【GMT/GST】STEPN(ステップン)とは?初心者でも稼げる始め方・やり方を紹介・仮想通貨チャートあり【安全・安心】

【初心者向け】STEPNとは?稼げるの?始め方・やり方を紹介【安全・安心】
  • URLをコピーしました!

歩くだけで稼げると話題のNFTゲームアプリのSTEPN(ステップン)。

そんなSTEPN(ステップン)について、怪しくないの?本当に稼げるの?といったことを紹介していきます。

  • お金を稼ぎたい
  • 将来に向けて資産運用を始めたい
  • NFTゲームで稼いでみたい

こういった人におすすめなのが、毎日歩くだけでお金が稼げるSTEPNです。

2021年から「Move to Earn(ムーブトゥアーン)=稼ぐために歩く」というゲームが誕生しました。

健康にもプラスで、お金もプラス、最高のゲームだと個人的に思うので、もし良いなと感じたらぜひあなたも始めてみてください♪

私もSTEPN生活を始めてから毎日コツコツ稼いでます。

この記事の信頼性

なるらく

この記事を書いている私は仮想通貨ブログ歴3年。コインチェックとBinanceをメインに使って取引しています。

  • 2017年から仮想通貨取引スタート
  • ADA,XRP,IOST,BNB,XEMあたりを保有
  • 仮想通貨ブログ収入:最高 300万円/月

▼ブログアフィリエイトの始め方

おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック|利用者数No.1の取引所

【2位】GMOコイン|安心のGMOグループ

【3位】Bitbank|デイトレードするならここ

目次

STEPN(ステップン)とは

STEPN(ステップン)とは

STEPN(ステップン)とは、歩くだけで仮想通貨を稼げる「Move to Earn(ムーブトゥアーン)」のNFTゲームです。

スマホで手軽に始められるブロックチェーンゲームとして、急速にユーザー数を伸ばしていて、

  • ランニングが好きな人
  • 健康に気を遣っているビジネスマン
  • 最新のトレンドを追うのが好きな人

などが手を出し始めています。

アプリを起動すると、歩いた・走った距離に応じてGSTというゲーム内通貨(仮想通貨)を獲得できます。その稼いだGSTを売買することでお金を稼ぐことができます。

GSTは現金化する以外にも、ゲーム内のアイテムを購入したり、スニーカーのレベルを上げたりするのに使えます。

日本でも徐々に利用が増えてきている×NFT×GameFi(ゲーミファイ)

となると今後注目を浴びることが期待できますね。

  • NFTスニーカーを育てるゲーム
  • 歩くことで稼げるゲーム
  • NFTとしての価格も上昇中

STEPN(ステップン)の特徴

STEPN(ステップン)(ステプン)はSolanaブロックチェーン上に作られており、NFT技術を使ったスニーカーを使ってプレイします。

STEPNの用語説明

  • Solanaブロックチェーン…広く使われるイーサリアムブロックチェーンに比べ、手数料(ガス代)が安く済む
  • NFT…世界に1つしかない、唯一無二のデジタルデータ
  • NFTスニーカー…仮想通貨Solana(ソラナ/SOL)を使って購入する
  • 歩いて稼げる
  • NFTスニーカーごとに能力値やレアリティがある

STEPN(ステップン)は稼げるの?

結論から言うと、1〜3月にSTEPN(ステップン)を始めた人の多くは稼げました。

私も2月末から始めたので今のところプラスです。

4〜5月に始めた人は、現在マイナスになっている人が多いのですが、株の投資などをしていた私からすると、年間10%でも奇跡なのに、投資回収までの期間が1ヶ月ぐらいというのは異常なので、やらない手はないと思っています。

年間で考えると+1,200%のリターンですからね。

STEPN(ステップン)のメリット

STEPN(ステップン)のメリットについて紹介していきます!

