CREAL(クリアル)の評判・口コミ・口座開設・メリット・デメリット

この記事では、クラウドファンディングサービスのCREAL(クリアル)について紹介します!

✔︎ 老後に備えて投資を始めたい
✔︎ クラウドファンディングに興味がある
✔︎ 何かいい投資方法ないかなぁ

という悩みを持っている、ワタシのようなサラリーマン・会社員にぴったりなのがクラウドファンディング。

そのなかでも透明性が高くて評価が高いと話題のCREALを紹介していきます。

CREALでの投資に少しでも興味がある方はぜひ読んでみてくださいね。

なるらくのアイコン画像なるらく

ワタシも普段はサラリーマンをしながら、老後資金を貯めるためにクラウドファンディングで楽チン資産運用をしています。

ワタシの資産運用術と運用状況を見てみたい方はこちらからどうぞ♪

目次

CREAL(クリアル)とは|特徴や仕組みを解説

CREAL(クリアル)とは|特徴や仕組みを解説

CREAL(クリアル)は、株式会社ブリッジ・シー・キャピタルが運営している不動産投資型クラウドファンディングサービスです。

”不動産型投資クラウドファンディング”という言葉を初めて聞く人もいるかもしれません。簡単にまとめると、インターネットを通じて不特定多数の投資家様から資金を集め、集めた資金をもとに不動産運用を行い、運用益や売買差益を投資家に分配する仕組みのことです。

CREALはその分野で運用資産残高No.1を誇る人気サービスです。

1口1万円から小口不動産投資を始めることができることも人気の理由ですが、運用資産の価値が下がったときに一定の割合まであれば、CREALの運営会社である『ブリッジ・シー・キャピタル』が損失を負担してくれるというオマケが付いています。少額・短期で始めてみたい初心者の方にもおすすめのサービスです。

サービスとしての歴史はやや浅いですが、すでに50億円以上の運用実績があり、多くの個人投資家から注目されています。

今後の案件としてもレジデンス、オフィス、商業施設、宿泊施設等、また家賃収入目的の完成物件から開発利益目的の開発物件まで、数多くの商品ラインナップを提供していく予定とのことですので、分散投資をしながらクラウドファンディングを行いたい方、色々な物件への投資を楽しみたい方におすすめです。

会員登録もメールアドレスだけで簡単に行うことができ、案件の詳細を確認することが可能ですので、まずはどのような案件に投資ができるかを確認してみると良いでしょう。

会社名CREAL(クリアル)
URLhttps://creal.jp/
運営会社名株式会社ブリッジ・シー・キャピタル
本社所在地東京都中央区銀座2-16-11 片帆ビル3階
会社の設立日2011年
資本金100,000,000円
参考利回り3.0%~6.0%(2020年7月時点)
投資金額1万円から
運用金額4ヶ月~24ヶ月程度(案件により異なる)
累計応募金額40億円超(2020年7月時点)

CREAL(クリアル)のメリット

CREAL(クリアル)のメリット
  1. 不動産投資を1万円という少額からできる
  2. 利回りは3〜6%で、自分で不動産投資をするより成功しやすい
  3. 優先劣後出資でCREAL側が損失を一部負担してくれる
  4. 会員登録や口座維持手数料など4つの手数料が無料
  5. 運営企業は約300億円の不動産アセット運用実績有り

 

利回り4~5%、1口1万円からできる小口の不動産投資

CREALは1口1万円で不動産投資を始めることが可能ですので、「不動産投資に興味はあるけど、少額から始めてみたい」「不動産投資で分散投資がしたい」という方でも、気軽に始めることが可能です。また、

CREALの投資案件ページ

CREALでは、不動産投資において重要な判断基準となる、物件の所在地や立地環境はもちろん、豊富なデータや画像・動画を用いて物件の詳細を開示しています。 豊富な情報の中から投資対象物件を選定し、納得した上で投資判断をすることが可能です。

