【2022年版】ブログでおすすめの人気WordPressテーマ比較ランキング|【SEOアフィリエイトに強い有料&無料ワードプレステーマを紹介】

アフィリエイトブログで人気のおすすめWordPressテーマを比較
  • URLをコピーしました!

この記事では、アフィリエイトブログで有料ワードプレステーマを使おうかなと考えている人に向けて、人気のWordPressテーマを紹介していきます。

  • ワードプレスのテーマってどれを選んだらいいかわからない
  • 有料テーマを使うべきかな…?
  • 結局使いやすいテーマってどれ?

こういった疑問に回答していきます。

WordPressでサイトを作ったものの、ワードプレスのテーマの数が多すぎてどれを選んだらいいか迷うと思うので、自分で有料テーマを10種類購入したことがある私のリアル体験をもとに解説していきます。

この記事の信頼性

なるらく

この記事を書いている私は副業ブログ歴3年。普段から毎日ASPの人と仕事のやり取りをしています。

  • Web広告代理店でアフィリエイト担当
  • 仮想通貨ブログ収入:最高 300万円/月
  • VODブログ収入:最高 100万円/月
目次

ブログのWordPress(ワードプレス)テーマとは?

WordPress(ワードプレス)テーマとは?

WordPressテーマというのは、ブログのデザインを変えるためのものです。

デザインを変えるのもそうですが、テーマ次第ではブログの書きやすさも全然違ってくるので、良いWordPress(ワードプレス)テーマを選ぶと、ブログがおしゃれになる、記事完成までの時間が短くなる、ユーザーもブログを読みやすくなる、といいことづくめです。

そんなワードプレステーマですが、時代とともに新しいテーマがどんどん出てきています。

2022年現在、人気ワードプレステーマとなっているのは、以下の5種類です。

 

上のテーマほど企業サイトのような固めのデザインで、下に行くほどブログ風の柔らかめなデザインになっていきます。

私は上のテーマを全て使ったことがあります。4つ購入、JINは友人のブログがJINだったので、ブログのやり方を教えながら設定の仕方とかを触らせてもらいました。

私はある程度アフィリエイトで稼ぐことができたので、ほかのテーマも試しに買ってみましたが、実際買うのは一つのテーマだけで問題ありません。

複数買った方がいいのかな?」と心配しなくても大丈夫です。

これ以外の有料WordPress(ワードプレス)テーマは利用したらダメなの?

結論OKです。

上記以外にも有料ワードプレステーマは多くありますし、テーマによるSEO効果の差はそれほどないので、

一番デザインが気に入ったものを使うのが、自分のモチベーションを上げるためにもオススメです!

「人気が高い=デザインとカスタマイズの利便性が優れている」

と考えてOKです。

TCDやEmmanonといったワードプレステーマをたくさん扱っていたり、賢威といった業界の老舗的なテーマもあります。

差別化のためにあえて使うというのもアリですが、開発されたのが古いので、初心者が使うには向いていないテーマです。

使っている人が少ないテーマをあえて使いたいという人以外は、開発が古いテーマは使わないのが無難です。

有料WordPress(ワードプレス)テーマを使う必要はあるの?

有料WordPress(ワードプレス)テーマを使う必要はあるの?

有料WordPress(ワードプレス)テーマを使った方が、ブログの収益を伸ばすのには有利です!

そして、本気で稼ぎたいのであれば、初心者の人ほど有料テーマを使うことをおすすめします。

理由としては下のとおりで、価格の割にメリットがめちゃくちゃ大きいです。

  • 月1万円を稼げるようになれば元が取れる
  • 時間短縮になる
  • デザインがしっかりしている
  • カスタマイズ等が行いやすい
  • サポートがしっかりしている
  • 内部SEO対策がしっかりしている

アフィリエイトブログで一番大切なのは、もちろん中身なのですが、外見が悪いと中身までチェックしてもらえないのもまた事実

これは男女の恋愛においてもそうですし、世の中の真理でもあります。

サイトの見た目をキレイにするだけで、訪問者が記事を読んでくれやすくなります。

どれを選ぶか自分では決められないという方は、下のような基準で決めればOKです。

 

デザインがしっかりしている

無料テーマはどうしても味気なくなってしまいます。

記事の内容がよほど優れていれば別ですが、見た目を整えることも重要です。

あなたが商品を買うときをイメージしてみてください。

見た目(パッケージやPOP)で興味をひかれた商品でなければ、そもそも手に取らないのではないでしょうか?