STEPN(ステップン)のメリット

  1. 歩く・走るだけで毎日稼げる
  2. ゲーム内アイテムの売買でも稼げる
  3. 健康になる

STEPN(ステップン)のメリット①:歩く・走るだけで毎日稼げる

STEPN(ステップン)の最大のメリットといえば、歩くだけで稼げることです。

NFTゲームで稼ぐために始める人がほとんど。

私も2022年2月時点で毎日4,000〜5,000円ぐらい稼いでいます。

なるらく

STEPNを始めるためのスニーカーは8〜9万円ぐらいしますが、1ヶ月で余裕で元が取れますね

STEPN(ステップン)のメリット②:ゲーム内アイテムの売買でも稼げる

NFTゲームの大きな魅力といえば、ゲーム内アイテムを売って稼ぐことができる点です。

レベルを上げて育てたスニーカーを売ったり、歩いているときにランダムで拾えるアイテムを売ったりで稼げます。

私は毎日スニーカーの価格などを見ているのですが、プレイヤー増加に合わせて、少しずつアイテムが値上がりしてきているので、興味が湧いた人はなるべく早くスタートした方がアイテムが安く買えるので有利です。

STEPN(ステップン)のメリット③:健康になる

NFTゲームは、家の中で座ってプレイするので、やればやるほど不健康になっていきます。

その点、Move to EarnであるSTEPN(ステップン)であれば、やればやるほど健康になっていくので、お金が増える+健康にもなるので、メリットしかありません。

個人的には最高のGameFi(ゲームして稼ぐ)だと思っているので、ぜひやってみてください♪

STEPN(ステップン)のデメリット

メリットしかないように思えるSTEPN(ステップン)ですが、デメリットもあるので、そちらもしっかりと紹介していきます!

STEPN(ステップン)のデメリット

  1. プレイヤーが増えると稼ぎづらくなる可能性がある
  2. GSTの価格が安定していない
  3. 初期費用がかかる

STEPN(ステップン)のデメリット①:プレイヤーが増えると稼ぎづらくなる可能性がある

STEPN(ステップン)はまだプレイヤーをどんどん募集している時期で、ゲーム内アイテムであるスニーカーの供給が足りていません。

プレイヤーが増えてくるとスニーカーの供給が増えて、スニーカー価格も少し安くなったり、ゲームバランスを修正するためにGSTの獲得量が調整される可能性などがあります。

2021年に生まれたばかりのゲームなので、運営会社もいろいろと試行錯誤中なので今後が読みづらいというのがデメリットの一つとなります。

ただ、プレイヤーが増えてスニーカー供給が増えるのは、新規プレイヤーが増えやすいということでもあるので、マイナスばかりではないので、デメリットとしては小さいといえます。

STEPN(ステップン)のデメリット②:GSTの価格が安定していない

STEPN(ステップン)のゲーム内通貨であるGSTは、価格は一定ではありません。安くなるときもあれば、高くなるときもあります。GSTは150円〜350円ぐらいで動いているので、GSTの価格が安いときに売ってしまうと、あまり稼げません。

GSTの価格がどうなるかは読めないので、リスクの一つといえます。

ただ、2022年に入ってからは、少しずつ上昇している傾向にあるので、それほど心配する必要はありません。

STEPN(ステップン)のデメリット③:初期費用がかかる

STEPN(ステップン)の最大のデメリットは、初期費用が結構かかることです。

NFTスニーカーを買う必要があるのですが、これが2022年2月時点の相場だと8〜9万円必要になってきます。

シューズが安くて、8SOL〜

1SOLが10,000円前後です。

2022年1月は、6〜7万円で購入できたのですが、少しずつ値上がりしているので、始めるのが遅くなるほど、スニーカーが高くなってしまいます。

STEPN(ステップン)の始め方|毎日1万円稼ぐ5ステップ

STEPN(ステップン)を始める方法は簡単で、この5ステップでスタートできます!