*会員登録後に閲覧できる案件の詳細画面

*会員登録後に閲覧できる「第1号案件の期中配当に関する収支の内訳(月間)」

第1号案件は業界最大規模の8.8億円、案件の種類も非常に豊富

第1号案件は浅草エリアに位置する新築ホテル「ホテルアマネク浅草吾妻橋スカイ」への投資で、投資額は8.8億円で不特法に基づくクラウドファンディングサービスでは最大の募集案件になります。(2018年11月時点)また、本案件に投資をした場合、ホテル運営オペレーターである株式会社アマネクが運営する全ホテルにて使用できる宿泊10%割引優待券を配布されます。

今後の案件については、レジデンス、オフィス、商業施設、宿泊施設等、また家賃収入目的の完成物件から開発利益目的の開発物件まで、数多くの商品ラインナップが提供される予定です。これにより、CREALの中で様々な種類の不動産に分散投資をしていくことが可能になり、リスクを分散していくことが可能です。

CREALの案件ポートフォリオ

優先出資/劣後出資の仕組み採用で、元本の安全性を高める取り組み

また、元本の安全性については、投資家が優先出資者、ブリッジ・シー・キャピタルが劣後出資者となっているため、出資額の予定分配率に至るまで投資家に優先的に分配され、その後、残利益があった場合に、劣後出資者であるブリッジ・シー・キャピタルに分配される仕組みとなっています。(なお、営業者である株式会社ブリッジ・シー・キャピタルの業務運営に支障が生じた場合や倒産した場合には出資金が全額返還されないリスクがあります)

会員登録や口座維持手数料など4つの手数料が無料

CREALでは、会員登録手数料・口座開設手数料・口座維持管理手数料・案件申込手数料などはすべて無料(0円)となっています。一方、投資口座への振込手数料は顧客負担となっています。

ネット銀行やメガバンクの手数料無料サービスなどをかしこく活用すれば、案件の申込みから分配まですべて無料で投資をすることが可能です。

手数料金額
会員登録の手数料無料(0円)
口座開設の手数料無料(0円)
口座管理の手数料無料(0円)
案件申込時の手数料無料(0円)
投資口座への振込手数料
(お客様口座 → 投資口座)
お客様負担
払戻しの手数料
(投資口座 → お客様口座)
258円(税込)
手数料金額
会員登録の手数料無料(0円)
口座開設の手数料無料(0円)
口座管理の手数料無料(0円)
案件申込時の手数料無料(0円)
投資口座への振込手数料
(お客様口座 → 投資口座)
お客様負担
払戻しの手数料
(投資口座 → お客様口座)
258円(税込)

運用資産残高約300億円の不動産アセットマネジメント会社が運営

運営会社の株式会社ブリッジ・シー・キャピタルは2018年11月現在で、約300億円の不動産アセットマネジメント業務を受託しており、機関投資家から個人投資家に至るまで幅広い資金を預かって運用しています。

また、グループ全体でも不動産開発・販売事業、不動産管理事業などを展開しており、CREALには不動産投資業界で実績のあるプロが厳選した資産価値の高い物件のみが掲載されているという特長があります。

不動産特定共同事業法とは?

不動産特定共同事業に参加する投資家の保護を目的とした法律です。
不動産特定共同事業とは、不動産会社等が複数の投資家からの出資を受け、現物の不動産に関する事業を行い、その運用収益を投資家に分配する事業のことをいいます。
不動産特定共同事業を行うには、行政当局から許可を得ることが必要となります。
当社は不動産特定共同事業第1号及び第2号の許可を得ております。

CREAL(クリアル)のデメリット

CREAL(クリアル)のデメリット
  1. 案件数が少ない
  2. 案件の募集金額がすぐに満額になる

デメリット①:案件数が少ない

CREALでは一つ一つの案件の募集金額が大きいため、数はそれほど多くありません。

数多くの案件から好きなものを選びたい人には合っていないサービスなので、他のクラウドファンディングを利用するのがオススメです。

デメリット②:案件の募集金額がすぐに満額になる

CREAL(クリアル)では、投資できる案件数が少ないので、新しい案件が募集を開始すると、あっという間に募集金額が満額になってしまい、投資したくてもできない状態になってしまいます。

