【必見】NFTやNFTゲームで稼ぐ方法を紹介|メリット・デメリット・始め方・やり方・購入方法・おすすめ・人気も紹介|副業紹介

  • URLをコピーしました!

この記事では、令和になってから一大ブームになっているNFTについて紹介していきます。

話題になっているNFTですが、主に人気があるのは「NFTゲーム」と「NFTアート」に分かれます。

2021年3月、海外のオークションサイトで1つのデジタルアートが「約75億円」で落札されました。2022年に入っても、学生が数億円を売り上げるなど話題に事欠きません。

  • 話題のNFTって何?
  • NFTゲームでお金を稼げるの?
  • NFTゲームの始め方がわからない…

こういったことに回答していきます。

投資分野としても非常に魅力的で、アーティストだけでなく多くの投資家が投機目的で取引をおこなっています。

NFTアートに興味がある方は主要通貨イーサリアムを扱っているCoincheckでまずは口座開設をしましょう。

\まずは国内No.1取引所で口座開設/

※口座開設、維持費も無料

また、仮想通貨やNFTに詳しくない方は、まずは「仮想通貨(ビットコイン)の始め方」「仮想通貨(ビットコイン)の購入方法」の記事を確認しておきましょう。

この記事の信頼性

なるらく

この記事を書いている私は仮想通貨ブログ歴5年。コインチェックとBinanceをメインに使って取引しています。

  • 2017年から仮想通貨取引スタート
  • ADA,XRP,IOST,BNB,XEMあたりを保有
  • 仮想通貨ブログ収入:最高 300万円/月
当サイトからの申し込みが多い取引所!

【1位】コインチェック国内利用者数・人気No.1の取引所

【2位】GMOコイン大手GMOグループによる運営で安全・安心の取引所

【3位】DMM Bitcoin|FXで安定感のあるDMMグループ

【オススメ】Binance(バイナンス)世界No.1取引所!セキュリティも世界最高峰で手数料も激安!

目次

NFTとは

NFTとは「Non-Fungible Token(ノン ファンジブル トークン)」の略で、非代替性トークンのことです。

仮想通貨に使われているブロックチェーンの技術が使われており、デジタルコンテンツなどにデータを紐づけることで、世界で一つしかないものであると証明することができます

NFTとは非代替性トークンのことですが、詳しい説明に入る前に、NFTでどのようなことが実現できるかを紹介します。

NFTの登場以前、デジタルなデータは簡単にコピーすることができました。

コピー前後でどちらがコピー元でどちらが複製物なのかを判別することは難しかったです。

例えば、この記事に掲載されている画像も誰でも簡単にコピーできます。

しかし、NFTという技術を使えば、デジタルコンテンツを複製できなくなり、どれが本物なのかが分かります。

言うなれば、「世界にひとつだけのデジタル資産」を持つことができるのです。

非代替性トークンの意味

非代替性とは

代替性とは、交換が可能なものです。例えば、お金は同じ金額の紙幣同士を交換しても、紙幣の価値は変わりません。

対して、非代替性とは同じ価値で交換ができないものです。

例えば、同じTシャツが2枚あったとして、それが無地のものと有名人のサイン入りのものでは価値が異なってきます。

これが非代替性です。

この特徴により、NFTはデジタルコンテンツに新たな可能性をもたらそうとしています。

それに伴って価値も高まり、投機性の面でも注目が集まっています。

NFTの特徴

先ほども述べたように、NFTは非代替性という特徴を持っています。

今まではデジタル上の画像はコピーされてしまうと、元の画像はどれか、制作者は誰なのか、所有権は誰のものかが分かりませんでした。

それに対して、NFTは、本物がどれか、制作者は誰なのか、所有権は誰のものかが明確です。

著作物やゲーム内のアイテムや通貨などといったデジタル資産をNFTに紐づけることで、その人のものであることが証明できるのです。

NFTは株や暗号資産、不動産などと同じように、時間の経過とともに価値が変動します。そのため、購入したNFTを価格が上がったときにマーケットプレイスに出品・販売することで利益を得ることができます。