  1. コインチェックで無料口座を開設する
  2. 海外取引所バイナンスで仮想通貨Solana(ソラナ)を購入する
  3. STEPN(ステップン)アプリをインストールして、仮想通貨ソラナを入金
  4. STEPN(ステップン)アプリでNFTスニーカーを購入 
  5. 歩いて(走って)稼ぐ

ステップ1:Coincheck(コインチェック)で無料口座を開設する

まずはCoincheck公式ホームページから無料口座開設を行いましょう。

口座開設までは、スムーズにいけば5分ほどで終わります。

開設までには数日かかるので、時間を効率よく使って最短で稼ぐために、最初に口座を開設しましょう。

本人確認作業があるので、手元に免許証かマイナンバーカードを用意しておきましょう。

\まずは国内No.1取引所で口座開設/

※口座開設、維持費も無料

ステップ2:海外取引所バイナンスで仮想通貨Solana(ソラナ)を購入する

STEPN(ステップン)で利用するSolana(ソラナ)という仮想通貨は、コインチェックなどの日本の取引所では買えないので、買うためには海外取引所のバイナンスで口座を作る必要があります。

Binanceでの仮想通貨の購入方法は、下の記事で紹介しています。

コインチェックの申し込みが終わったら、こちらも開設していってください。

ステップ3:STEPN(ステップン)アプリをインストールして、仮想通貨ソラナを入金

暗号資産(仮想通貨)取引所の申し込みが終わったら、口座開設が完了するまで2〜3日かかるので、その間にSTEPN(ステップン)のアプリをインストールしていきましょう♪

アプリストアからSTEPN(ステップン)をダウンロードします。

iPhoneでもAndroidでもどちらにも対応しています。

  1. メールアドレスを入力
  2. 「Email verification code」のSend codeを押すと、メールアドレスにコードが届く
  3. 届いたコードを入力すればOK

「STEPN(ステップン)アプリ」ホーム画面右上の「Wallet」を押すと、数字とアルファベットの羅列のウォレットアドレスが表示されるで押してコピー。

バイナンスに戻ります。

バイナンスのホーム画面の右上の人型アイコンをクリック→「ウォレット」→「フィアットと現物」をクリックします。

次にSOLのところの出金をクリックします。

先ほど「STEPN(ステップン)」でコピーしたウォレットアドレスを入力(コピペ)し、通貨とネットワークは「SOL」が選択されていることを確認し、送付金額を入力します。

送付先を間違えないように注意してください

金額の下の部分のソースは「現物ウォレット」でOKです。

金額を確認し、最後に「出金」をクリックすれば「STEPN(ステップン)ウォレット」への送金手続きが完了です。

反映まで数分かかるので、すぐに反映されないからといって不安にならずに、少し待ちましょう。

私の場合は3分もかからずに送金完了連絡がバイナンスから届きました。

ウォレットからSOLを送金して準備する

NFTスニーカーを購入する前に、ウォレット内の「SOL」を『Spending(支出)』へ移動させて購入の準備をします。

右上の「Wallet」→真ん中の「Transfer」→「To Spending」の順で押します。

下の画面になるので、使いたい「SOL」の金額を入力。

金額を確認し、「CONFIRM TRANSFER」を押して最後のNFTシューズ購入準備が完了です!

ステップ3.5:STEPNのアクティベーションコードをゲットする

STEPN(ステップン)の初期時代は誰でもプレイできたのですが、途中からアクティベーションコードが必要になりました。

ゲットする方法は、既存プレイヤーからコードをもらうか、公式discordでもらう、SNSで配布している人からゲットするの3パターンあります。

知り合いがSTEPN(ステップン)をやっていない場合は、Twitterで、「#アクティベーションコード」などで検索してゲットするのがおすすめです。

ステップ4:STEPN(ステップン)アプリでNFTスニーカーを購入

次はいよいよお待ちかねのNFTスニーカーの購入タイムです。

ステップ4:STEPN(ステップン)アプリでNFTスニーカーを購入

NFTシューズのタイプは4種類

ここで、靴の特徴をまとめておきます。

NFTシューズのタイプは4種類

  • Walker(ウォーカー):1〜6km/h(普段は通勤ぐらいしか歩かない人向け)
  • Jogger(ジョガー):4〜10km/h(歩くスピードが速い〜毎日軽くジョギングする人向け)
  • Runner(ランナー):8〜20km/h(ガチのランナー向け)
  • Trainer(トレーナー):1〜20km/h(お金に余裕があって週末だけ走る人向け)