アフィリエイトの基本ですが、最低水準の見た目を整えるのは必須です。

あなたがすでにネットの世界で一定の評価を得ているのであれば、見た目がシンプルでも口コミのおかげで商品は売れます。

カスタマイズが行いやすい

また、無料テーマにはない機能が付いているのも、見逃せないメリットです。

初心者が特定の機能を追加しようと思い、プラグインを入れる場合、

 

  1. 欲しい機能を追加できるプラグインをググる
  2. いくつかのサイトで情報を読んで、目的のプラグインを見つける
  3. 他に似た機能のプラグインがないか調べる
  4. どのプラグインが一番いいのか調べる
  5. 実際にインストールして設定を整える

 

という手間が発生しますが、この欲しい機能を自分で探して導入するまでの一連の流れで、慣れていても1〜2時間はかかります。

時間がもったいないですし、同じようなプラグインがいくつもあり、「どのプラグインがいいんだろう…」と調べていると、なかなか決めらずに1時間以上経っていることもしょっちゅうなので、初心者にとってはハードルは高いです。

多くのサイトでは、プラグインを10〜20個程度入れているので、少なく見積もっても10時間以上かかりますが、その時間を節約できます。

そういった

  • 調べる時間
  • 悩む時間
  • 実装する時間

を短縮して、楽にいい感じのサイトを作れるのが、有料テーマの一番の魅力です。

しかし有料テーマはどうしても1万円程度はしてしまうので、初めてワードプレスやる場合にはどうしても抵抗があるかもしれません。

そんなときは無料テーマから入るのもOKです。

テーマは途中で変更することも可能なので、ただ月に3万円ぐらいは稼ぎたいと考えているのであれば、有料テーマで1万円を支払っても「時間を買う」ほうがお得です。

無料テーマから有料テーマに変更でいいという意見も多いのですが、テーマを変更したときは、使い方を覚えたり、デザインの微調整をしたり、プラグインを設定し直したりで、少なくとも10〜20時間を使うことになります。

それを考えたら、最初から1万円を支払って有料テーマにしておく方がお得ということになるわけです。

 

【結論】WordPress(ワードプレス)の有料テーマはSWELLがおすすめ

いきなり結論ですが、これからブログをワードプレスのグーテンベルグを使って始めるならSWELLがオススメです。

これからブログを始めようとしている人は、「ワードプレスはクラシックエディターがオススメ」といった声や、「いやいやグーテンベルグでしたほうがいいよ」と言う声など様々な声を聞くと思います。

クラシックエディターもグーテンベルクもどちらも使ったことがある私からすると、結論は使うテーマによっておすすめ度合いは異なると言うことです。

ワードプレスの有料テーマによってはグーテンベルグへの対応がいまいちで使いにくいままのテーマもあります。

それに対してSWELLであればグーテンベルグに特化して開発されているため、めちゃくちゃグーテンベルグでもスムーズに記事が書けると言う特徴があります。

実際私が一時期ブログを更新しなくなった理由は昔使っていたSANGOというテーマではグーテンベルグで記事が書きづらくなってしまったということがあります。

しばらくしてからSWELLというテーマを調べているうちにグーテンベルグでも記事が書きやすそうだなぁと感じたので、思い切って購入してみると、最初のうちはバグも多少あって書きづらかったのですが、アップデートが進んでからはクラシックエディター以上にブログが書きやすくなっています。

なので、これからブログを新規で始めるのであればグーテンベルグでツールを使って書くのがお勧めです。

昔からクラシックエディタでブログを作成している人も、今後のメンテナンスのしやすさを考えると、結構な労力を必要になりますが、それでもグーテンベルグに移行した方がいいと断言できます。

記事が1000記事を超えていルト流石にしんどいのでクラシックエディタでもOKです。

ブロックエディターの機能が増えてきていて、/でいろいろな機能を呼び出せる点や、 再利用ブロックという機能が非常に 使いやすいので、サイト構築スピードがかなり上がりました。アップデートも頻繁にされているので、今後もどんどん使いやすくなっていくワードプレステーマかなと思うので、個人的にはこの数年で1番お勧めです。

おすすめの人気WordPress(ワードプレス)テーマの特徴を比較しながら解説

初心者にオススメのおすすめという事で「わかりやすさ」もかなり重視しています。

ここで紹介しているテーマは使い方も公式で紹介ページがあるので安心です。

 

おすすめ人気ランキング1位:SWELL(スウェル)|Gutenbergとの相性◎ブログ向きの万能WordPressテーマ

SWELL(スウェル)|Gutenbergとの相性の良さが抜群のWordPressテーマ
SWELLのオススメポイント
  • デザインの良さ(マテリアルデザイン多数)
  • Gutenbergでの記事の書きやすさ
  • キャッシュクリアなどの機能が豊富でプラグインが少なくて済む
  • ライセンス制限はなく、複数サイトで利用可能
  • アフィリエイトサイトにもブログにもピッタリ

