Expanse(エクスパンセ)とは|仮想通貨の特徴・価格・チャート・取引所

Expanse(エクスパンセ)
  • URLをコピーしました!

この記事では、仮想通貨のExpanse(エクスパンセ)ついて、その特徴・価格・チャート・取引所などを紹介しています。

この記事の信頼性

なるらく

この記事を書いている私は仮想通貨ブログ歴3年。コインチェックとBinanceをメインに使って取引しています。

  • 2017年から仮想通貨取引スタート
  • ADA,XRP,IOST,BNB,XEMあたりを保有
  • 仮想通貨ブログ収入:最高 300万円/月

▼ブログアフィリエイトの始め方

おすすめの仮想通貨取引所

【1位】コインチェック|利用者数No.1の取引所

【2位】GMOコイン|安心のGMOグループ

【3位】Bitbank|デイトレードするならここ

通貨名Expanse(エクスパンセ)
通貨略号EXP
公開日2015年
時価総額順位下のRANK参照
発行上限枚数
取り扱い国内取引所なし
取り扱い海外取引所Poloniex(ポロニエックス)
Bitrrex(ビットレックス)
公式サイトエクスパンセの公式サイト
ホワイトペーパー
目次

Expanse(エクスパンセ)の基本情報

Expanse(エクスパンセ)は、略号がEXPの仮想通貨(暗号通貨)です。

Expanseは、イーサリアムブロックチェーンの最初のフォーク(分岐)されたブロックチェーンプラットフォームです。ICOをせずにコミュニティーベースでの開発が原点となっています。取引承認システムにはPoS(プルーフオブステーク)が使用されています。

エクスパンスは、自律分散型組織DAO(Decentralized Autonomous Organization)の仕組みを利用しています。

このDAOは、不変コードで保護された分散型構造基盤を構築する拡張ブロックチェーン上で動作するスマートコントラクトによって機能します。

この3次元DAOは4つのスマートコントラクトによって構成されます。まず3次元を束ねる要素としてのMETAコントラクトがあり親の契約(包括的な契約)として機能します。

そして、その下に3つのDAOコントラクトが子契約(細分化した契約)を形成します。

METADAOの下にある3つのDAO構成は、

  1. 株主、コミュニティ部門
  2. 取締役会
  3. 3創業者

 の3つの部門の投票により、METADAOにプールされている資金の最大1パーセントをDAO事業体に配分し開発、運営を続けることができます。

各部門ごとに投票が行われ、各部門多数決により可否が決められ3部門のうち提案した部門以外の2つの許可が出ればスマートコントラクトを持つ部門に資金が移動します。そして部門の信頼できるリーダーはその資金にアクセスすることができます。

そしてまた来月に新しい資金調達リクエストを行うことができます。

部門の3分の2の承認を得ることができない場合、その月の資金は解放されません。来月計画を見直し再度リクエストする必要があります。

 

Expanse(エクスパンセ)の特徴

  • 通貨の略号はEXP

投票者属性について

投票者属性は投票プロセスに参加するためのアカウントに与えられた専用の値と基本的に譲渡不可能な投票トークンです。

DAOに投票することやその他の形で参加することで、アカウントは影響力を増すことができます。投票するたびに影響力が上がります。逆に、投票をしないと影響力を失っていきます。

アカウントユーザーの影響力は投票するごとに大きくなり最大影響力は10%まで向上します。

創業者部門には各メンバーに投票トークンがあります。投票トークンは他のアドレスに送ることができます。取締役会には各メンバーに投票トークンがあります。

投票トークンは投票により他人に渡すことができます。コミュニティー部門はエクスパンス(EXPANSEの保有量)により投票バランスが決められます。

各部門には決まりやルールがあり子契約の下に細分化された契約を作ることができます。

 

Expanse(エクスパンセ)の価格推移・チャート

Expanse(エクスパンセ)2
Expanse(エクスパンセ)のチャートは、Crypto Currency MarketCoinGeckoで確認することができます。
 

Expanse(エクスパンセ)の購入方法・取引所

Expanse(エクスパンセ)を売買できる世界の取引所は下のとおりです。

Expanse(エクスパンセ)4

国内の取引所では、Expanseを取引することはできません。

海外の取引所では、Poloniex(ポロニエックス)Bittrex(ビットレックス)、Cryptopia(クリプトピア)などで取引できます。
 
海外の取引所で取引するには、国内で口座を開設し、BTCなどで送金する必要があります。

マイナーな取引所では、あとで倒産や資金が取り出せないといった危険があるため、まだ口座をお持ちでない方は、大手のビットフライヤーコインチェックザイフで口座を開設しておくのが安全です。

それぞれの取引所で口座を開設する方法は、下の記事で紹介していますので、「何から始めたらいいかわからない…」という方は参考にしてみてください。

まとめ

以上、Expanse(エクスパンセ)について紹介しました。

この記事を読まれた方の中には、「Expanseについて興味が出たけど、自分で購入するのはちょっと不安 or 購入するお金がない」という方もいらっしゃるかと思います。

そういう方向けに、自分のお金を使わずに仮想通貨を入手する方法というものがあります。一つはアフィリエイトとよばれる方法、もう一つはポイントサイトを利用する方法で、どちらも副業として人気トップクラスの方法です。

例えば、取引所のビットフライヤーのアフィリエイトでは、1人紹介すると最大23,000円の報酬が支払われますし、ポイントサイトのモッピーであれば、紹介数が増えると毎月10万円の収入をなにもせずに稼ぐことも可能です。

下の記事でやり方を紹介していますので、興味がある方はご覧になってみてください。

ビットコインなどの仮想通貨の取引を始めたいという方は、国内大手のビットフライヤーコインチェックザイフからどうぞ!


オススメの仮想通貨取引所について知りたい方はこちらもご覧になってみてください♪

仮想通貨取引所一覧

 

なるらく

仮想通貨以外にも私が実践している資産運用方法稼いだ金額も紹介しているので、ぜひご覧になってみてください!

私が資産運用で稼いでいる金額が知りたい人はこちら

 

 

オススメの投資方法を知りたい人はこちら

 

 

資産運用は何から始めたらいいの?という人はこちら

Expanse(エクスパンセ)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる