ビットコイン(bitcoin)とは|仮想通貨の特徴・将来性・価格チャート・買い方・取引所

  • URLをコピーしました!

この記事では、ビットコインについて紹介していきます。

この記事の信頼性

なるらく

この記事を書いている私は仮想通貨ブログ歴5年。コインチェックとBinanceをメインに使って取引しています。

  • 2017年から仮想通貨取引スタート
  • ADA,XRP,IOST,BNB,XEMあたりを保有
  • 仮想通貨ブログ収入:最高 300万円/月
当サイトからの申し込みが多い取引所!

【1位】コインチェック国内利用者数・人気No.1の取引所

【2位】GMOコイン大手GMOグループによる運営で安全・安心の取引所

【3位】DMM Bitcoin|FXで安定感のあるDMMグループ

【オススメ】Binance(バイナンス)世界No.1取引所!セキュリティも世界最高峰で手数料も激安!

通貨名ビットコイン(Bitcoin)
通貨略号BTC
公開日2009年1月
時価総額順位下のRANK参照
発行上限枚数2100万枚
取り扱い国内取引所coincheck(コインチェック)
BitFlyer(ビットフライヤー)
Zaif(ザイフ)
Bitbank(ビットバンク)
etc.
取り扱い海外取引所Poloenix(ポロニエックス)
Kraken(クラーケン)
Bittrex(ビットレックス)
etc.
目次

ビットコイン(Bitcoin)の基本情報

ビットコイン(Bitcoin)は略称がBTCの仮想通貨です。仮想通貨はこのビットコインからスタートしました。

仮想通貨はインターネットを通じて取引ができる財産的価値を持った通貨になります。財産的価値があるので物やサービスの対価として使用できますし、円やドルなどの法定通貨と交換もできます。仮想通貨は600種類以上ありますが、一番普及してるのがビットコインです。

ビットコインを簡単にいうと、インターネット上に存在する電子的な通貨と考えてみてください。

通常のお金のように、紙幣や貨幣など物としての形が存在しないため、「仮想通貨」や「デジタル通貨」などと呼ばれたりもします。

(最近では紙やコインに保存するタイプのビットコインも存在していますがそれはあくまでビットコインの入れ物としての存在であり、実際には、紙やコインに付属しているマイクロチップに電子的に保存されています。)

インターネット内での買い物はもちろんのこと、ふだんの買い物でも、ビットコインが使用可能な機器があれば普通のお金と同様に支払いに使うことが可能です。

ここまで聞いたかぎりだと、日本で普及している楽天Edyやsuica、nanacoといった、「電子マネー」と同じ物だと連想するかと思いますが、電子マネーとは明確に違う性質を持っています。

電子マネーには発行元、管理先が存在するがビットコインには発行元、管理先が存在しない。

電子マネーには換金性がないが、ビットコインは換金できる。

ビットコインが誕生したのは2009年。

正体不明の中本哲史(ナカモトサトシ)という人物が、ビットコインの仕組みの元となる「電子通貨ビットコイン」の論文をEB上で発表しました。

この論文は多くの技術者に支持され、論文を基に、開発、普及が進んでいきました。

論文自体は英語で書かれており、中本哲史という名は偽名である可能性が高いと言われています。ナカモトサトシという名から日本人が連想されますが、日本人かどうかもわかっていません。

ビットコインが稼働しているシステムは、以下のような機能の実現を多くの技術者が研究して生まれたシステムです。

  • 取引履歴がすべてどこかに記録として残っている(通貨を所持しているという記録が消えてなくなったりしない)
  • 取引履歴が誰にも改ざんすることができない
  • 不正が発生しないように通貨が発行される

 
上記を実現するためにビットコインが採用しているのが以下の仕組みです。

  • ブロックチェーン技術
  • プルーフオブワークシステム
  • マイニング(採掘)

 

ビットコイン(Bitcoin)のメリット

手数料が安い

ビットコインは仲介する組織が存在しません。また、中央サーバーの維持にコストがかかりません。そのため決済する際の手数料や送金する際の手数料が圧倒的に安いです。使う人はもちろん、ビットコイン決済を導入するお店側にもメリットが大きいのです。
 

送金スピードが速い

これは仲介する組織が存在せず、直接送金ができるためです。銀行と違い平日や土日、営業時間などの縛りもなく、24時間365日いつでも送金ができます。特に手続きが面倒で手数料の高い海外送金においてメリットがあります。
 

ブロックチェーンの方が安全性が高い

ブロックチェーンの説明だけ聞いてもよくわからないかもしれませんが、中央サーバーで管理する銀行よりも安全性の高い仕組みであると言えます。銀行の場合は極端な話、中央サーバーに侵入されれば情報が書き換えられるリスクがあります。しかしビットコインのブロックチェーンは数百万・数千万のコンピューターによって管理されているので、改ざんをするには半数以上のコンピューターに侵入する必要があります。そんなことをするのは物理的に不可能なので、改ざんのリスクは極めて低いです。
 

世界中で使える

ビットコインは国境という概念がありません。海外旅行に行くと現地通貨に交換する必要がありますが、ビットコインがあれば世界中どこでも使うことができます。海外ではビットコイン決済に対応しているお店も多いので、非常に便利です。
 