SWELLは、ワードプレスの新バージョン「Gutenberg」で記事を書くことに向いている有料テーマです。

10種類のワードプレステーマを購入・利用したことがある経験から、これからアフィリエイトブログを始める人は、SWELLがダントツでおすすめです。

というのも、他のWordPressテーマは、昔のクラシックエディタに対応した作りになっていて、最新のGutenberg(グーテンベルグ)に特化した作りになっていません。

Gutenbergでの使いやすさはSWELLが圧倒的に優れているので、特に理由がなければGutenbergでブログを始めやすい、SWELLを導入してみましょう♪

クラシックエディターで編集したい人は、他のテーマも検討するのもありです。

 

おすすめ人気ランキング2位:SWALLOW|コスパに優れたWordPress(ワードプレス)テーマ

SWALLOWのオススメポイント
  • デザインがかわいくブログ向き
  • 価格が最近のワードプレステーマの中では安い
  • 複数のサイトで利用可能

ブロガー界で知らぬものはいないプロブロガーのJUNICHIさんと、OPENCAGE(オープンケージ)が共同で作り上げたWordPressテーマです。

ブロガー界で知らぬものはいないプロブロガー八木仁平さんが開発に携わった超こだわりのテーマ。

ブロガーファーストなデザインや仕様になってます。

私もそのデザインに一目惚れして、初めて購入したのがOPENCAGEのWordPress(ワードプレス)テーマです。

こちらのテーマは、「新しいスマホビュー時代を作ろう」というコンセプトで開発されており、スマホでの見やすさ・機能・デザイン性はばつぐんです。

読みやすい記事に仕上げる機能(たとえばボックスなんかの装飾)が使いやすく、あとはとにかくデザインがシンプルでスタイリッシュです。

あとは、記事の行間も絶妙なので、読者にも読みやすいスペースの取り方してるところもいいですね。

表示スピードはほんの少し重めですが、アニメーションをOFFにしたり、プラグインを入れることでサイト速度はほかと遜色ないレベルまで上がります。

デフォルトのデザイン重視ならこれがオススメ。

ブロガーがブロガーのために作ったテーマなので、ブロガーはこれを使っていれば失敗はありません。

>> 早速STORK19をチェックしてみる

 

おすすめ人気ランキング3位:AFFINGER(アフィンガー)6|アフィリエイトに特化したWordPressテーマ

AFFINGER(アフィンガー)6のオススメポイント
  • アフィリエイトに必要な機能が全て含まれている
  • AMP対応している(有料テーマの中で対応しているサイトは少ない)
  • サイト改善に必須なA/Bテストに対応している
  • アフィリエイト管理タグなどを利用してサイト作成効率アップが可能

AFFINGER6は、アフィリエイト専用の便利機能が搭載された、アフィリエイトに特化したWordPressテーマです。

別記事でも紹介しているのですが、もともとアフィリエイターに人気の高かった「スティンガー」を機能面やSEO対策面でパワーアップしています。

SEO対策に必要な機能が標準装備され、商品ランキング、Youtube動画背景、スマホ専用メニュー、スマホ専用検索フォーム、関連記事一覧など、アフィリエイトをする上で「こういうのがあったら便利だな」と思う機能が盛りだくさんです。

これらを使いこなせばオリジナリティの高く、売上も高いサイトを目指せます。

ただ、AFFINGER6の初期デザインはわりとシンプルで、カスタマイズしてオリジナリティを出す仕様となっています。

ほかにも、サイト改善には必須のA/Bテストという機能を備えているので、それだけでも買う価値があるテーマです。

>> 早速WINGの詳細ページを見る

 

おすすめ人気ランキング4位:SANGO(サンゴ)|マテリアルデザインが美しいWordPressテーマ

SANGOのオススメポイント
  • デザインの良さ(マテリアルデザイン多数)
  • デザインの豊富さ
  • 人気記事の表示など欲しい機能が標準装備
  • 無駄を省いた表示スピード

私が有料テーマとして3番目に使ったのが、SANGOというテーマです。

サルワカという超わかりやすい解説で人気のサイトから生まれたテーマで、デザインがめちゃくちゃ見やすいです。

当サイトは、このテーマに装備されている「タイムラインのデザイン」を利用するためにSANGOに変えたと言っても過言ではありません。

表示速度については、速いと言っているサイトもありますが、記事の内容次第な部分も多く、SANGOが特別速いということはありません

当サイトの記事の場合は、むしろSTORKの方が速かったぐらいです。

SANGOの大きな魅力が、カスタマイズの豊富さで、以下のようにさまざまなデザインをワードプレス初心者でも行うことができます。

  • 30種類以上の見出し
  • 30種類以上のボタン
  • 30種類以上のボックスデザイン
  • 20種類以上の箇条書き

と初めから導入されているデザインの豊富さも素晴らしいです。

>> SANGOの詳細ページを見る

 

おすすめ人気ランキング5位:STORK19(ストーク)|スマホデザインが美しいブロガー向けのWordPressテーマ

STORK19(ストーク)|スマホでの利用しやすさを重視したブログ向けWordPressテーマ
STORKのオススメポイント
  • スマホ表示が美しい
  • 内部SEO対策済み
  • カスタマイズ方法のサンプルが多数
  • ショートコードで様々なボックス・吹き出しなどを簡単挿入

ストークは、人気ブロガーのJUNICHIさんとOPENCAGE(オープンケージ)が共同で作り上げたWordPressテーマです。

こちらのテーマは、「新しいスマホビュー時代を作ろう」というコンセプトで開発されており、スマホでの見やすさ・機能・デザイン性はばつぐんです。

HTMLやCSSの知識がない人でも、美しいサイトを作ることができます。

私は、Storkの初期設定からほとんど変更していませんが、それでも十分アクセスは集まっています。

とにかくスマートフォンでの使用感がすばらしいので、見た目のインパクトよりも「使いやすさ」「読みやすさ」にこだわりたい人におすすめです。

当サイトも、スマホでの利用しやすさを重視して、別のテンプレートからこのストークに乗り換えました

ほかのテンプレートを選ぶときの比較対象としても参考になりますし、一度ホームページを見て確認してみるといいでしょう。

>> 早速STORKの詳細ページを見る

おすすめ人気ランキング6位:JIN(ジン)|人気アフィリエイターが共同開発したブログ向けWordPressテーマ

JIN(ジン)|人気アフィリエイターが共同開発したWordPressテーマ
JINのオススメポイント
  • DEMOを使う事でとにかく簡単にお洒落なデザインになる
  • ボタン1つでデザインの「切り替え」が出来る
  • 内部SEO対策済み
  • エディターの機能が豊富(ボックス・吹き出し・見出し等のデザイン多数)
  • アフィリエイト報酬を加速させる機能も充実

唯一、私が自分で購入していないワードプレステーマですが、人気でいえばトップクラスです。

ほかのテーマの人気機能や、人気のカスタマイズを全部詰め込んだ感じのテーマです。

4つの中では一番歴史の浅いテーマですが、開発を担った「ひつじさん」のサイトがもともと有名だったこともあり、あっという間に利用者が増えました。

ユーザーからの声や、アフィリエイトの最新トレンドに応じたアップデートも頻繁に行っているという点も、ユーザーから高い評価を得ています。

JIN購入者だけに公開されている限定記事も、月収100万円を超えるアフィリエイター兼ブロガーの公開したくない深いノウハウが詰まっているので、その記事を見れるだけでもこのテーマを買う価値があります。

ただ個人的に、編集画面とか使わせてもらったのですが、他のテーマよりもどこに何があるか分かりづらい印象を受けました。

ほかのテーマに慣れていたからというのもありますが、ワードプレスの編集という視点では、グーテンベルグでの使いやすさが優れているSWELLがオススメです。

月収100万円を超えるプロアフィリエイターのこだわりが詰め込まれたテーマですので、「あれがあったら便利だな」という、痒い所に手が届いているテーマとなっています。 ちょっとなんで入力できないんだよ

>> JINの詳細ページを見る

 

ランキング外編|昔から根強い人気を誇るWordPress(ワードプレス)テーマ

発売当社は話題になったのの、人気の5つのテーマに押されて使われる頻度は減りましたが、根強い人気を誇っているWordPressテーマを紹介します。

5大テーマは人と被りやすいというデメリットもあるので、違いを出したい人はこちらのテーマも検討してみてください。

DIVER|アフィリエイトの専門家が利用していたハイスペックWordPress(ワードプレス)テーマ

DIVER|アフィリエイトの専門家が利用していたハイスペックWordPressテーマ

Diverは、初心者でも簡単に利用することが可能な高品質高機能なハイスペックワードプレステーマです。

実際に、企業に納品してきたノウハウと技術をもとに、磨き上げられて最適化されたWordpressテーマとなっています。

SEO事情が変わると、それに対応したSEO対策のアップデートも行われており、すぐにバージョンアップされています。そういった対応の早さもDIVERが評価されている理由の一つです。

また、リッチスニペットにも対応しており、Google等の検索エンジンに優しいため、とても高い評価が得られます。

収益化面でも、CTAはもちろん、記事ごとに訴求できるアクションポイントが設置できます。さらに、張り巡らされた内部リンクでユーザのセッション数の増加に貢献します。

Diverは、一回テーマを購入すると、複数のサイトで利用できるので、複数サイトを運営すればするほど、お得な料金体系となっています。

レスポンシブに対応しているのはもちろんのこと、数少ないAMP対応テーマですので、サイトの表示速度で他のテーマよりも優位に立てます。

>> アフィリエイト収益最大化!最新SEO対策済みのテーマ「Diver」の詳細ページへ

MAG|ロングセラーのWordPressテーマ

MAG|ロングセラーのWordPressテーマ

MAGは、高度な広告管理機能を搭載したブロガー向けWordPressテーマです。

もともと人気のあったテーマ「BlogPress」の進化版で、こちらのテーマもかなりの人気です。従式ヘッダーやスライダー、アニメーションなど、コンテンツをより良く魅せる機能が充実しています。

見た目のインパクトだけでなく、ブログの売上をアップのために無駄なスペースのないレイアウトなど、細かい部分まで徹底してこだわって作られています。

アクセスと収入を同時に上げたいというブロガーさんにおすすめです。

>> MAGについて詳しくはこちら

APP|スマホ向けWordPressテーマ

APP|スマホ向けWordPressテーマ

LIQUID PRESS製の、スマホアプリ向けのサイトを作るのに特化したテーマ。

LIQUID APPは、アプリ開発/運営者のためのテンプレートで、ランディングページを瞬時に作成し、アプリ開発に集中することができます。

アプリサイト運営に便利な機能を備えており、QRコード自動表示機能やSNSアカウント設定機能がありますし、基本的な機能を全部揃っています。

>> LIQUID APPについて詳しくはこちら

SMART|オシャレなサイトの構築に向いているWordPressテーマ

SMART|オシャレなサイトの構築に向いているWordPressテーマ

LIQUID PRESSの「オウンドメディア/ブログ用」テーマです。

レスポンシブデザインに対応しているのはもちろん、プラグイン不要で無限スクロールができたり、スライドショーの配置も可能です。オシャレなグリッドデザインとあわせて、トレンドを配信するメディアサイトに最適なテーマとなっています。

また、LIQUID PRESSのテーマなので「コンテンツ分析βツール」を使えます。このツールは、閲覧数・シェア数・独自スコアなどのパフォーマンスをひと目で確認できるので、効果と課題を可視化し、コンテンツマーケティングを成功に導きます。

>> 高品質テーマLIQUID SMARTの詳細ページへ

GENSEN

GENSENは、高性能な検索機能を搭載した国内初のポータルサイト専用WordPressテーマです。

ユーザーが知りたい情報にたどり着けるように「検索機能が備わっている」というのが最大の特徴。

「キーワード検索」+「エリア検索」+「カテゴリー検索」+「カテゴリー検索」といった最大4つまでの組み合わせが可能なため、あらゆるジャンルのポータルサイトでも活用できます。

「GENSEN」には、キーワード・カテゴリーの組み合わせによって一覧で表示される検索結果ページから、さらに詳細な抽出ができる「絞り込み検索機能」を搭載しました。

そういった検索機能が豊富なので、宿・ホテル・観光地などを紹介するポータルサイトや不動産の物件情報検索サイトと相性がいいテーマです。

>> GENSENについて詳しくはこちら

BIRTH|やさしさを感じさせるデザインのWordPressテーマ

BIRTH|やさしさを感じさせるデザインのWordPressテーマ

BIRTHは、歯科、産婦人科、整形外科、国立・大学病院などの医療系ウェブサイト向けのWordpressテーマです。

トップページのヘッダーでは好きなだけ写真や動画をスライドして表示させることが可能です。また、トップページのドラッグ&ドロップで一番上に持ってきたり、非表示にしたりできます。

さらにあらかじめ「診療科目」のカスタム投稿タイプが用意されていて、各診療科目の詳細が段組みのレイアウトでスタイリッシュにみせることができます。

他にも「FAQ」や「「スタッフリスト」も用意されているので、洗練された医療向けのWebサイトを作りたい方におすすめです。

AMORE|クリエイター向けのWordPressテーマ

AMOREは、パララックスデザインのWordpressテーマです。

パララックスデザインとは、スクロールなどの動作に応じて、複数のレイヤーにある要素を異なるスピードで動かすことで、立体感や奥行きを演出、フェード・拡大縮小・回転などの視覚的エフェクトを演出する手法のことです。