現に、ワタシも投資するかすぐに決められず、仕事が終わって帰宅してから申し込もうと思ったら「もう申し込みができない…」ということが何度かありました。

なので、不動産型クラウドファンディングで投資を考えている人は、CREAL(クリアル)以外の口座も作っておく方が投資効率は格段に良くなります。

CREAL(クリアル)の口コミ・評判

CREAL(クリアル)の口コミ・評判

CREAL(クリアル)の口コミ・評判を紹介します。

多くの人が少額から投資をスタートしているようです。ワタシも少額から始めました。

中途解約が難しいので、投資しすぎると病気になった時に治療費が払えないといったデメリットがあります。

ついつい投資金額を増やしたくなりますが、自分でコントロールしましょう。

CREAL(クリアル)のこれまでの運用実績

資金調達の実績

2020年7月2日時点でのCREALでの累計調達実績は以下の通りとなります。

  • 組成ファンド数:27本
  • 累計調達額  :40億円超

元本償還の実績

2020年7月2日時点でのCREALでの元本償還実績は以下の通りとなります。

現在運用が終了しているファンドにつきましては、想定利回りで物件の賃貸収入が毎月配当され、募集金額も元本割れすることなく償還されております。

  • 運用中ファンド数  :11本
  • 運用完了ファンド数 :16本(15本は元本償還済、1本は2020年6月末に償還予定)
  • 運用開始前ファンド数:  0本
ファンド名ステータス募集金額(円)想定利回り(%)
ホテルアマネク浅草吾妻橋スカイ運用中880,000,0004.2
ティアラ目白AVENUE運用完了15,410,0004.3
トーシンフェニックス五反田運用完了21,170,0004.1
スカイコート世田谷用賀第2運用完了13,680,0004.4
メインステージ押上Ⅳ運用完了18,970,0004.2
ドルチェ月島・弐番館運用完了18,720,0004.2
ステージファースト笹塚運用完了20,070,0004.0
ルーブル旗の台運用完了16,870,0004.0
さくらさくみらい駒込運用完了450,000,0004.0
プレール・ドゥーク銀座EASTⅡ運用完了23,370,0004.0
パレステュディオシンシア文京千石運用完了16,710,0004.2
シンシア本郷三丁目運用完了19,680,0004.0
メインステージ蒲田Ⅱ運用完了15,160,0004.2
スカイコート高田馬場第3運用完了15,940,0004.5
ブライズ早稲田東運用完了18,480,0004.2
ちくらつなぐホテル運用中237,600,0004.0(1年目)
6.0(2年目)
リノ西落合運用中243,000,0004.0
ラ・ペルラ池袋運用中296,000,0004.5
プレール南池袋運用完了18,640,0003.5
ビバリーホームズ戸越公園Ⅱ運用完了25,860,0004.0
シンシア護国寺運用中16,460,0003.3
菱和パレス文京白山運用中19,730,0003.0
ルーブル蒲田壱番館運用中17,370,0003.5
SOLA沖縄学園運用中838,000,0005.0
Q Stay and lounge上野運用中465,000,0004.5
関町北保育園プロジェクト運用中383,000,0004.0
(仮称)ココファン・ナーサリー旗の台運用中469,000,0006.0
引用元:https://creal.jp/blogs/creal/ファンド運用実績/631/

CREAL(クリアル)の無料会員登録から投資申込までの3ステップ

CREAL(クリアル)の無料会員登録から投資申込までの3ステップ
  1. STEP 1 会員登録(無料)
  2. STEP 2 マイページログイン
  3. STEP 3 口座入金 & 投資申込

STEP 1 会員登録(無料)

CREALのサイト上から、メールアドレスだけで簡単に会員登録ができます。無料会員登録をすることで、投資物件ファンド詳細画面を閲覧することができるようになります。

STEP 2 投資家登録(無料)

会員登録完了後、本人確認情報をサイトで入力。ご自宅に本人確認キーが記載されたハガキが届きますので、その確認キーをサイトで入力し投資家登録完了です。

STEP 3 口座入金 & 投資申込

投資家登録完了後はお客様専用口座が開設されます。専用口座に投資用資金を入金し、お好きなファンドに投資申込して下さい。

CREAL(クリアル)に無料会員登録をする

会員登録はメールアドレスだけで簡単に行うことができ、案件の詳細を確認することが可能ですので、まずはどのような案件に投資ができるかを確認してみると良いでしょう。まだクラウドファンディングをしたことがないという方も、この機会に資産運用を検討されてみてはいかがでしょうか?

会員登録
投資家登録(オンライン完結)
お客様専用口座への入金
投資申込〜運用
出金

STEP
会員登録

会員登録ページから メールアドレスとパスワードを登録してください。ご登録いただいたメールアドレス宛に、認証メールをお送りいたします。
本文中にあるリンクをクリックすると会員登録が完了します。

STEP
投資家登録(オンライン完結)

投資家登録ページから本人確認情報を入力します。
入力フォームからご登録いただいた内容と本人確認書類の記載が一致しない場合は、ご登録内容の修正のお願いをする場合がございます。
また、審査の結果一定の基準を満たすことができず、当社の商品にお申し込み頂けない場合もありうることをご了承ください。

STEP
お客様専用口座への入金

投資家登録完了後はお客様専用口座が開設されます。
専用口座に投資用資金を入金してください。

STEP
投資申込〜運用

お客様専用口座に入金が完了しましたら、ファンド一覧からお好きなファンドを選択し投資申込してください。
運用中は毎月分配金が配当されます。配当の状況および予定はマイページからご確認ください。

STEP
出金

口座から出金をする場合は、マイページ内の「会員情報」から出金申請を行ってください。
初めて出金されるお客様は、出金口座の登録画面が表示されますので、そちらの登録後に出金申請が行えます。

CREAL(クリアル)のよくあるQ&A

REITやソーシャルレンディングとの違いはありますか?

REITは、投資信託の一種で不特定多数の投資家様から資金を集め、集めた資金をもとに複数の不動産に投資し、運用益や売買差益を投資家様に分配する金融商品です。
REITは、不動産が証券化され、市場でその証券の売買がなされていることから、商品の価格は投資家様の需要と供給により、日々変動します。
証券の価格は、市場の動きに左右されることから、不動産投資クラウドファンディングよりも値動きが大きくなります。
また、ソーシャルレンディングは、貸付型クラウドファンディングと呼ばれ、資金を運用したい投資家と資金を必要としている借手をインターネット上で繋ぐ融資サービスです。
ソーシャルレンディング事業者が、複数の投資家から貸付事業への出資を元手にして借手への貸付を行い、借手の返済利息を原資として投資家に配当を行います。
ソーシャルレンディングでは、一般に、借手は複数化・匿名化されていることから、借手の情報は投資家からは把握しにくいものとなりますが、不動産投資クラウドファンディングでは情報の公開に特段の制限がないことから投資対象の情報を詳細に明示することが可能です。
事業にあたっては、第二種金融取引業や貸金業者の登録が必要となり、不動産投資クラウドファンディングとは必要な許認可が異なります。

まとめ

まとめ

以上、不動産投資型クラウドファンディングサービスのCREAL(クリアル)について紹介しました。

CREAL(クリアル)はワタシも利用しているオススメのクラウドファンディングサービスの一つ。

とても使いやすいサービスなので、あなたもCREAL(クリアル)で資産運用を始めてみてください。

実際に運用したらどうなるの?と不安な方は、ワタシの運用実績を参考にしてみてください。

 

 

ほかのクラウドファンディング・ソーシャルレンディング案件について知りたい方はこちらもどうぞ

 

クラウドファンディングサービス一覧

 

なるらくのアイコン画像なるらく

楽に資産運用したい人には、ワタシが実践しているオススメの方法を下の記事で紹介しているので、ご覧になってみてください!

コメント

コメントする

目次
閉じる