購入したNFTシューズのタイプ毎に、適正スピードが設定されています。

初めての人はJoggerがおすすめ

普通に歩くスピードでもOKで、自転車でもOKなスピードです。

もらえるGSTは、Trainer>Runner>Jogger>Walker ですが、毎日走る習慣がない人だと、いきなりRunnerは続かないので、バランスを考えるとJoggerがベストです。

歩くのが遅い人は、Walkerを選択するのがオススメです♪(Trainerはめっちゃ高いのでオススメできません)

スピードはGPSでチェックされているのですが、そのスピードで動かないと「$GST(STEPN(ステップン)内の通貨)」が貰えないので注意しましょう。

ポケモンGOみたいないイメージです。

NFTシューズの4つの能力値

NFTシューズには4種類の能力値(ステータス)があります。

NFTシューズの能力は4種類

  • Efficiency(効率):「GST」の収益の効率性能
  • Luck(運):「Mystery Box」が出現する頻度
  • Comfort(快適):エネルギーブーストなどお得な効果(※2022年2月時点で開発中
  • Resilience(耐久度):スニーカーの耐久度

STEPN(ステップン)内で手に入る通貨GSTを効率よく稼ぐのであれば、「Efficiency(効率)」の数値が高いものを選ぶ必要があります。

あとは「Resilience(耐久度)」というスニーカーの耐久度の数値も重要です。

STEPN(ステップン)のNFTスニーカーはリアルと同じで、使えば使うほど傷むため、「リペア」といって修理が必要だからです。

痛んだ状態だと「GST」が得られる量が減るという仕様があるので注意しましょう。

リペアにもGSTが必要なので、「Resilience(耐久度)」の数値が高いほうが耐久性があり、リペアのコストを抑えられます。

これらの「能力値(ステータス)」は、スニーカーレベルを上げることでポイントをプラスして振りわけることが出来るので、購入時にそこまで悩まなくてもOKです。

能力値を見るときは、2022年2月時点の優先度は、

Efficiency>Resilience>Luck>Comfort

の順なので、EfficiencyとResilienceが高いシューズを選びましょう。

どの数値も、レベルアップで後から補うことができるので、そこまでこだわる必要はないです。

また、下の図のように、NFTスニーカーの種類によって「最適速度」と「最適速度でのベースリターン」が変わります。

引用元:STEPN(ステップン)公式のホワイトペーパー

最近、STEPN(ステップン)を始める人が増えているようで、安い靴は出品されるとバンバン売れていくので、素早い決断が必要です。

コインチェックの口座ができるのを待っている間に、しっかりと購入方針を決めておきましょう!

ステップ5:「STEPN(ステップン)」で歩いて(走って)稼ぐ

STEPN(ステップン)でNFTスニーカーを購入したら、早速稼ぎます!

といっても稼ぐためにはエネルギーが溜まっている必要があります。

エネルギーは、6時間ごとに『総エネルギー量の25%』回復します。

エネルギーの総量は、最初は2.0しかないので、6hごとに0.5ずつ回復します。日本時間では、4時 10時, 16時, 22時で回復します。

購入するスニーカーを増やしたり、レアリティの高いスニーカーをゲットすると増えていきます。

エネルギーが溜まったら、いよいよNFTスニーカーを履いて歩く(走る)ことができます!

Move to Earn(動いて稼ぐ)の名のとおり、稼ぐ際には、アプリを起動する必要があります。

ポケモンGOやドラクエウォークと同じですね。

左下の「走ってる人型マーク」を押します。

このとき、「エネルギー」がゼロだと歩いてもGSTは稼げません。

買ったばかりだとゼロの状態なので、

エネルギーが貯まったら「START」を押します。

購入したNFTスニーカーの属性(タイプ)によって稼げる「GST」が変わってくるので、速度を意識して歩きましょう

私はGSTの獲得効率を高めるために、スニーカーを3つ購入した状態からスタートしました。

GST(Green Satoshi Token)は、2022年2月27日時点で1GST=約300円のレートです。

初日で18GSTを稼いだので、大体6,000円稼げました!