とてもインパクトがあり、訴求力があるため、多くのプロモーションサイトで使用されています。

汎用性も高いので、ジャンルにこだわらず、様々なサイトで利用できる優れものです。

>> AMOREについて詳しくはこちら

Precious

「Precious」は、商品紹介・ECサイト向けのWordpressテーマです。フェードスライダーを駆使したスタイリッシュな商品一覧ページがとても印象的です。

「いかに商品を美しく魅せるか」というこだわりがサイト全体のデザインから伝わってきます。

バナー広告スペースが豊富に用意されているので、キャンペーンの告知や売れ筋商品の紹介をするにも役立ちます。

>> Preciousについて詳しくはこちら

ATLAS|バランスのいいWordPressテーマ

ATLASは、アフィリエイト専門のWordPressテーマです。アフィリエイターの「阪口ユウキ氏」の監修で作られました。

また、開発者の赤石カズヤ氏は、後述する『JIN』の開発も手がけています。

デザインを一目見るとわかるのですが、「OPEN CAGE系のテーマを意識しているのかな?」というようなデザインになっています。

また、アフィリエイトで便利な、以下のような機能がデフォルトで利用することができます。

ランキング・比較表の作成、ボタンの設置とカスタマイズ、吹き出し機能によるユーザーの口コミなどなど。

アフィリエイトサイトを作るなら、ランキングの作成機能はほぼ必須ですが、アフィリエイターが開発に関わっただけあってその辺はしっかりと作られています。

ちょっと古いのがネックです。

Emanon Pro|過去に人気があったWordPressテーマ

Emanon Pro|過去に人気があったWordPressテーマ

「Webサイトの役割は、コミュニケーションによる集客である」というコンセプトのもと開発されたテーマです。

「必要最低限のWeb集客機能を誰でも簡単にカスマイズし、コンテンツマーケティングの実践に集中できる」ことです。

テーマを製作した株式会社イノ・コードは、「個人事業主・中小企業のWeb集客コンサルサービス」を提供しています。

そこで蓄積したWeb集客コンサルの経験と実績を生かし、WordPressテーマEmanonの販売だけに止まらず、「1ヶ月間 Web集客メールサポート」も行うなど、中小企業が初めてワードプレスを導入する際には、非常に強力なアフターケアがついています。

Web集客に特化したWordPressテーマ Emanon

MONOLITH

MONOLITHは、建築メーカー、不動産向けのWordpressテーマです。

トップページの4つのコンテンツが整列するヘッダーが、ユーザーの想像を膨らませて、事業や取り組みをイメージで伝えることができます。

またトップには、「優先度が高いものから見せていく」というマーケティングに重要な導線が敷かれており、緻密に計算されています。

ポートフォリオや企業の実績を、カテゴリごとに紹介することができる「ポートフォリオ」も用意されています。

自社サイトからもしっかり集客したい建築メーカー、不動産会社の方におすすめです。

>> MONOLITHについて詳しくはこちら

Beauty|店舗のHP作成に向いているWordPress

Beautyは、ヘアサロン向けのWordpressテーマです。

「スタイルギャラリー」や「スタッフ」、「メニュー価格表」などヘアサロンのホームページに必要なテンプレートページが揃っています。

トップページのスライダーには静止画像だけでなく、動画(MP4,Youtube)も設定可能です。

スタイルギャラリーには検索機能があり、「ヘアスタイル」「イメージ」「スタイリスト」といった任意のタイプで検索することもできます。

デザイン性だけでなく、機能性も優れたWordpressテーマです。

>> Beautyについて詳しくはこちら

LAW|少し硬い印象を与えたいWordPressテーマ

LAWは、士業や企業サイト向けのWordpressテーマです。

デザイン性を保ちながら、綺麗なレイアウトが安心感を与えてくれます。

トップページでは、ヘッダー画像だけでなく、「神殿」「ペン」「人」といったアイコンも自由に変更できるので、硬くなりがちなサイトもソフトな印象になります。

会社概要ページやスタッフ紹介、お知らせ、ブログなど、一般企業にとって必要なページテンプレートが揃っています。他とは一味違う士業や企業サイトを作りたい方におすすめです。

>> LAWについて詳しくはこちら

AGENT|求人サイトの作成に向いているWordPressテーマ

AGENTは、求人採用に特化したWordPressテーマです。

最近は、求人特設サイトをつくる企業が増えてきましたが、その中でもこちらのAGENTのデザインは先進的です。

ファーストビューがとても印象的で、ボタンアクションもユーザーを惹きつけてくれます。

設定項目を埋めていくだけで秀逸なエントリーページが簡単に作成することができます。企業のイメージアップにも繋がるような求人特設サイトを作りたい方にオススメです。

>> AGENTについて詳しくはこちら

KADAN|和のテイストを表現するのに適したWordPressテーマ

KADANは、温泉宿や和食屋など、和風サイト向けのWordpressテーマです。

トップページのファーストビューでは、縦書きのコピーを表示することができるヘッダーがとても印象的です。

ヘッダー右サイドに表示される縦組みの3連ボタンが、独特のアクセントを効かせてくれます。また、トップページにお好きなコンテンツをお好きな順序で配置できるよう、「コンテンツビルダー」機能が搭載。

