アフィリエイトやブロガーはやめとけと言われる理由8選|稼げないブログの原因と対策も解説

アフィリエイトで心が折れる原因8選と解決策
  • URLをコピーしました!

アフィリエイトをやり始めると、毎日心が折れて諦めそうになります。

稼げる人が1割しかいないですし、1年目で辞めてしまう人が大半なのも頷けます。

実際にアフィリエイトを始めてみて、

  • アフィリエイト難しすぎる
  • アフィリエイトで稼げるなんて嘘じゃん
  • もうアフィリエイト止めよう

こういったことを感じた人も多いのではないでしょうか。

この記事では、「アフィリエイトやブログは稼げるけど、そんなに楽じゃないよ」という事実をご紹介しておきます。

ワタシも3年アフィリエイトをしていますが、毎日毎日、自分の実力・知識のなさに絶望しています。

絶望しなかった日はないぐらい。

いろいろなインフルエンサーが「アフィリエイトブログをやらないのは損」と言っていますが、それは半分正解で半分間違いです。

ブログ初心者にとっては苦しい部分も少なくないので、初心者が直面するであろう苦しみをこの記事でまとめておきます。

アフィリエイトブログを始めてから、ほかのみんなもこういったことで苦しんでいたんだと思うと、少し心が軽くなると思います。

この記事の信頼性

なるらく

この記事を書いている私は、ブログ歴4年。アフィリエイトの仕事をしていて、ASPの人と働いています。

  • Web広告代理店でアフィリエイト担当
  • 仮想通貨ブログ収入:最高 300 万円 / 月
  • VODブログ収入:最高 100 万円/月

目次

アフィリエイトはやめとけと言われる最大の理由|1万円稼げるのは2割

アフィリエイトはやめとけと言われる理由は、シンプルにいうと、稼げる人の割合が少ないからです。

一般的に起業した会社の80%は、5年以内で倒産すると言われています。

アフィリエイトで月1万円以上稼ぐことに成功するのは、チャレンジした人の20%程度です。

実際に、「アフィリエイトマーケティング協会」が行なった「アフィリエイターの収入内訳アンケート」によると、下のようになっています。

1年目の約半数が収入0円です。

2年目に突入すると、収入が0円の人が激減しています。

このグラフの数値などを根拠に、「2年目まで続ければ稼げるようになる」という主張がよくされていますが、これを鵜呑みにするのは危険です。

このグラフを読み取るときに気をつけておかないといけないのは、「8割ぐらいの人は1年目でアフィリエイトをやめる」という事実が抜けている点です。

つまり、2年目以降の数値には、諦めてしまった人は当然回答はせず、生き残った人だけが回答をするので、収入が高い人の割合が増えているわけです。

ですので、このグラフの1年目以降は、数多くの脱落者の数字が反映されていません。

1年未満の数値が最も実情を表している数値となっています。

ただ知っておいて欲しいのは、1年以上継続しているアフィリエイトブロガーの10%が、月50万円以上を稼いでいるということです。

アフィリエイトでメンタルがやられる原因8つ

アフィリエイトでメンタルがやられる原因8つ

アフィリエイトを続けていると、絶望する瞬間の連続です。一つ壁を乗り越えたらまた新たな壁が・・・。

サイトの成長に伴って問題は変わるものの、次々降りかかる問題に心が折れそうになります。

そんなとき、ほかの人も同じことで悩み・苦労していることを知れば、「私だけじゃなかったんだ…」と少し元気が湧くかもしれません。

ということで、アフィリエイト初心者が最初の一年で直面しがちな悩みを挙げておきます。

アフィリエイトブログでのよくある悩み8選

  1. 書いた文章が他のブロガーより拙い
  2. アクセスが集まらない
  3. サイトのデザインがオシャレじゃない
  4. アクセスが増えても商品が売れない
  5. これだけ時間をかけたのに収入が少ない
  6. 自分の記事をコピペした競合ブログが上位表示される
  7. ライバルが出現する
  8. 周りのレベルが高すぎる

 