始めてよかったと顔がにやけてしまいました

※レートは変化します

sGST・bGST・GMTチャート|STEPN(ステップン)関連銘柄

STEPN(ステップン)のゲーム内通貨のGSTは、SOLチェーンとBNBチェーンの2種類あります。

sGSTとbGSTの2種類があります。

sGSTチャートは下記から確認できます。

bGSTのチャートを見たい人は、パンケーキスワップやコインマーケットキャップから確認できるので、そちらから確認してみてください♪

STEPN(ステップン)で稼ぐのは怪しくない?リスクや安全性は?

STEPN(ステップン)で稼ぐうえで、ある程度のリスクはあります。

デメリットでも挙げましたが、

  • 運営会社の倒産リスク
  • GST価格の下落
  • スニーカー価格の下落
  • ハッキングリスク

NFTゲームで有名な「Axie Infinity」もプレイして得られるSLPが、一時期は1日5,000円稼げていましたが、現在は1日100円ぐらい稼げたらいい方みたいです…!

同様にGSTも価格が下げれば、稼ぎが少なくなります。

スニーカーは「Mint」という、Axieでいう「ブリード」を行うことで無限に発行できます。

従って、スニーカー購入数 < 販売数 と、供給過多になってしまった場合、スニーカー価格は暴落するかもしれません。

大手の会社が出資しているので、scamの可能性は低いと思いますが、可能性が0ということを証明するのは難しいです。

STEPN(ステップン)の稼ぎ方のコツ

STEPN(ステップン)で稼ぐ方法は主に3種類あります。

歩いて稼ぐ

mint(ミント)して稼ぐ

ミステリーボックスで稼ぐ

靴を転売して稼ぐ

STEPN(ステップン)を始め方や始めた後によくあるQ&A

GSTが獲得できない

スニーカー
STEPN(ステップン)のNFTスニーカーには、さまざまな要素が設定されています。効率的に儲かるシューズを見極めるためにも、確実におさえておくべきポイントです。

  • レアリティ
  • 種類
  • 属性
  • レベル
  • レアリティ

STEPN(ステップン)のスニーカーには、5種類のレアリティ(品質)が存在します。

レア度が高いスニーカーほど、購入に多くのSolanaが必要です。しかし、その分能力値が高く、効率良く稼げます。

レアリティによって、属性の最低パラメータ・最高パラメータは決まっています。

  • Common…1~10
  • Uncommon…8~18
  • Rare…15~35
  • Epic…28~63
  • Legendary…50~112

レベル
STEPN(ステップン)のスニーカーは、0から30までレベルアップできます。

  • レベルアップで属性ポイントを獲得できる
  • 属性の数値は自分好みに割り振りできる
  • レベルアップにはGSTが必要
  • レベル30になると報酬トークンをGST・GMTから選べる
  • 一定レベルでスニーカーの機能が解除される

スニーカーのクオリティに応じて、4~12の属性ポイントを獲得できます。効率よく稼ぐためにも、プレイスタイルに合わせてパラメータを配分しましょう。

ジェム・ソケット
スニーカーがレベル5以上になると、ジェムとソケットの機能を解放できます。スニーカーのソケットに対応したジェムを装備すれば、スニーカーを強化できます。

ジェムの種類は4種類です。

  • 黄色…Efficiency(効率性)
  • 青…Luck(運)
  • 赤…Comfort(快適性)
  • 紫…Resilience(耐久性)

また、ジェムを3つ以上組み合わせてGSTを消費すれば、グレードの高いジェムを入手できる可能性があります。

まとめ|STEPN(ステップン)は徐々に人気が出てきているので早く始めよう!

以上、STEPN(ステップン)について紹介しました。

コロナ禍や健康年齢を大事にしようという風潮が高まっている影響もあり、日本では健康に気を使う人が増えています。

ランニング人口も増えているので、Move to Earnはこれからブームになる可能性が高いです。

実際にWiiフィットなども売り上げが爆増しています。

日本人の気質にあっているMove to earnは、これからの成長分野なので、ブームになる前の価格が高騰してないうちに、ぜひSTEPN(ステップン)を始めましょう!

オススメの仮想通貨取引所について知りたい方はこちらもご覧になってみてください♪

仮想通貨取引所一覧

 

【初心者向け】STEPNとは?稼げるの?始め方・やり方を紹介【安全・安心】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる