Monero(モネロ)とは|仮想通貨の特徴・価格・チャート・購入方法




2015年のMenero(モネロ)価格

上場直後に上昇した後はいったん下落し、1XMR=50〜100円の間を推移していました。

2016年のMenero(モネロ)価格

2016年前半はそれほどの値動きはありませんでしが、匿名性の高い仮想通貨に注目が集まった2016年後半は、1XMR=1,500円を突破し、年初から10倍以上の値上がりを見せました。

2017年のMenero(モネロ)価格

仮想通貨全般が注目され、仮想通貨投資が一般的になった2017年にはさらに上昇しています。
5月には1XMR=7,000円まで上昇しました。2015年の安値付近で購入していた人は、100倍以上の値上がり益をゲットできたことになります。
 

Monero(モネロ)の購入方法・取引所

Monero(モネロ)を取り扱う世界の取引所は、以下のとおりとなっています。

国内の取引所では、コインチェック(coincheck)でMonero(モネロ)の売買ができます。
海外の取引所では、Poloniex(ポロニエックス)Bittrex(ビットレックス)HitBTC(ヒットビーティーシー)kraken(クラーケン)といった大手サイトで取り扱っています。

Bittrex

アメリカの会社によって運営されている世界最大級の取引所。アルトコインの種類は200種類程度。手数料は0.25%。手数料が高いので、サブとして利用。

Poloniex

アメリカの仮想通貨取引所。売買できるアルトコインの種類は100種類前後だが、売買量は世界トップクラス。手数料は0.10〜0.15%。筆者はこことHitBTCを主に利用。

HitBTC

ヨーロッパ系の仮想通貨取引所。売買できるアルトコインの種類は200種類超。手数料は0.09%〜0.10%。筆者はPoloniexとHitBTCで資金を半々ぐらいで運用中。
 
[仮想通貨取引所]  

まとめ

以上、Monero(モネロ)について紹介しました。
[仮想通貨まとめ]  

 
[仮想通貨ラスト]  ]]>

コメント

コメントする

目次
閉じる