さらにKADANでは、「温泉」「客室」「料理」といった3タイプのオリジナルページテンプレートを用意されているので、自分のお店にあったサイトを作成することができます。

>> KADANについて詳しくはこちら

Lemon Cream

ガーリーな印象だけでなく、ナチュラルで上質なデザインとレイアウトであなたのコンテンツを演出。

「Lemon Cream」は、他の安直な色使いとデモ画像を使った女性向けテーマとは一線を画す、商用/ブログ兼用の柔軟なWordPressテーマです。

モバイルからのアクセスを考慮した場合、読み込むHTML、画像、Javascript等のソースはPCと全く同じで、ただレスポンシブ化してスマートフォン表示のレイアウトを整えるだけでは「モバイル対応」とはとてもいえません。

他の多くの国内有料テーマはようやくレスポンシブ表示に対応しだしたのが現状ですが、レスポンシブ表示もいち早く取り入れたDigiPressではモバイルからのアクセスをより重視し、さらに進化してスマートフォンからのアクセスはそれに最適化された軽量なモバイル専用テーマで自動的に表示します。

例えば、ファッション関係のウェブサイトでは商品やモデルのイメージスライドショーをメニューとサイトタイトルも含めた一括りのデザインコンテンツとして表示する、などの活用方法も簡単に実現できます。

>> Lemon Creamの詳細はこちら

Grazioso(グラツィオーソ)

Grazioso(グラツィオーソ)は、1カラムのレイアウトをベースにしているWordpressテーマです。

最近は、この1カラムのテーマがとても見やすく訴求効果が高いと注目されています。

大手企業やサービスのサイトでも利用されています。

管理人個人の好みになりますが、Grazioso(グラツィオーソ)のデザインは、フラットデザインが採用されているものの、フォント使いなどが少し古く、2016年〜2018年に発売されたテーマに比べると、イマイチな印象です。

集客を目的としている商品・サービスのランディングページやプロモーションサイトなどにおすすめです。

>> Grazioso(グラツィオーソ)のサイトはこちら

賢威|沈黙のWebライティング松尾氏が手がけたWordPressテーマ

言わずと知れたSEOテンプレートがこの「賢威」。

ver.6.2からレスポンシブWebデザインに対応し、レスポンシブWebデザイン機能は「オフ」にすることもできます。

下手なSEO業者に頼んでオリジナルのデザインを作ってもらうぐらいなら、このテーマを使えばコストは20分の1以下なので、はるかにお得です。

「沈黙のWebライティング」、「沈黙のWebマーケティング」でお馴染みの松尾氏がこれまで培ってきたノウハウが詰まっているということもあり、その品質は確かです。

有料のSEOテンプレートは他にもたくさんありますが、「賢威」はちょっと次元が違いますね。SEOに強く、WEBで本気で売上を伸ばしていきたいという方にはおすすめです。

>> SEOに強い【賢威】のサイトはこちら

アフィリエイトブログにオススメの無料WordPressテーマは?

有料のWordPressテーマばかり紹介していましたが、決して無料のWordPressテーマが劣っているわけではありません。

無料テーマが有料テーマに劣る点は、デザインと追加機能の2点です。SEO面では無料のWordPressテーマも負けていませんので、どうしてもお金が苦しいという方は、無料テーマを使うのもありです。

ただし、1万円を惜しむよりは、今後の稼ぎのための先行投資として有料WordPressテーマを購入する方が、モチベーションも高まりやすいので、購入をオススメします。

下の方法を使うと、1万円を割とすぐに稼げますので、「本当は買いたいけど金欠で買えない…」という方は実践してみてください。

無料で始めるならCocoon(コクーン)

2018年以降、無料ワードプレステーマを利用するなら「Cocoon(コクーン)」がオススメです。

正直、無料テーマならこれ1択でいいかと思うレベルの完成度です。

見た目はシンプルなので、綺麗にカスタマイズするには少し手間がかかりますが、機能は十分です。

  • 内部SEO対策済み
  • アフィリエイトのタグ管理可能
  • ページ高速化
  • モバイルファースト
  • AMP対応
  • 吹き出し・定型文・ランキング等の機能充実

>> Cocoonの詳細ページを見る

STINGER8

【アフィリエイトのやり方講座4】サイトデザインを整えよう ~初心者が稼ぐための道~7

有料テンプレートでも有名なAffingerの無料版がスティンガー8です。

有料版の方が高機能ですが無料版でも十分に使えます。当サイトも初めはこのSTINGERでサイトを作成していました。

アフィリエイト向けに設計されているため、SEO対策が取られており、このテーマに変えるだけでも検索順位が上がるといわれているほどです。

どのテンプレートにするか迷ったときはこれを使っておけば失敗はありません。

Xeory

【アフィリエイトのやり方講座4】サイトデザインを整えよう ~初心者が稼ぐための道~6

バズ部が提供している無料テーマ「Xeory」

Xeoryはかなりシンプルな作りですが、情報をまとめるサイトにはぴったりでかっこいいデザインだといえるでしょう。シンプルで高機能なサイトを作りたいならおすすめです。

使い方マニュアルも付属されているので迷うことも少ないはず。

 

WordPressテーマの適用方法

テーマをダウンロードしていきましょう。各詳細ページからテーマを購入します。

ダウンロードの方法はテーマにより違いますが、これができないとそもそもアフィリエイトブログで稼いでいくのは困難というレベルなので、あなた自身でやってみてください。

STEP
テーマをダウンロードする

各詳細ページから目当てのテーマを購入して、テーマのzipファイル(.zipと付いているファイル)をダウンロードする

STEP
テーマのアップロード画面を開く

ワードプレスのダッシュボード画面を開き、左のメニューから、①「外観」→②「テーマ」をクリックする。

上部の「新規追加」をクリック

STEP
テーマをアップロードする

上部の「新規追加」をクリックして、「テーマのアップロード」をクリック。「ファイルを選択」をクリックして、先ほどのzipファイルを選択し、「今すぐインストール」をクリックする。

STEP
有効化をクリックして完了

「テーマのインストールが完了しました」と出たと思いますので、最後に「有効化」を押せば完了です。

テーマごとの細かい設定は各テーマページを参照してください。

必ず「子テーマ」のダウンロード・適用をしておきましょう。

忘れがちですが、これをやっておかないと折角カスタマイズしても、テーマがアップロードされたときに元に戻ってしまいます。

手順としては元のテーマを適用した後で、

  1. 使うテーマの子テーマをダウンロード
  2. 先ほどと同じ手順で適用させる

だけです。

デフォルトのまま使い続ける場合は必要ありませんが、ほとんどの場合カスタマイズすることになりますので、早いうちに子テーマの設定をすませておきましょう。

まだサイトを作っていない方は、「ワードプレスでのアフィリエイトブログの作り方」からどうぞ。

まとめ

以上、アフィリエイトブログで人気の4大WordPressテーマや、ほかのオススメテーマについても紹介しました。

  • アフィリエイトサイト向けの機能を重視するならAFFINGER5
  • 特化型アフィサイトならSANGO
  • 雑記ブログならStork
  • デザインを手軽に変更したいならJIN

これらの中からテーマを選んだら、デザインについて心配する必要はありませんので、あとは記事を書き始めるだけです。

これほど低リスクで挑戦できるビジネスもありませんので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

アフィリエイトブログで稼いでいくための手順

なるらく

アフィリエイトブログで稼いでいきたい人は、下記のようなステップでブログを作っていきましょう♪

アフィリエイトをこれから始める人は下のような流れで進めていきましょう

STEP
稼ぐためのサイトを作る

まずはサイトを作りましょう!

副業でガッツリ稼ぎたいのであればWordPressを使ってサイトを作成します。

手順は下の記事で詳しく紹介していますので、 参考にしながら設定を進めてみてください。

STEP
記事を書きつつ広告を掲載する

記事を書きながらASPにガンガン登録していきましょう。

どういう広告があるかわかると記事が書きやすくなります。

まずは初心者向けのASP3つに登録して、自分が書きたいジャンルの広告をいくつかチェックしてみましょう。

私の経験やオススメの転職サイトは、↓の記事で紹介しています。

STEP
サイトをパワーアップして収入を増やす

サイトの完成度を高めていくことでアクセスを増やしていきます。

デザインを整えたり、記事数を増やしたり、SNSからの流入を増やしたり、サイトの総合力を強化していくことで、自然と広告収入が増えていきます。

基本的なやり方は紹介していますので、参考にしてみてください。

STEP
アクセスを増やして収入を増やす

アクセス数の増やし方については、ブログ講座を参考にしてみてください♪

ブログ講座

ASP一覧

アフィリエイトブログで人気のおすすめWordPressテーマを比較

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次