世の中にはさまざまなNFTが流通していますが、その多くはCoincheck NFT(β版)のようなNFTを取り扱っているマーケットプレイスで取引されています。

NFTマーケットでは仮想通貨で取引されるので、NFTを購入するには仮想通貨を購入しなければなりません。

そのためNFT取引を行うには、暗号資産取引所での口座開設が必須です。

Coincheck(コインチェック)は取扱われている仮想通貨の銘柄数も多く、スマホ用のアプリも使いやすいことから初心者におすすめです。

Coincheckの口座をお持ちの方はどなたでも、NFTの出品・購入・保管が可能であり、出品・購入にかかるネットワーク手数料(Gas代)は無料な点も魅力です。

自分でコンテンツを作成してNFTに紐づける

自分自身にアートや音楽、文章などを作成する能力があるのであれば、自身の作品をNFTに紐づけることで、そこから売却益を得ることができます。

もし自分にはその能力がないという方であっても、プロにそれを依頼して入手したコンテンツをNFT化するといったことでも同様のビジネスが可能です。

NFT関連銘柄の仮想通貨を購入する

仮想通貨の中にはNFT関連銘柄があります。エンジンコインやチリーズなどが有名ですが、それ以外にも多くのNFT関連銘柄があります。

これらを今のうちに購入して大きく値上がりすることに期待するのも、1つの方法です。

NFTで稼ぐ方法

NFTで稼ぐ方法は色々ありますが、代表的なものを紹介します。

  • NFTゲームをプレイして稼ぐ
  • NFTアートを作成して稼ぐ
  • NFTアートを転売・トレードして稼ぐ
  • NFT関連会社に投資して稼ぐ
  • NFT情報を発信して稼ぐ

NFTゲームをプレイして稼ぐ

令和になったぐらいから、NFTゲームがすごい勢いで開発されています。

  • Play to Earn(プレイトゥアーン)
  • Move to Earn
  • Sleep to Earn
  • Drive to Earn

Play-to-Earnとは

従来のオンラインゲームは、あくまで娯楽の一つとして考えられ、プレイヤーはよりレベルの高い装備やアイテムを手に入れるために、ゲーム内で課金をすることが一般的となっていました。しかしGameFiでは「Play-to-Earn」、つまり「ゲームをプレイしながら実際にお金を稼ぐ」という仕組みが誕生しました。実際に、GameFiで収入を得ながら生計を立てているプレイヤーも現れています。

NFTアートを作成して稼ぐ

NFTアートを転売・トレードして稼ぐ

NFTアートを安いうちに買って、高く売るという商売の王道で稼ぐ方法が一番メジャーです。

特にNFTアートの場合、ホワイトリスト(WL)を獲得すれば、NFTが安いタイミングで購入できます。

そのタイミングで購入できればほとんどの場合は利益になるので、ホワイトリスト争奪戦が日々行われています。

WLを取得する以外にも、NFTリリース後の売れ行きやコミュニティの盛り上がりなどから今後値上がりしそうなプロジェクトを見つけて購入するという稼ぎ方もあります。

NFT関連会社に投資して稼ぐ

こちらはNFTが盛り上がることで利益を得られる会社に投資するという稼ぎ方です。

アメリカのゴールドラッシュの時に大儲けしたのは、ツルハシやジーパンを売っていた人というのは有名な話ですが、NFTも現在のゴールドラッシュ。

つまり、NFTを販売する上で必要な技術や場所を提供する会社が一番設ける可能性が高いです。

たとえばNFTアートを取引できるプラットフォームを提供している「OpenSea(オープンシー)」などがそれに該当します。

NFT情報を発信して稼ぐ

NFTサービスを作って稼ぐ

NFT業界はまだ立ち上がって間もない世界。

新しいサービスがドンドン生まれていますが、それでもまだ開発が追いついていません。

これをビッグチャンスとして捉えて起業する人が増えているので、一攫千金を狙ってNFT関連サービスを立ち上げるのもアリかもしれないです。

NFTゲームの始め方・やり方

NFTゲームを始めるには、仮想通貨を購入する必要があります。

買い方について解説するので、参考に始めてみてください。

メタバースゲームの始め方

  1. 暗号資産(仮想通貨)取引所の無料口座を開設する
  2. MetaMask(メタマスク)でウォレットを作る
  3. NFTゲームを選んでアカウント作成
  4. NFTゲーム内の通貨を購入する
  5. プレイ開始してラットフォームに入る

NFTの仕組み

デジタルコンテンツをNFT化すると、固有のIDであるトークンIDが発行されます。このIDが固有のIDであるため、そのコンテンツが本物であると証明することができます。

また、そのトークンIDに、作成者や所有者、権利者、取引履歴などのデータが紐付けられます。

それによって、そのコンテンツが現在、誰のものであるのか、作成者は誰なのか、今までどんな取引をしてきたのか、情報が明確になるのです。

これは、主に仮想通貨で使われているブロックチェーンの技術によるものです。

ブロックチェーン上の情報は、改ざんが非常に困難であり、一度行った取引の記録を削除することができません。NFTはこのようなブロックチェーンの特性を活かして生まれたのです。

NFTが期待を集めている分野

NFTは識別子をもつ仮想通貨として、新たな分野での活用が期待されています。これらの分野ではすでにNFTの利用が始まっており、今後大きな潮流になるかもしれません。下記は主にNFT化が進められているコンテンツです。

