35〜40日で投資回収

靴9足で45〜50日で投資回収

になります。

月間収益で50〜100%のリターンなので、リスクを取る価値があるといえます。

年間リターン換算で600〜1,200%ですからね。

年間で考えると+100%を超えるリターンが見込めるので、美味しい投資案件だと思います。

Runblox(ランブロックス)のメリット

Runblox(ランブロックス)のメリットについて紹介していきます!

Runblox(ランブロックス)のメリット

  1. 歩く・走るだけで毎日稼げる
  2. ゲームの仕組みが簡単
  3. 健康になる

Runblox(ランブロックス)のメリット①:歩く・走るだけで毎日稼げる

Runblox(ランブロックス)の最大のメリットといえば、歩くだけで稼げることです。

NFTゲームで稼ぐために始める人がほとんど。

私も2022年7月時点で毎日2万円弱を稼いでいます。

なるらく

Runblox(ランブロックス)を始めるためのスニーカーは3万円ぐらいしますが、1ヶ月で元が取れますね

Runblox(ランブロックス)のメリット②:ゲームの仕組みが簡単

Runblox(ランブロックス)は他のNFTゲームよりも仕組みがとても簡単で、やることも少ないので、ゲームが苦手な人でも簡単にプレイできます。

Runblox(ランブロックス)のメリット③:健康になる

NFTゲームは、家の中で座ってプレイするので、やればやるほど不健康になっていきます。

その点、Move to EarnであるRunblox(ランブロックス)であれば、やればやるほど健康になっていくので、お金が増える+健康にもなるので、メリットしかありません。

個人的には最高のGameFi(ゲームして稼ぐ)だと思っているので、ぜひやってみてください♪

Runblox(ランブロックス)のデメリット

メリットが多いRunblox(ランブロックス)ですが、デメリットもあります。

十分にデメリットを理解した上でプレイしましょう♪

Runblox(ランブロックス)のデメリット

  1. プレイヤーが減ると稼げなくなる
  2. RUXや靴の価格が安定していない
  3. 初期費用がかかる

Runblox(ランブロックス)のデメリット①:プレイヤーが減ると稼げなくなる

Runblox(ランブロックス)は、リリースされて間もないゲームです。

プレイヤーがそれほど多くない状態ですが、プレイヤーが減ってしまうと、ゲーム内通貨の需要が減っていき、通貨の価格も下がっていきます。

プレイヤーが増減するタイミングを見極めないと、あまり稼げないという状況が生まれてしまいます。

Runblox(ランブロックス)のデメリット②:RUXの価格が安定していない

Runblox(ランブロックス)のゲーム内通貨であるRUXは、価格は一定ではありません。

RUXが売買できるようになってから、短期間で数倍になったり、数分の1になったり、大きく変動しています。

GSTの価格がどうなるかは読めないので、リスクの一つといえます。

ただ、2022年に入ってからは、少しずつ上昇している傾向にあるので、それほど心配する必要はありません。

Runblox(ランブロックス)のデメリット③:初期費用がかかる

Runblox(ランブロックス)の最大のデメリットは、初期費用がかかることです。

NFTスニーカーを買う必要があるのですが、これが2022年7月時点の相場だと、低いレアリティの靴でも3〜5万円必要になってきます。

Runblox(ランブロックス)の始め方|毎日1万円稼ぐ5ステップ

Runblox(ランブロックス)を始める方法はSTEPN(ステップン)よりもちょっと難しいです。

  1. コインチェックで無料口座を開設する
  2. 海外取引所バイナンスで仮想通貨Avalanche(アヴァランチ)を購入する
  3. MetaMask(メタマスク)でウォレットを作る
  4. アプリをインストールする
  5. コードをゲットしてRunblox(ランブロックス)靴を購入する
  6. 歩いて稼ぐ