ビットコイン(Bitcoin)のデメリット

価格変動が大きい

ビットコインは決済や送金に利用できますが、投資的側面もあります。日々値動きを繰り返しており、価格変動が大きいのが特徴です。

ビットコインは「1(BTC)ビットコイン=○○円」が価格の基準ですが、1BTC=10万円から1BTC=9万円に1日で変動することもあります。つまり、購入時の価値よりも下がってしまう可能性があります。ただ、ビットコインの価値は長期的に見ると上がり続けています。
 

価値の保証はされない

ビットコインは円やドルなどのように国家が発行する通貨ではありません。これらの法定通貨は国家による価値の保証がされていますが、ビットコインに中央銀行のような仕組みはないのです。これだけ聞くと不安に感じますが、国家による干渉を受けない点が信頼に繋がっている部分があります。特に自国通貨に信用のない中国やアジア圏の場合はビットコインを安全な資産として使っている側面があります。
 

ビットコイン(Bitcoin)の特徴

  • 一番最初の仮想通貨
  • ビットコインの発行上限枚数は2100万枚
  • ブロックチェーン技術により複製が困難
  • マイニングでビットコインを入手するのは難しい

ビットコインを支えるブロックチェーン技術

ビットコインがこれほど普及している背景にあるのがブロックチェーンという技術です。ブロックチェーンは不特性多数のコンピューターによって管理する「分散型台帳技術」のことをいいます。

銀行の管理と対比するとわかりやすいですが、銀行は中央サーバーによって顧客台帳が管理されています。

ATMで入金や出金を行うと中央サーバーに記録されるのです。ビットコインはこの中央サーバーが存在せず、不特性多数のコンピューターが記録をします。
 

ビットコイン(Bitcoin)の価格推移・チャート

ビットコイン(Bitcoin)のチャートは、Crypto Currency MarketCoinGeckoで確認できます。

分裂騒動から一旦20万円付近まで下落しました。ビットコインキャッシュと分裂してからは安心感が広まり、一気に最高値を更新して1BTC=40万円を超えました。

 

ビットコイン(Bitcoin)の購入方法・取引所

国内の取引所では、基本的に全ての取引所でビットコインの取引が可能です。

また、海外の取引所でも全ての取引所でビットコインの取引が可能ですが、日本円での入出金ができません。ビットコインを購入したいだけであれば、国内の取引所を使う方が、海外の取引所よりも手間が少ないのでオススメです。

国内の取引所のどこでも取引は可能ですが、あまり無名な取引所はオススメできません。

マイナーな取引所では、あとで倒産や資金が取り出せないといった危険があるため、まだ口座をお持ちでない方は、大手のビットフライヤーコインチェックザイフで口座を開設しておくのが安全です。

それぞれの取引所で口座を開設する方法は、下の記事で紹介していますので、「何から始めたらいいかわからない…」という方は参考にしてみてください。

まとめ

以上、ビットコインについて紹介しました。

この記事を読まれた方の中には、「ビットコインについて興味が出たけど、自分で購入するのはちょっと不安 or 購入するお金がない」という方もいらっしゃるかと思います。

そういう方向けに、自分のお金を使わずに仮想通貨を入手する方法というものがあります。一つはアフィリエイトとよばれる方法、もう一つはポイントサイトを利用する方法で、どちらも副業として人気トップクラスの方法です。

例えば、取引所のコインチェックのアフィリエイトでは、1人紹介すると最大23,000円の報酬が支払われますし、ポイントサイトのモッピーであれば、紹介数が増えると毎月10万円の収入をなにもせずに稼ぐことも可能です。

下の記事でやり方を紹介していますので、興味がある方はご覧になってみてください。

ビットコインなどの仮想通貨の取引を始めたいという方は、国内大手のコインチェックザイフビットフライヤーからどうぞ!

下の記事で海外取引所でのアルトコインの買い方を解説しているので、よかったら参考にしてみてください♪


「仮想通貨を自分のお金で買うのはリスクが…」と思っているあなたに朗報です!

お金を使わずに仮想通貨を入手する方法があります。

一つは副業で手に入れる方法アフィリエイトとよばれる方法、もう一つはポイントサイトを利用する方法で、どちらも副業として人気トップクラスの方法です。

下の記事でやり方を紹介していますので、興味がある方はご覧になってみてください。

仮想通貨の取引を始めたいという方も、取引できる通貨数が国内No1のコインチェックからどうぞ!

そういう人はまずは誰でも手軽に10万円をゲットできる方法や、現金が無料でもらえるお得なキャンペーンなどがあるので、それを利用してノーリスクで仮想通貨を購入してみましょう!

▼手軽に10万円をゲットする方法

▼現金が手に入るお得なキャンペーン

オススメの仮想通貨取引所について知りたい方はこちらもご覧になってみてください♪

仮想通貨取引所一覧

 

主要なコイン

なるらく

仮想通貨以外にも私が実践している資産運用方法稼いだ金額も紹介しているので、ぜひご覧になってみてください!

私が資産運用で稼いでいる金額が知りたい人はこちら

 

オススメの投資方法を知りたい人はこちら

 

資産運用は何から始めたらいいの?という人はこちら


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次