NFT化が進められているコンテンツ

  • ゲーム
  • トレーディングカード
  • デジタルアート
  • 音楽
  • チケットの売買
  • デジタル上の土地の売買
  • ファッション
  • スポーツ
  • 漫画
  • 映像

ここからは、その中から特に話題となっている5つのコンテンツを紹介します。

ゲーム

先ほどからゲームでの利用について例示しているように、NFTを活用することによりゲーム内のアイテムやお金、キャラクターといったデジタル資産を流通させやすくなります。

ゲーム内のアイテムやお金などをNFT系の仮想通貨の形で売買することも可能になります。

アート

アート、芸術の分野はNFTが本来目指していた利用方法のひとつでしょう。

デジタルコンテンツを制作、発表している人にとってその権利を明確にすることが課題でしたが、自らの作品をNFTと紐づけて発表することにより、唯一の価値として流通させることができます。

音楽

上記のアートと同様に、音楽についてもNFTに紐づけることでデジタル空間での発表、販売がしやすくなります。

音楽を制作した人は自身の音楽コンテンツをNFTに紐づけ、それを販売します。その音楽を聴きたい人、入手したい人はNFTを購入し、制作者にその対価が支払われる仕組みです。

チケットの売買

唯一性を確保できるNFTを活用すると、ライブやイベントなどのチケット販売にも応用が可能です。

すでにオンライン配信による作品発表の電子チケットにNFTを活用している事例もあり、他人がなりすますことができないメリットが生かされています。

デジタル上の土地の売買

デジタル上の土地というのは、オンラインゲームなどで所有することができる仮想上の土地スペースのことを指します。

こうした土地の販売では「誰に売ったか」「誰が所有者か」ということを明確にする必要があるため、NFTの仕組みが最適です。すでにゲーム内の土地をNFTで販売したところ、なんと8分で完売したという成功事例もあります。

高額で売買されたNFTアートの例

ブロックチェーン技術を活用することでさまざまな機能を実装することができるNFTアート

ここでは、高額で取引されたNFTアートの実例を3つ紹介していきます。

デジタルアートのコラージュがオークションで約75億円で落札

史上最高額で取引されたNFTアートは、アメリカのデジタルアーティストBeeple氏の「Everydays – The First 5000 Days」です。

なるらく

アートの世界は正直どうやって評価されるか全然わからないですね…!

この作品は2021年2月25日に大手アートオークション企業クリスティーズ社より出品されると、多くの入札者によって駆け引きがおこなわれ、最終的に約75億円で落札されました。

この落札によって、Beeple氏はもっとも著名な芸術家のひとりとしてその名前を刻むことになりました。

NFTゲームの将来性・今後の予想

NFTゲームの将来性や今後の予想について解説していきます。

課題や将来性をしっかり見定めたうえで、実際に取引に挑戦することをおすすめします。

NFTゲームに関する口コミ・評判

TwitterでNFTアートの口コミ・評判を調べてみました。

NFTゲームに関するQ&A

最後に、NFTアートについてよくある質問とそれに対する回答を3つご紹介します。

The Sandboxに関するQ&A5つ

  • NFTゲームの作成・取引に年齢制限はあるの?
  • NFTゲームの作成・取引に初期費用は必要?
  • NFTゲームを取引した時に税金は発生するの?
  • NFTゲームを取引する前にすべて目を通しておきましょう。

NFTゲームのまとめ

今回は、NFTアートについてご紹介しました。

まだまだ投資のチャンスは多く残されているので、ぜひ早めに取引に挑戦してみましょう。

なお、NFTの取引や仮想通貨の購入にはCoincheckがおすすめですので、この機会にCoincheck公式サイトから口座を開設しておきましょう。

\まずは国内No.1取引所で口座開設/

※口座開設、維持費も無料

そういう人はまずは誰でも手軽に10万円をゲットできる方法や、現金が無料でもらえるお得なキャンペーンなどがあるので、それを利用してノーリスクで仮想通貨を購入してみましょう!

▼手軽に10万円をゲットする方法

▼現金が手に入るお得なキャンペーン



オススメの仮想通貨取引所について知りたい方はこちらもご覧になってみてください♪

仮想通貨取引所一覧

 

仮想通貨のアフィリエイトブログの始め方

なるらく

仮想通貨以外にも私が実践している資産運用方法稼いだ金額も紹介しているので、ぜひご覧になってみてください!

私が資産運用で稼いでいる金額が知りたい人はこちら

 

 

オススメの投資方法を知りたい人はこちら

 

 

資産運用は何から始めたらいいの?という人はこちら

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次