ブログの悩み①:書いた文章が他のブロガーより拙い

やる気満々で始めたけど、実際にできあがった文章を見て、自分の文章力のなさに驚き、絶望します。

もっと読み応えのある文章を書けると思っていたのに…」という気持ちになりますが、落ち込む必要はありません。

SNSでバズるには、多少面白い文章が書ける必要がありますが、検索エンジンで上位表示するのに文章の上手さはそこまで関係ありません。

「必要なことが適量書かれていればOK」なのが、SEOのいいところです。

この問題を解決するには、下で紹介している本に書かれている内容を実践しながら、『書く→本読む→書く→本読む→…』の反復練習ぐらいしかありません。

ブログの悩み②:アクセスが集まらない

最初の100記事くらいは、アクセスが集まりません。

Twitterなどを見ていると、「3ヶ月100記事で10万円達成」みたいなツイートを見たことがあるかもしれません。

ブログに慣れていない初心者だと、ちゃんとした記事を書こうと思うと、丸一日(8時間)かかったりします。

そして、100本くらい頑張って書いても1日100アクセスしかない。

アドセンス報酬は1日数十円・・・。

辛いです。

この時間を、別の副業に使った方がよかったんじゃないか?」とか何度も頭をよぎります。

それでも継続しましょう!

ここで大体の人が離脱するので、ここを突破できると成功率はグーンと高まります。

ブログの悩み③:サイトのデザインがオシャレじゃない

有名なアフィリエイトサイトやブログを見て、「すごくおしゃれで洗練されてるデザインだ!自分のサイトもこんなふうにしたいな〜」と思ったことがあるはず。

そのあとに自分のブログを見て、「はぁ…」と溜息。

こんなのはしょっちゅうですが、デザインが悪くてもSEOはなんとかなるもので、上位表示も意外にいけます。

トップブロガーと言われているイケハヤさんのブログを見てみるといいです。めちゃシンプル。

デザインがショボくても、とりあえず無視してOK

検索上位に出れば、デザインがショボくても読まれます

ブログの悩み④:アクセスが増えても商品が売れない

記事がある程度上位表示されるようにアクセスが増えても、商品が売れません。

アクセスが増えてきたブロガーは、全員この壁にぶち当たります。

そうなると「今までの努力はムダだったのか…」という気持ちに。

しかしあなたの努力は決してムダにはなりません。ちょっとしたことで商品は売れるようになります。

営業未経験者だと、ものを売ることに抵抗を感じる人も少なくないでしょう。控えめな言い回しで商品を紹介しても売れません。

そんなあなたは、セールスライティングについて学びましょう。これで割と解決します。

アクセスが増えても商品が売れない問題を解決したいなら、↓↓の記事も読んでみてください。

ブログの悩み⑤:これだけ時間をかけたのに収入が少ない

商品が売れるようになったとしても、これまでかけた時間を考えると、時給100円以下。

アフィリエイトって全然割りに合わないじゃん」と思っている人、売上は急激に伸びることがあります。

半年間こまめに記事更新を継続していると、その運営歴も評価されて、検索順位が突然上がるときがあります。

この少しが劇的に売り上げを伸ばすきっかけになったり、インフルエンサーの目に止まるキッカケになったりして、爆発的にアクセスがアップすることも。

私の収入実績の推移記録は、その典型的な例だと思います。

何がきっかけで伸びるかわからないのが、アフィリエイトの面白いところでもあります。

ブログの悩み⑥:自分の記事をコピペした競合ブログが上位表示される

商品がある程度売れるようになってくると、なんらかのキーワードで上位表示できている場合が多いです。

こうなると、あなたの記事がコピペされるときがやってきます。

上位表示のサイトであっても、「あっこれ私のサイトのコピーをしてる」と発見することもあるでしょう。

CCCといったコピーチェック用のプラグインを入れていると、通知が大量に来て、これだけコピーされているのかと驚きます(全てがコピペ目的ではありませんが…)。

そのときにコピペ対策を取ったり色々できますが、サイトの利便性を損ねるので悩みどころです。

書いた記事がコピペされるのは気分はよくないですが、これはリアルビジネスでもよくあること。

スマホ業界のデザインを見ればわかりやすいですね。

アフィリエイトは戦場です。

ビジネスにおいても、特許の隙間をついてほとんど同じ商品を販売したりなんて普通ですし、日本を代表する東証1部上場の大企業でもやってるわけですからね。

割り切り重要。

ブログの悩み⑦:ライバルが出現する問題

あなたが稼げるようになって「よし!不労所得ができてきて嬉しい〜♪」とか思っていると、強力なライバルが登場します。

そのライバルは、あなたが攻めているジャンルが稼げるとどこからともなく察知して、いつの間にか大量に記事を投入して、あなたのサイトと同レベルになっています。

お互いに相手の記事を分析してはコンテンツ追加という泥沼競争の始まりです。

相手はすでに稼いでいるアフィリエイター/ ブロガーの場合が多く、ツールを使ってあなたのサイトが何で集客しているかも熟知しており、熾烈な争いが続きます。

不労所得とはなんだったのか

アフィリエイトやブログで不労所得にはなるには、そのカテゴリーで確固たる地位を築いたときぐらいです。それでも数年は続かないです。

不労所得というよりも、かなり手間を減らしても収入を生み続ける仕組みにはなります。株式の配当みたいに、全く何もしなくても収入がもらえるのとは少し違います。

ブログの悩み⑧:気づいたら周りのレベルが高すぎる

ライバルが出現して、負けじと争っていると、気付いたときには、あなたの周りには法人サイトなどが多数出現しています。

サイトはワードプレスのテンプレートなどではなく、サイト制作のプロによって作られたサイトデザインは見やすいし美しい。

イラストもプロに発注してもらい、4コマ漫画も駆使。解説イラストもプロによるデザインでわかりやすい。

記事の質もあなたが1日を使って書き上げるレベルを毎日5記事とかアップしている。「こんなの勝てるわけないじゃん」と絶望します。

場合によっては、あなたのサイトへの嫌がらせが起こることすらあります。恐ろしい限りですね。

 

アフィリエイトブログで稼ぐことは小さな起業

アフィリエイトブログにチャレンジすることは、起業とほとんど同じ。

規模は小さいですが、Web業界で新しいメディア作成で起業しているようなものです。

アフィリエイトでは、自分で市場を調査(マーケティング)し、記事を書いて(商品開発)、さらにそれを売上につなげ(営業)、売上が上がったら売上・経費の計算(経理)もするわけです。

これって会社がやっていることと変わらないですよね?

アフィリエイト・ブログを運営するというのは、それだけすごいことをやっているんです。

しかし、アフィリエイターはYoutuberと同様、職業としてのイメージはよくありません。

中堅アフィリエイターにもなると、収入としてはその辺のサラリーマンより多いのですが、多分周りに言っても、「ああ、アフィリエイトね…」とか「アフィリエイト?何それ?」みたいな扱いを受けることも多いでしょう。

ですが自信を持ってください。

アフィリエイトで収益を1円でも発生させたということは、あなたは小さな事業を起こすことに成功したのです。

続ければ必ず成果が出るときがきます。

ここで挙げた挫折原因は、大体の人が経験して、それを乗り越えた人が大きく儲ける

 

まとめ

以上、アフィリエイトで心が折れる原因を紹介しました。

アフィリエイト/ブログは、継続していれば、徐々にですが確実にサイトが評価されていきます。

書いた記事を間を空けて少しリライトしてあげるだけでも、SEO順位が大幅に上がることも。これはGoogleのSEO評価項目にサイトの運営歴も入っているためで、運営歴1年目のサイトと5年目のサイトだと、同じ記事を書いても基本的には後者の方が評価されます。

なので、継続すればするほど有利になっていきますので、心が折れそうになっても、誰もが通る道ということで、なんとか思い留まって継続してみてください。

アフィリエイトブログで稼いでいくための手順

なるらく

アフィリエイトブログで稼いでいきたい人は、下記のようなステップでブログを作っていきましょう♪

アフィリエイトをこれから始める人は下のような流れで進めていきましょう

STEP
稼ぐためのサイトを作る

まずはサイトを作りましょう!

副業でガッツリ稼ぎたいのであればWordPressを使ってサイトを作成します。

手順は下の記事で詳しく紹介していますので、 参考にしながら設定を進めてみてください。

STEP
記事を書きつつ広告を掲載する

記事を書きながらASPにガンガン登録していきましょう。

どういう広告があるかわかると記事が書きやすくなります。

まずは初心者向けのASP3つに登録して、自分が書きたいジャンルの広告をいくつかチェックしてみましょう。

私の経験やオススメの転職サイトは、↓の記事で紹介しています。

STEP
サイトをパワーアップして収入を増やす

サイトの完成度を高めていくことでアクセスを増やしていきます。

デザインを整えたり、記事数を増やしたり、SNSからの流入を増やしたり、サイトの総合力を強化していくことで、自然と広告収入が増えていきます。

基本的なやり方は紹介していますので、参考にしてみてください。

STEP
アクセスを増やして収入を増やす

アクセス数の増やし方については、ブログ講座を参考にしてみてください♪

ブログ講座

ASP一覧

アフィリエイトで心が折れる原因8選と解決策

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次