ステップ①:Coincheck(コインチェック)で無料口座を開設する

まずはCoincheck公式ホームページから無料口座開設を行いましょう。

ここが一番時間がかかるので最初にしておくことをオススメします。

口座開設の申し込み完了までは、スムーズにいけば5分ほどで終わります。

開設までには数日かかるので、時間を効率よく使って最短で稼ぐために、最初に口座を開設しましょう。

本人確認作業があるので、手元に免許証かマイナンバーカードを用意しておきましょう。

\まずは国内No.1取引所で口座開設/

※口座開設、維持費も無料

ステップ②:海外取引所バイナンスで仮想通貨Avalanche(アヴァランチ)を購入する

Runblox(ランブロックス)で靴の購入に使うのが、Avalanche(アヴァランチ)という仮想通貨です。

コインチェックなどの日本の取引所では買えないので、買うためには海外取引所のバイナンスで口座を作る必要があります。

Binanceでの仮想通貨の購入方法は、下の記事で紹介しています。

コインチェックの申し込みが終わったら、こちらも開設していきましょう♪

ステップ③:MetaMask(メタマスク)でウォレットを作って入金する

次に、暗号資産(仮想通貨)を保管する財布(ウォレット)を作っていきます。

メタマスクは、暗号資産用の財布で、メタバースゲームをプレイするのに必要なイーサリアムなどを保管できます。

メタマスクの作り方は↓↓の記事で紹介しています

▼▼メタマスクの作り方は下の記事から▼▼

ステップ④:Runblox(ランブロックス)アプリをインストールして、Avalanche(アヴァランチ)を入金

暗号資産(仮想通貨)取引所の申し込みが終わったら、口座開設が完了するまで2〜3日かかるので、その間にRunblox(ランブロックス)のアプリをインストールしていきましょう♪

アプリストアからRunblox(ランブロックス)をダウンロードします。

iPhoneでもAndroidでもどちらにも対応しています。

  1. メールアドレスを入力
  2. 「Email verification code」のSend codeを押すと、メールアドレスにコードが届く
  3. 届いたコードを入力すればOK

ステップ⑤:コードをゲットしてRunblox(ランブロックス)靴を購入する

2022年7月時点で、Runblox(ランブロックス)はテスト段階のアプリであるため、招待制になっています。

正式にアプリがリリースされたら招待コードは必要なくなるかもしれませんが、今始めたい人は招待コードをゲットしましょう。

仮想通貨AVAXを用いてマーケットプレイスで靴を購入
用意が完了したら、実際にマーケットプレイスで靴を購入していきましょう。

ちなみにAvalancheネットワークは下記情報でMetaMaskに追加することができます。

  • ネットワーク名:Avalancheネットワーク
  • 新しいRPCのURL:https://api.avax.network/ext/bc/C/rpc
  • チェーンID:43114
  • 通貨シンボル:AVAX
  • ブロックエクスプローラーのURL:https://snowtrace.io/

手順は下記となります。

・取引所からMetaMaskに送金→MetaMaskとRunBloxのマーケットプレイスをCONNECT→購入

次にアプリのインストール&コードの入手を行なっていきます。

アプリのインストールはこちらのURLからすることができます。

コードは毎朝10時と22時に、GoogleFormで早押し合戦に勝つと入手することができます。

そのURLはこちらです。

10時ぴったりにアクセスして、早押し合戦を行いましょう。フォームに必要な情報は下記です。

RUX/OBXチャート|Runblox(ランブロックス)関連銘柄

Runblox(ランブロックス)の関連銘柄には、RUXとOBXの2種類があります。

Runblox(ランブロックス)で稼ぐのは怪しくない?リスクや安全性は?

Runblox(ランブロックス)で稼ぐうえで、ある程度のリスクはあります。

デメリットでも挙げましたが、

  • 運営会社の倒産リスク
  • ゲーム内通貨の価格下落
  • スニーカー価格の下落
  • ハッキングリスク

NFTゲームで有名な「Axie Infinity」もプレイして得られるSLPが、一時期は1日5,000円稼げていましたが、現在は1日100円ぐらい稼げたらいい方みたいです…!

Runblox(ランブロックス)の稼ぎ方のコツ

Runblox(ランブロックス)で稼ぐ方法は、元祖Move to earn(ムーブトゥアーン)であるSTEPN(ステップン)に比べると多くはありません。

歩いて通貨を稼ぐか、ミントした靴を売却して稼ぐかのどちらかですが、歩く方がより稼げます。

歩いて通貨を稼ぐ

Runblox(ランブロックス)での一番オーソドックスな稼ぎ方です。

mint(ミント)して稼ぐ

Runblox(ランブロックス)では、mintというスマホゲームのガチャ要素があります。

これでレアリティが高い靴を引ければ収益がプラスになりますが、ノーマルを引くとマイナスなので、あまりオススメできません。

まとめ|Runblox(ランブロックス)はリスクをしっかり理解して始めよう

以上、Runblox(ランブロックス)について紹介しました。

コロナ禍や健康年齢を大事にしようという風潮が高まっている影響もあり、日本では健康に気を使う人が増えています。

ランニング人口も増えているので、Move to Earnはこれからブームになる可能性が高いです。

実際にWiiフィットなども売り上げが爆増しています。

日本人の気質にあっているMove to earnは、これからの成長分野なので、ぜひ歩いて稼いでみましょう♪

オススメの仮想通貨取引所について知りたい方はこちらもご覧になってみてください♪

仮想通貨取引所一覧

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる